てっぺんの大嶋啓介さんとお会いしました。

握手を交わし、日めくりカレンダーにサインをいただきました。
すごいオーラでした。
すごいエネルギーでした。
かっこいい男でした。

大嶋さんを知ったのは、
小樽水産高校I先生に本を貸していただいたのがきっかけです。

「本気の朝礼」DVDをすぐに購入しました。

これは素晴らしい、なんてエネルギーに満ちているのかと
まず、野球部に見せました。
それから全校生徒に見せました。
そして、副担で行っているクラスにも見せました。

野球部では「ハイ訓練」「挨拶訓練応用バージョン」
クラスでは、本氣のSHR、よさこいのかけ声として
また、クラスにいるバスケット部の主将は、バスケ部にも広げてくれました。

ただ、本氣のSHRはあまりにも元気が良すぎて
他のクラスの迷惑となったので、朝の時間はやめました(反省)
(毎日でもやりたいと言ってくれる生徒たくさんいますが)


大嶋さんから学ぶことはとても多い!

その講演より・・・


成功したからワクワクするのではなく
ワクワクしているから成功する


コトバ
体の使い方
表情

がポイントです。





やっぱり不平不満愚痴はよくないようです。





その中でも





一番良くない





コトバが・・・


























疲れた












このコトバ・・・。

うつを引き出す言葉のようです。
自分の人生をだめにするだけじゃなく、
相手の人生もだめにするようです。

お疲れ様!という挨拶はOK!


子どもたちが夢を持てる瞬間というのは
大人たちの楽しんでいる姿を見ている時です!

逆に子どもたちが夢を失う瞬間は、
大人のなにげないひとこと





疲れた・・・というコトバ


疲れた・・・という表情













やっぱり!そうだった!




そして素晴らしい!コトバのリフレーミング!
教えてくれたエントモさんありがとうございます!




疲れた→充実してる!

私は、疲れたということばを、
封印しています。

かわりに、充実してる!
というコトバを使っています。

私が毎日絶好調のヒミツは(あまりヒミツにしてませんが)
コトバの使い方が大きいと思っています。





全校生徒にも広めています。



すぐに実践!がカギですね。

知っててできないのは
知らないのと同じです。



今回の大嶋さんの講演でも出てきました。
疲れたというコトバを使わない!、

さらに自信を持って伝えていきます。




疲れた・・・・というコトバを
充実してる!にリフレーミング!


野球部では定着しています。
職員室で先生方も意識してくれています
「疲れ・・あ、間違った・・充実してる!」
生徒も意識してくれています
「疲れ・・じゃなかった充実してる!」



1日の生活の中で
「疲れた」というのが
癖になっている人がいますね。
大人ほど多いんじゃないしょうか。

そのコトバを聞いている子どもたちは
いつのまにか「疲れた」を連発するようになっています。





意識・・・大事ですね。


不平不満愚痴等良くないコトバの中で
一番良くないコトバ・・・
うつを引き出す言葉・・・

疲れたは封印!





充実してる!充実してる!充実してる!
充実してる!充実してる!充実してる!
充実してる!充実してる!充実してる!




なんだか、ワクワクしてきました!

本当に充実している人が増えそうで!
輝いている人が増えそうで!


そういえば、講演会場で
となりに座った生徒は高校生でした!

北星学園大学附属高校のサッカー部監督さんとK君・・・


すごい!すごいね!

高校生から講演会に出席する・・・
学ぼうとする姿勢・・・

私が、講演会に参加するようになったのは今年からです!

監督さんのご指導もあると思いますが、やはりすごいと思います。

彼からすぐにメールがきました。
出会い(ご縁)を大切にしたいと。

素晴らしい高校生がいて、嬉しく思います!













