2009年3月29日

今日は、私の歴史的な1日です。

昨日、BSの勉強会に行ってきました(札幌まで)。
私は、大いに刺激を受けました。

その勉強が問われるのが、今日です。




朝、いつものようにBSの時間がやってきました。
(私はいつも、自分の大便後です)

今日は、便所の神様に挨拶しました。


ぐいと腕まくりをして、
便器の前に正座します。


深呼吸をします。


















ふーーーーー。



















入りました。
手が・・・












「キモチー・・・・」











「ちめたーい」(冷たい)














手が入った瞬間は、ホイットニーヒューストンの
「ボデイーガード」のテーマソングが
頭の中をかけめぐりました。


ごしごし
ごしごし
ゴッシゴッシ
ゴッシゴッシ



きゅっきゅっきゅっ




だんだん調子が出てきました!


できるできる!
できたできた!
自分にもできたよ!



素手でのBS!!



なんて爽快!

なんて素晴らしい!!


ごしごし、キュッキュッ!
いい音です!


あれだけ抵抗のあった素手でのBSができました。


やってみたら、なんてことないじゃない!
できる!できたよ!やったー!感激!


私は、この気持ちをすぐに野球部ミーティングで報告しました。
(パワーポイント使って、プレゼンしました)





午前午後と野球部の練習が終わりました。

今日は「札響」の岩内公演がある日です。
部活の格好のまんま、文化センターに行ったら

びっくり!

すごい人です!車です!

さすが・・・
札幌l交響楽団!



そしてベートーベンとドヴォルジャーク・・・


素晴らしかった!

見事でした!

一番前の席で
腰骨を立てて聴いていたのですが

感動で心が震えました。

今日は素晴らしい日だ!



公演後、
指揮者の尾高忠明氏に
サインしてもらいました。


そして、かたい握手を交わしました。






今日、便器を磨いた私の右手はパワーがみなぎっています。

ついさきほどまで、
素晴らしい指揮をしていた尾高氏に
便器を磨いた聖なる右手のパワーを送りました。

その100倍くらいの彼のパワーが
私に帰ってきました。

すごいオーラが注入されたような気がします。


また、元気が出てきた!

明日のバッティング練習でかけるBGMは
ドヴォルジャーク
「交響曲第9番 ホ短調 作品95「新世界より」
に決まりです!


ああ!

素敵な1日でした!
スポンサーサイト
2009.03.29 Sun l BS(便所掃除) l コメント (4) トラックバック (0) l top
春の甲子園が始まりました!

本当にもうワクワクします!
WBC日本世界一!素晴らしい!

嬉しいな!

今日は鵡川高校の試合、これも楽しみ!

今日も、甲子園出場を目指した選手たちがいい顔でやってくる!

天気は最高!

気分も最高!

昨日は送別会で飲みましたが、
スッキリAM3:58起床!



しあわせだなあ!
おおきな夢に向かいます!
やっぱり笑顔!
たのしみながら、
かんしゃします!
はるかなる甲子園へ
るんるんでいこう!














今日もパワー全開でいきます。

2009.03.25 Wed l 高校野球 l コメント (4) トラックバック (0) l top
合同練習は、お互いのレベルアップには
とても良い方法です。
互いが、成長しようと学びあう集団であればあるほど
その効果は絶大になります。

昨日は、小樽水産高校野球部が
合同練習にきてくれました。

本当にありがたい!

昨年度も同じ時期にきてくれています。
さらに逞しくなっている彼らの姿がありました。

「発表力トレーニング」から一緒にやります。
発表力トレとは、
自分が、本などで調べた内容について、資料を作成し
みんなの前で発表し、質問、意見を出し合うといった内容です。

本を読む力
わかりやすくまとめる力
人前で、説明・発表する力
人の話を、しっかりと聞く力
質問する力

などなど、いろんな力がついていきます。

今年、水産野球部は
全員が資料をつくって持ってきてくれました。

しかも、その資料のレベルが高い!

発表も見事でした!

