上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
7月からはじまっているこのココロカ・・・

私がはじめていったのは9月18日です。



口コミで良さが広がって

今では、プレハブ内がいつも満席です。

はじめは4席でスタートし、

「そんなもので体が良くなるわけないだろう・・・」
「何かを売ろうとしてるんだろう・・・」

と冷たいことばが
ゆかさんに浴びせられたようです。


口コミってすごいですね。

これはいい!って

体感した本人がそういう気持ちにならないと
人に伝えません。
あそこは行かない方が良いよ・・・となっちゃう

でも、今・・・

「コロロカいいよ!」
「おじいちゃんもつれてこよう!」
「友達に教えてあげよう!」
「ゆかさんに元気をもらおう」
「毒を出しに行こう」
「一緒に行こうよ」

1日の来場者250人~300人を超えるくらい
ココロカを訪れる人がいるんです!




理由は2つです



①実際にあの機械が、体にプラスの効果をもたらしているという実感があること。


②スタッフゆかさんのプラスのパワーからも元気をもらうこと。







さてさて、私のはじめてのココロカ・・・

最初は、何か機械を体につなぐのかと思いました。

でも、どうやらそんな線も、前の人たち何もついていない。



説明を聞くと・・・


そう。座るだけなのね!


ゆかさんは、健康に関する話を

非常にわかりやすく

手作りの資料(ボード)を利用しながら

笑顔で説明してくれます。


これが、また、ためになるんです!


ココロカを訪れる人は、子どもから高齢者の方まで

年齢層はとても幅広いです。


でも、すべてに対応していきます。


だって、6歳の娘がココロカ行こう!

っていう気持ちになるのですから、

楽しい雰囲気を感じているのですね。





「あっというまの~」

「20分」(全員)

「続けて座れば~じんせい」

「ばらーいーろー」(全員)

終わるときの、締めのコトバです。

こどもたちは、振り付きで喜んでやります!


私も今は振り付きでできます!(はじめは照れくさかったですが)


はじめてココロカに行った次の日は
ものすごい眠さとだるさ・・・
ぜんそくも出ました

ココロカ体験2日目
ぜんそく出る

でも、気力がわいてきた!
よし、やろう!と言う気持ちになる
明日34キロ走ろう!と決断できる


ココロカ体験3日目
朝5時38分に起きて、34キロ走ってから
野球部全員とココロカへ
足腰はボロボロだけど
ココロカを信頼している自分がいました


ココロカ体験4日目
筋肉痛がすごいですが
湿布などはってません
血流を良くすることの方が
この体の状態の改善につながると思って座っていました

ココロカ体験5日目
私、36歳です。
その男が、なんの練習も、トレーニングもしないで
岩内から神仙沼までの登り坂コース34キロを走ったんです
でも、筋肉痛のみ。
膝も腰もなんともない。
その筋肉痛も、みるみるとれてきた!
これは、ココロカ効果だ!

ココロカ体験6日目
素晴らしい体に関する話をゲット!
(いつも、勉強になる話が満載なのです)

人間の血管をつなげるとどれくらいの長さになるか・・・

3択です

①日本1週


②世界1週


③世界2周


答えは・・・







③世界2周です

この話と血圧の話、

あまりにも素晴らしく、すっと私の中に入っていき
保健の授業でも生徒達に同じ話をしちゃいました!
(なんと、高校「保健」授業の教材研究にもなっている!)



私も、職業柄
生徒や保護者の方を前に
話をすることがとても多いです。

ココロカに行って、

ゆかさんから

人に説明をするときの上手なありかた

も同時に学んでいるような気がしています。



彼女25歳ですが、

すごい力がある。

できる社員だと思います。




ココロカ体験7~8日目
体の調子は絶好調
筋肉痛も完全になくなりました。

10月1日に
教員の健康診断があります

こんなにワクワクして健康診断をむかえるのは
はじめてです。私くらいでしょう。

私、1月からダイエットに成功してるんです。
リバウンドなし、11キロ減!
もともと、体が軽くなって調子が良いときに、
さらに、このココロカに出会いました!

血流から変えて、血液検査の数値にも効果がありそう!

そう思ってるんです!