スポンサーサイト
2009.06.28 Sun l 講演会 l コメント (2) トラックバック (0) l top
GO!GO!7188が好きです。

アンテナというアルバムの中に

 「ふたしかたしか」

という曲があります。
いろんなことを考えさせられた曲です。




私の好きな歌詞のフレーズ・・・


    1人ぼっちだなんて思い違い

    手をつないでくれませんか強い光になるから
    明日はどんなあたしになるんだろう?今はまだ見えない

    確かなこと1つずつ集めてここまで来たのに
    前だけを見て生きるにはあまりに不確かなものばかり




この歌詞は、私のプラス路線と違うじゃないか!
と思う方もいらっしゃるかも・・・



「ほめ言葉のシャワー」という本を出版された
水野スウさんから、素晴らしいヒントをもらったんです!
(複写はがきでつながりました!)


  明るく前向きにが善きこと
  と単純に浅くとらえていましたが 
  年を重ねる中で
  
  後ろ向きの気持ちを持つ自分を認めることも
  
  また、そうやって自分を見つめる中で気づく大切なことにも
  少しずつ気がつくようになりました。

                      水野スウ



深いです!

ものすごいメッセージです!




プラスのパワー塩谷隆治と
6年前に担任した事務情報科の卒業生が
呼んでくれました

プラスのパワーで、
どんな組織も、どんな人も
元気になってくれればと思っています
幸せに生きる人が増えて欲しいなと思っています


ただ・・・


プラスプラスで
まいってしまう人もいるでしょう。


プラスのパワーを実践する人こそ、
後ろ向きの気持ちの自分も
認めてあげていいんだよ!
という幅が必要なんだと思っています。


自分自身への心への響きが違います。
まるごと全部、認めるのですから。

そして、周りの人たちへの響きも、きっと違ってくるはずです。
周りの人の、後ろ向きの気持ちも認めることができますから・・・


GO!GO!7188
「ふたしかたしか」
前だけを見て生きるには、あまりに不確かなものばかり

・・・鋭いですね。


そんな世の中かもしれません。

まるごと全部受け入れてしまいましょうか。









2009.06.23 Tue l ツイてる日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top
今年度2回目の12時間練習が無事に終了しました。

6月14日(日)

 5:50 集合
 6:00 クロストレーニング(バスケット)
 7:30 奉仕活動(町内清掃)
 8:10 朝食・休憩
 9:00 YSP1(フィジカルトレーニング)
12:00 昼食・休憩
13:00 バッティング練習
15:00 守備練習
16:00 紅白戦
18:15 夕食・休憩
19:15 YSP2(サッカー)
20:10 ダンストレーニング
20:35 ストレッチ
21:00 終了  

 奉仕活動は、雨の中でしたが、
 ごみ拾いできました!
 
 感謝!
 
 ボランティアの基本は
 やってあげるではなく、やらせていただく
 そこを間違えるとおかしくなってしまいます。
 
 落ちているごみを拾う・・・ 
 
 何のためにやるのか?
 ということがはっきりしていると
 軸がぶれないものです。

 岩内高校野球部の活動の目的は
 野球を通じて人間力を高めることです
 自分自身の心のレベルアップのために
 実践していきます。

 だから、人が見ているとか見ていないとか
 関係なしに、目の前のごみを拾うのです。
 
 選手たちは、普段から
 ごみ拾い等の奉仕活動
 よくやってくれています。

 今回の12時間練習は
 山下先生のおかげで
 ものすごい充実した練習になりました。

 午前中のフィジカルトレ
 体を極限状態まで追い込んでます
 体が悲鳴を上げています!
 素晴らしい!
 充実!
 
 YSPとは山下スペシャルの略で
 選手たちの体をみっちり鍛えてくれる
 山下先生のトレーニングメニューです
 なんてありがたいんでしょう!

 その状態の中で、
 ようやくボールを使った練習へと移行します。

 それにしても、
 天気もよくもってくれました!
 見えない何らかの力が
 働いているとしか思えません。

 守られています!私たち!
 
 やはり感謝!ありがとう!ツイてる! 