そのあとの、練習も
雨で、すぐに校舎内での練習になりましたが、
非常に良い練習になったと思います。

フィジカルトレ
そしてダンストレーニング…

選手たちは
「充実してる~!」を連発。

「疲れた」は私たちが捨てた言葉です。

私は、選手たちの表情をよく見ます。
動きがどうこう以上に、顔を見ます。
水産野球部の選手の表情は明るく素直!

指導者の方が、がっちりと鍛えているのが見えます。
素晴らしいメンタルトレーニングを実施しているのもわかります。

これは強いぞ!小樽水産高校!



ライバルは、
我々をレベルアップさせてくれる
素晴らしい存在!



ありがとう!

岩内高校の選手もいい顔してます!
刺激になったね。

対戦するときが楽しみです。



発表力トレの最後に、
「幸せになるための研究」という内容で
私もプレゼンさせてもらいました。

私の言葉に続けて、水産・岩内野球部全員が
「私は、幸せになる習慣を身につけます!」
「私は、ツイてる男です!」

などと元気に復唱してくれていたとき、
私は、本当に幸せだなと思いました。

ダンストレーニングで、
力を振り絞って声を出し続けている選手たちの姿を見ながら
私は踊っていました。
私は本当にツイてる男です。
こんなに素晴らしい選手たちに囲まれて生きてる。


小樽水産高校野球部の皆さん!今日は本当にありがとう!


幸せな人を増やしていきたい!
幸せを連鎖させる人を増やしていきたい!
学校を
地域を
北海道を
日本を
世界を…




岩内高校野球部のチームコンセプトは












「人を幸せにしながら成長する野球部」です。









まずは、監督の私自身が、
感謝、幸せをしっかりと感じることができなければ
そんな野球部はつくれないと思っています。






一番身近な人への感謝を忘れていないか…



自分自身にいつも言い聞かせます。






2009.03.23 Mon l 高校野球 l コメント (0) トラックバック (0) l top
BSです!便所掃除です!
BSという言葉は、
野球部の中では完全に定着したと思っています。
(DSではありません!)


私は、毎朝、便所掃除をしています。
朝、自分が大便をした後すぐに。
「ありがとう」「ありがとう」と言いながら
ゴッシゴッシ便器を磨きます。

ちなみに大便は、体からの「大きな便り」


学校の掃除担当も、1階生徒玄関横トイレです。
トイレ掃除担当もとても嬉しい。


BSからたくさんのことに気がつくことができます。



便器を磨きながら、

磨いているのは、






便器ではなく、



















自分の心であることに気がつきます。









先日、野球部には
「BS講習会」を実施しました。
我流のやり方ですが、
できるだけ、エコに、
効率よく(便所掃除歴まだ3年ほどですが)
今あるテクニックを
伝授してみました。





野球部の生徒が、
今後の人生で
心をこめて便器を磨いてくれることを
期待しています。


部員全員の便所掃除が定着したとき、

もう、かなりの強豪校になっていることでしょう。


甲子園もぐっと近くなってる。




ひすいこたろうさんのメルマガより
BSについての講演会があることを知りました。
~3月28日(札幌)にて~

私はぜひ出席したい!


「ひとつ拾えば、ひとつだけきれいになる」…の
鍵山秀三郎さんは、BSの達人です。
素手でのBS実践者です。

私のBSは、素手までの領域には達していない…。

素手のBSってどんなものなんだろう…。
ずっと思っていました。

今回、引き寄せました!
行ってきます!
勉強してきます。




2009.03.21 Sat l BS(便所掃除) l コメント (2) トラックバック (0) l top
今日は、野球部でBS講習会(便所掃除講習会)と町内清掃をやりました。

BSは、トイレ掃除に学ぶセミナーを受講予定(3月28日)ですので
そのときにまたふれたいと思います。

さて、ゴミ拾いについて



ひとつ拾えば、ひとつだけきれいになる…
鍵山秀三郎さんの信念の込められたことばです。



  何事を始めるにも、大切なことは、一歩を踏み出す勇気。
  まずこの一歩を踏み出さなければ、前に進むことはでいません。
  どんなに優れた考えでも、実行されなければ、栄光の女神も微笑んでくれません。
  スタートしなければ、ゴールもないのです。
  