私は、あのイスにすわったのは8回。

効果を実感しています。


ココロカ・・・

岩内で今、1番熱い!オススメスポット!です





さあ、今日も顔晴ります!


私は、プラスのパワー日本一を目指しています。





スポンサーサイト
2009.09.30 Wed l ワクワク l コメント (0) トラックバック (0) l top
今、岩内一番のオススメスポット!

それが「ココロカ」です。

無料です。

ただ20分座っているだけなんです。

本物です。

体が調子いいです!

元気になります。

血流を良くして健康にという

きわめてシンプルな医療機械です。

理にかなっていると思います。






ラッキー岩内店の横に

プレハブが建っています。




私の第一印象は




あやしい・・・





でした。

おそらく、

ココロカを知らない多くの人がそう思っているでしょう。


過去に、血の巡りがよくなる嘘の映像を
おじいちゃんやおばあちゃん達に見せて
ものを売っていたという業者が逮捕されました。


そんな感じかなと思っていたんです。




自分から入る気は全くありませんでした。


まず、うちの嫁さんが友人に薦められて
嫁さん、娘、息子が行ってきました。


嫁さんと娘が
行ってみたらいいよと勧めてくれました。

私が研究している
プラスのパワーだと
嫁さんいうんです。


行ってみようかな・・・。



あんまり乗り気じゃなかったけれど、

野球部が敗戦した9月18日

ぐったりきていた体に渇を与えたいとも思い

娘と2人ではじめてココロカに行ってみました。




「いらっしゃーい!」

「あれ、新人さんですよね!

新人さんに、はーくしゅー!

だい・かん・げい・です!!」


素晴らしいハイテンションのスタッフさんがいました。

一瞬で、プラスのパワーを感じました。


ココロカ社員、ゆかさんの作り出す世界に

プレハブ内は

完全に引きこまれている・・・。

そして、みんな笑顔なんです!



(続く)





2009.09.29 Tue l ワクワク l コメント (0) トラックバック (0) l top
講演会は最高でした!

素晴らしい方たちの講演メモです。

===============================

「ビジ髪」  柳本マスター←とにかく楽しい方!会場をホットにしてくれました!

成功したければ、1人の目標を見つけて、ものまねしなさい
→モデリング(アンソニー・ロビンス)

自分ばかりが熱いと、従業員やめちゃう(やけどしてしまう)

人間笑顔が消えていくとだめ
明るいところに人は集まってくる!明るいところにしか人は集まってこない

笑う→アイスブレーカー

笑いビクス!

ラーメンみのりの大将 石崎さん 
←いろんな講演会で見かけていました!いつも元気をもらう方です
←奥様も美しい方でした!


50歳過ぎてからスイッチが入った!

斎藤一人さんの本から・・・

その後も小林正観さんなど、勉強を深めていく

無から有を生む笑顔作り!
 →毎朝の「ウンパ体操」「顔ウェーブ体操」

7段階法則

  ありがとう   
   ↑
  感激
   ↑
  大満足
   ↑
  満足
   ↓
  不満
   ↓
  怒り
   ↓
  あきれ



CUT CUT JUN じゅん先生
←53歳に見えないカリスマ美容師です!さすがおしゃれです

あの人はすごい!
と思われるようになりたい

チャンピオンしかない・・・技術を追求

15回目のチャンピオンになったあたりから

室蘭の川根から「俺が、北海道をひっぱりたいな・・・」

しゃべることにすごくコンプレックス
しかし、しゃべらなくても、少ないコトバでも説得力を増す

かっこつけなくてもいいんだ!
ちょっとでも上手にしゃべりたいと思っていたけど
上手にしゃべろうとしなくていいんだ!
自分らしさをどこまで出すか!

熱意の方が大事!

「美容の中で一番大事なこと知ってる?」
(人生)




心の師匠を持つことだよ




自分の投げた矢は、倍になって返ってくるよ

悪い言葉を言うと、倍になって、自分が弱っているときに返ってくる


ススキノのBOSS 田村社長←ダンディー!カッコイイ!

ススキノで30年!飲食店を経営!

真心を売る商売・・・

様々な挫折・苦悩・・・・

やることはすべてやったと思っていたら

まだまだできることがあった!