 夕食は、 町内の万里加という店で皆で食べました!
 選手たちのリクエストより
 ボリュームのある「豚丼大盛り」です。
 
 おいしかったね。
 
 日頃の食べるトレーニングの成果もあり
 体が疲労状態でもぺろっと食べますね。
 素晴らしい!

 夕食後さらに2時間!
 体育館でYSPとダンストレーニング
 体が最高潮の状態で12時間練習が終了です



 
 12時間練習を乗り越えた!


 
 まものたちをやっつけた!

 
 テテテッッテ テッテー♪
  (ドラクエのレベルアップの音楽です)
 
 




 
 岩内高校野球部はレベルがあがった!
 



 レベル358になった!
 
 守備力が38あがった!
 攻撃力が38あがった!
 かしこさが38あがった!
 運のよさが58あがった!
 
 1年生は声だしの呪文を覚えた!
 2年生は部室をこまめに掃除する心を手に入れた!
 3年生は夏の大会に向けての手応えを手にれた!
 
 まものたちは宝箱を落としていった!

 甲子園に出場するための宝地図
 新聞に素晴らしい記事がどんどんのっちゃう薬草
 不思議なタンバリン(テンションをあげる道具)
 複写はがきをどんどん書く力のたね
 人間力をアップさせる本
 が入っていた! 

 たかはるたちは
 それらのものを大事にふくろに入れた!

 








 本氣になって取り組むと
 いろんなことが見えてきます。

 
 アファメーション・・・

 肯定するという意味です

 
 これから、
 もっとはやります




 アファメーションで・・・
 エフィカシーが高まり
 コンフォートゾーン(現状)が上がり
 スコトーマ(心理的盲点)が外れ
 目標を達成する方法が見えてくる・・・

 

 なるほど!
 


 それを実感してます!おもしろい!


 


 

 岩内高校野球部・・・甲子園出場を実現します!
 
2009.06.15 Mon l 高校野球 l コメント (6) トラックバック (0) l top
はじめて小林正観さんにお会いしました!

60歳の正観さんは、イメージよりも
ずっと虚弱体質の方でした(笑)
(自分でも言ってました!)

見た目は全然やる気がありません(笑)
(自分でも言ってました)


だじゃれの5時間です!

それでいて核心を突いてくる
ものすごい講演会です。



おそらく





あの人





神でしょう。




私たちと違うものが見えてらっしゃいます。





でも本当に楽しかった!

あっというまの5時間でした。


たくさんいろんな話をしていただきました。




今回の講演会のテーマは
「対ジン関係」でした。


生物の本能
98%は自己保存
2%は種の保存

エネルギーをそのように使っています。


しかし、白目が与えられ(進化の過程ではない)
天敵のいないヒトだけは、




神が第3の本能を教えた。



第3の本能・・・
喜ばれることが嬉しい





自己保存のために費やす98%のエネルギーを
喜ばれて生きることが嬉しいという
第3の本能に使いなさいと教えた・・・






感謝の概念を持つのは

ヒトだけである。





最初の休憩に入ったとき
まっしぐらに正観さんのところへいきました。





野球部の話をしました。




「怒鳴らなくなりましたか?」
と聞かれました。



そして


「野球の楽しさを教えてください。」

とアドバイスをいただきました。


ありがとうございます。
正観さん自身は、やる気がないとおっしゃてましたが、
すぐ近くでお会いした正観さんは
ただならぬオーラを感じました。



私はエネルギーを送るつもりで握手しました。


その勢いで正観さんのエネルギーも
私自身に入ってきたような感じがします。






正観さんからいただいた名刺には、こう書かれています
(この名刺には幸せと健康を祈る「念」がを入れています)






ヒトは1人でいるときはヒト、

ヒトの間で生きることが「人間」

喜ばれて生きることが「人間」






今年は、私の人生の非常にポイントとなる年でしょう。

半年たたないうちに、
今までの人生の流れとあきらかに違う流れが生まれています。




塩谷隆治36歳。


沖縄の下地則子さんとお会いできたのも最近。
そして、則子さんがこんなことを言ってくださった

「てんつくマン」と会ったときも、彼、36歳だった。


則子さんとの話・・・

本当に勉強になりました。

そして刺激的でした!
ものすごい、ものすごーーーーいヒントをもらいました!
感動しています!