  良いと思ったことはすぐ行動する。
  
  悪いと思ったことはすぐやめる。

  即行即止。
  この実行力が、人生を左右します。


  具体的には足元のゴミを拾う実践から始めることです。
  
  ゴミを目にしたら、腰をかがめてサッと拾う。
  この実践を続けているだけで、気付きに対する判断能力が高まってきます。

  ゴミを拾っていて感じることは、ゴミを捨てる人は捨てる一方。
  まず、拾うことはしないということです。

  反対に、拾う人は、無神経に捨てることもしません。
  
  この差は年月がたてばたつほど大きな差となって表れてきます。
  人生はこうしたことの積み重ねですから、ゴミひとつといえども小さなことではありません。

  「志は高く、実践は足もとから」
  この姿勢こそが大切な心構えです。
  
  第一、足元のゴミひとつ拾えぬほどの人間に何ができましょうか。






鍵山さんの著書「ひとつ拾えば、ひとうだけきれいになる」より抜粋させていただきました。

今後も、ゴミ拾いやっていきたい!
野球部の生徒だけでなく、全校の生徒たちと一緒にやれればなと思っています

この日は、娘も一緒にゴミ拾いをやりました。
意欲的に、もくもくとゴミを拾っておりました。

校舎敷地内にゴミが落ちていることに気が付き
「パパの学校に悪い人いるの?」
と聞かれました。

「高校生のお兄ちゃんお姉ちゃんは、みんな良い生徒ばかりなんだよ。
でも、ほんの何人かだけ、まだゴミを捨ててしまう人がいるんだね。
その人も、きっと気がつくと思うよ」


ゴミを拾える子どもたちを、生徒たちを育てたいですね。







そして、











大人がその良き見本でありたいですね。






2009.03.16 Mon l ツイてる日記 l コメント (12) トラックバック (0) l top
娘が、大好きな野球のお兄ちゃんたちに
バレンタイン、チョコをプレゼントしました。

娘は、私のノックの球つぎや、
ロードから帰った選手への飲み物など
マネージャーの仕事を意欲的にやってくれています。

選手も、娘を大変可愛がってくれています。

そんな選手たちから、
ホワイトデーの、はなへのプレゼントが届きました。






なんて嬉しい!
娘は、照れていました。






素晴らしい生徒たちに囲まれ、
幸せな毎日です。

ありがとう!ありがとう!

2009.03.15 Sun l 子育て l コメント (0) トラックバック (0) l top

WBC

私は原ジャパンを応援しています。

日本力(にっぽんちから)!というキーワードも素晴らしい!
日本代表選手には日本を元気にする力があります。

WBCは
真剣な選手のプレー
レベルの高さ
選手のマナー
観客の行儀良さ等々
誇るべき日本の姿を皆が再確認し
その姿を世界にアピールする場所にもなります!

初戦の中国戦
私は、1点だけ気になったことがありました。

国歌斉唱…
選手もスタンドも、誇りを持ってみんなで歌えばいいのに!
そしたらもっと日本という国に誇りを持つ気持ちが高まり
どんどん元気が出るのに!

選手は1人ずつアップで映りますが
1人も歌ってない。確かに集中はしてるとは思いますが…
日本に生まれ、感謝の気持ちで、国歌を歌う
原ジャパンの選手も、スタンドもみんなで…
テレビを見ている人たちもみんなで…
日本はまだまだ元気になれる!
実現したいなあ…

そう思った私は、何ができるか考えました。
たどりついた結論が
「はがきを出そう!」でした。

アサヒビールの社長さん
マクドナルドの社長さん
はがきを書いてみました(複写はがき)