おじゃました柳ファミリーのみなさんも、あったかい人たちばかり!
素晴らしい出愛!(あえてこの文字使ってます)
(最近よく使う当て字は「顔晴る」と「出愛」)


てんつくマンさんも私の尊敬する方の1人です。
マイ箸とマイフォーク・・・私も使ってます!
彼にも、いつか会えるような気がしています。







毎日がとても充実しています。


そして楽しいです。





ありがとう。




全ての

 鉱物

 植物
 
 動物

 雲

 ヒト



 そして神様に感謝します。





私は、いかなる宗教団体にも属しておりませんが、
(たまに、塩谷教?と言われますが)


神様の存在をますます信じるようになってきました。




そして、いつも

守られているというそんな感覚があります。



素手のBS(便所掃除)講演会の講師だった
櫻庭さんもこんなことを言ってくださった


「塩谷先生の守護霊様!大活躍ですね!」




なるほど!



たしかに、









最近守られているような











見えない存在に


















感謝しながら生きています。



2009.06.07 Sun l 講演会 l コメント (4) トラックバック (0) l top
これは、いろんな人に
広めていかなければと思いました!

「ブッダの集中力」アルボムッレ・スマナサーラ(サンガ新書)
という本を読みました。
これは、西田文郎先生が薦めてくれた本です。
脳が解明されていない時代に、
これほどまで、脳科学にもとずいたことを示した本はないと絶賛していました。

究極の集中力を目覚めさせ
心を成長させる方法が紹介されています。


私は、スイッチが入りました!
(最近、スイッチの入れ方がわかってきました!)




人には、幸福になるためのポイントがあります。
人は、放っておくと不幸になる、それが自然法則です。
ですから、あえて「昨日より、今日の方が善い人間になろう」と思って生きないと、
堕落・退化するばかりなのです。



実現するためには、集中力が必要です。


集中力にはよいことがいっぱいあります
希望が実現します。
人に素晴らしい喜びや楽しみをもたらします。




集中力の秘密1




能率を気にしない



「集中力」と聞くと、
「集中力があったら能率が上がる!」と思うことでしょう。

しかし、

実際は逆なのです。

実は、「能率・効率」を気にした途端、集中力は消えてしまいます。
心に、汚れが入るので「集中力」は減ってしまうのです。

例えば、学校で
「集中しなさい。そうすればもっと能率が上がりますよ」
と言うと、うまくいきません。
かえって「集中力」が上がらなくなってしまいます。

「能率を気にすると。集中力は減ってしまう」

これはかなり、重要な秘密です。





集中力の秘密2





集中力は楽しい!





「集中力」は「効率が上がるもの」ではありません。
では、どういうものなのでしょう。
答えは簡潔です。

「集中力」とは「楽しいもの」なのです。

覚えておいてください。
「集中力」自体が楽しいものなのです。
「能率」はどうでもいのです。

「いましている、これがとにかく楽しいです」というのが集中力です。



2つの秘密をまとめます

 集中力の秘密1 能率を気にしない

 集中力の秘密2 集中力は楽しい

 言ってはいけないことば
   「能率・効率」に関すること

 言うべきことば
   「楽しみ」を大事にすること
   「楽しみ」を引き出すようにすること








私は今まで、「集中しろ!集中!」
と選手たちを怒鳴り散らしておりました。


そのことばは、かえって集中力を低下させていることに
気がつくことができました!

ありがとう!感謝!ツイてる!


ここ2~3年でうまれた
「スマイリーベースボール」
は間違っていませんでした。

笑顔で、野球をする
ワクワクしながら、野球をする
きつい練習を、「充実してる!」と楽しみながらやる

すべて正解!


集中力です!


今日の、ミーティングは
「勝負強さに関する研究」

集中力について
さらに本氣の26日間の過ごし方について
選手たちと波長をあわせます。

プレゼンできてます!
(パワーポイントを使ったミーティングは
すっかり定着しましたね)


本日で試験終了!


やっと練習できます!
ワクワク!
明日の倶知安戦
あさっての恵庭南戦
みんな楽しみにしてるようです!

私も楽しみです!




熱くて、ワクワクする夏の大会がやってきます!
今年は、びっくりするくらい
いろんな引き寄せがあります。



長い夏になるでしょう!



甲子園出場が、私たちの目標です。


高い山を登ります。
その過程を楽しみながら。
2009.06.05 Fri l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
1歳の誕生日を迎えたお祝いに
ここまで無事に成長したことと
今後も、健やかに成長することを祈願する
伝統行事があります。



子どもに、餅を背負わせる!



「一生餅」「一升餅」「誕生餅」
「背負い餅」「立ち餅」「祝い餅」
「転ばせ餅」「力餅」など・・・
呼び名は都道府県、地方、地域、によって異なるようですね。

また、米の「一升」と人生の「一生」を掛けていて、
「背負いきれぬ程の食べ物」を意味し、食べるのに困らない、
『一生、食いっぱぐれない』という願いも込められている様です。



先日、私の両親が「誕生餅」を買って、
やってきました!

札幌の「美好屋」さんというこだわりのお餅屋さんのお餅・・・
なるほど・・・
添加物を使用しない自家精米
国内最高級ランク、宮城の「みやこがね」を使用
私が、感動したのは
店長さんの、ちょっとした心遣い
「楽しい記念日になりますようお祈りしております」という
幸せのイエローカード
そしておしゃれな稲穂のついたお餅の説明書
ステキなお店って
やはり、ちょっとした心を動かす何かをやっていますね!



それにしても
子どもが元気に、逞しく成長することを祈って、
そのお祝いと力試しを行う・・・


日本には、なんて素晴らしい伝統が残っているのでしょう!


通常、1歳になったばかりの赤ちゃんにとって
約2㌔のお餅はかなり重たいものであり
大抵の子は歩けずに、
立ち上がれなくて泣き出してしまうようですね。

そういえば、娘の葉菜が挑戦したときは、泣いていました。







さあ、隆太朗の出番だ!!



紅白の餅をリュックにつめて背負います・・・



おっ!おおおおおおっ!




おおおおおおっ!





まだ、

2~3歩しか歩けない隆太朗が!





餅を背負って
見事なバランスで立っています!




しかも、












笑ってる!

笑ってる!

笑ってる!

嬉しそう!

すごいぞ!

すごいぞ!

泣く気配・・・全くなし



「ぼくは、いっしょうを、えがおでせおうよ!

  わくわくしながら!じんせいをたのしむよ!

    みんな、みてみてー」


私には、隆太朗の心の声が聞こえました!



太は、私が研究している
「ツイてる脳」の実践を

すでにやっている・・・(かも)


ツイてる脳・・・
どんな困難・逆境でも肯定的解釈ができる脳



重たい餅を背負った!

笑顔でワクワクしながら

それを楽しむ隆太朗!




素晴らしい!



ステキな「誕生餅」のイベントになりました。

ありがとう!太!



そして、
じじ、ばばに感謝!
じじばばが一緒だとイベントが盛り上がりますね!





これから、誕生餅を食べやすい大きさに切って
「福」をご近所の方と分かち合えればと思っています


























私は、葉菜が地球を元気にする女性に、

隆太朗は宇宙を元気にする男に成長するような気がしています。
2009.06.01 Mon l 子育て l コメント (2) トラックバック (0) l top