アサヒビールHPから応援メッセージも入れてみました。

WBC続きます。
日本国民皆で、国に感謝しながら国歌を歌う…
そんな気持ちが、不平不満、閉塞感に満ちた、
今の日本を変えていく一歩だと思っています。

みんなで国家を歌う!きっと実現します。ありがとう!
これを読んでくださった方、よかったらぜひテレビの前で「君が代」歌ってください

2009.03.11 Wed l ツイてる日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top
野球部3年生を送る会が
3月7日(土)行われました。

野球部3年生のひとりひとりのコメントは
みんな感謝に満ちていて
素晴らしかった。

「プラスのパワーを学びました」
「これからも苦しいこともプラスで乗り切っていきます」
「お母さんがもうちょっと若かったら
先生と結婚したいと言っていました・・・」
               等々
嬉しくて楽しいメッセージばかりです。

私はこんなに幸せなことはありません。
日々、伝えてきた感謝の気持ちの大切さ
「ありがとう」の言葉の素晴らしさ…

きちんと生徒たちの中に生きている!

3年生皆が、野球部の活動が人生に大きな影響を与えた
と話してくれました。

野球を通じて確実に大人に成長している、
「ありがとう」をきちんと伝えながら生きていける、
野球部3年生の凛々しい姿があります。

私は本当に幸せだ。
ありがとう!ありがとう!ありがとう!


2009.03.09 Mon l 高校野球 l コメント (0) トラックバック (0) l top
母が福寿草を送ってくれました。

たくさんの別名をもつこの花。
「元日草」(がんじつそう)や
「朔日草」(ついたちそう)など・・・。
新年を祝う花、また春を祝う花として、
いろんなおめでたい良い名前がつけられたようです。

花言葉は
  「祝福」
  「思い出」
  「幸福を招く」
  「永久の幸福」

とても縁起の良い花をありがとう!

 「朝日さす 老師が家や 福寿草」
          与謝蕪村

「日のあたる 窓の硝子や 福寿草」
          永井荷風

「水入りの 水をやりけり 福寿草」
          正岡子規

複写はがきの挿絵にも使っていきます。


2009.03.03 Tue l ありがとう l コメント (2) トラックバック (0) l top
今年の卒業式は、ある男子生徒の誠実な涙が、
私の心にぐっと迫りました。

校長先生からもらう卒業証書
今までの3年間が、こみあげてきて
感無量・・・涙・・・といった心境でしょう。

ステージから卒業証書を受け取って
保護者席のほうまで歩いてきて、一礼をしてから席に戻ります
涙でぐしゃぐしゃでした。
私も、彼の顔を見て
大粒の涙がこぼれてきました。

彼とは、ほとんど接点がないんです。
彼はサッカー部、私は野球部顧問。
この学年の授業は、1,2年生のときはは女子を担当していて、
男子は授業で見ることがありませんでした。
3年生の選択授業になって、はじめて彼を担当しました。
バスケットボールです。熱いスポーツです。
一度、授業全体が熱くなりすぎて、
カッカしながらプレーする生徒が出てきたときに
常に冷静に、ラフなファウルにも余裕の笑顔で自分の良いプレーにつなげていく
彼のプレースタイルの誠実さを褒めました。
見事でした。

思えば、サッカー部を引退してからも、
彼はいつもトレーニング室で体を鍛えていました。
野球部の生徒にも、いろいろとアドバイスをくれたようです。

彼のお父さんは、、PTAの行事によく参加してくれるので、
お父さんの顔を知っていました。

卒業式、国歌斉唱・終礼など、起立したとき、
彼のお父さんは、素晴らしい「気をつけ」をしていました。
背筋をぴんと伸ばして、腰骨は立ち、
手は体側にきちんとつけています。

人生に対する誠実な姿勢は、
きちんと息子に伝わっている。
お父さんの「気をつけ」は、
ご家庭が大事にされている人生そのもののように感じました。

美しいそして嬉しい光景でした。

お父さんが、息子の姿を見て、涙を流している。
その姿にも、心打たれ、私はまた涙です。

ひとつだけ特に印象に残った場面を書きましたが、
たくさんの涙と笑顔のあった
本当に素敵な卒業式でした。

ありがとう!素晴らしい生徒たち!
お疲れ様!担任の先生方!

こんな素晴らしい岩内高校で仕事ができることを誇りに思います。
感謝!



2009.03.03 Tue l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top