そこから



ヒントを聞き止める=どうスイッチを入れられるか


店って何だろう・・・

音楽から店を作った。
空間・・・・・イメージ・・・・その国の文化・・・・

独自の発想もどんどん取り入れた!




最近は居酒屋!

お客様への気づき・・・真心・・・愛情




ディズニーランド 香取貴信さん 
←サーファーでもあります!これまたカッコイイ!鍛えてるね。



自分の一番大切な人を、大切にできなければだめでしょう



人の喜びが自分の喜びに変わる!


町村さんという師匠

CSとES・・・

従業員の満足度を上げるには・・・

働く仲間の中にあこがれの人がいるかどうか

この人みたいになりたい!

自分の尊敬する先輩!



働いている人たちが

ここで働けて良かった!


人間が変われるチャンス  いくらでも!







ウキウキヒーローズ 堀内正己さん
←私は、彼のファンになりました!謙虚な姿勢!笑顔!誠実!いい男です!
←なんと私と同じ1972年生まれでした!ますます親近感!
 
講演会は、彼を応援する人のエネルギーを感じました!



私は、この講演会に誘ってくれた堀内さんにとても感謝しています。



ウキウキは、ワクワク、ドキドキ、ムリムリの一番上にある理想的な状態で、
ウキウキしている人は、仕事でも恋愛でも最高のパフォーマンスを発揮する






「ウキウキヒーローズ」おもしろいです!


これは、いずれドラマ化、映画化かも!!




今日も最幸!

ウキウキしながら仕事をする・・・

いいですね!



私の今年のキーワードの一つが、ワクワクでした。

野球部ピンチの時には

「ワクワクー!」と叫んでいました。




さらに進化して、ウキウキしていきます!


2009.09.27 Sun l 講演会 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ウキウキホリウチマンこと
堀内正己(ほりうちまさみ)さんとお会いしたのが
致致出版の講演会の時です。

ひとことでいうと、私は彼のファンになったのです。

ウキウキヒーローズ
という本が出ることは知っていました。

ただ、そこでその作者に会えるとは思わなかった!


堀内さんは私と同じ年です。


丁寧に頭を下げて、

笑顔と謙虚な姿勢で

9月24日のお客作り大学「THE CHANGE」を
紹介してくださいました。


そうそうたるメンバーがゲストでした。


「社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった」
の香取貴信さん

カリスマ美容師、川根順史先生

株式会社デスカンパニーの田村則則社長(BOSS)

「ビジ髪」の柳本哲也さん

ラーメンみのりの大将 石崎道裕さん

おっと、今日はもう出発の準備をしなければ・・・

苫小牧遠征で5:30出発です!

楽しみな練習試合!


続きはまた明日!



今日もワクワク!そしてウキウキ!


ココロカ・・・昨日300人いったかな?

私が今一番オススメの岩内のスポットです!
10月の継続開催を心から期待します!
昨日、近くにいたおばあちゃんが

「ここなくなったら寂しくなるねえ・・・」
と言っていました。

すごい!

完全におばあちゃんの生活の一部になってます!

本物だからです!



それでは遠征に行ってきます!

2009.09.26 Sat l 講演会 l コメント (0) トラックバック (0) l top
午前5時38分

岩内高校強歩遠足、

生徒達と同じスタート地点から出発です!


なんてすがすがしい朝なんでしょう!




昔から走ることは好きでした。


周りの木々や太陽や自然からエネルギーももらいながら

気持ちー!!


爽快です!



非常に調子よく、

自分のムリのないペースで走り続けます!



坂道はさすがに体に効きます・・・。

行きのコースはずっと登り坂です。



ウォークマンからこんな歌がとびこんできました。


 今よりずっと蒼く 優しく見えた空
 何を忘れたんだろう? 何を覚えたんだろう?
 何を 見つけたんだろう?
 答えのない問いに 白く滲んだ空
 踏み出せなかった あの道は 今ここに 続いていた

 何度負けても 間違っても 夢は 終わりじゃない
 何度勝っても たった一度の 諦めに 崩れてゆく

 見上げるほど長い上り坂 今僕の 目の前に
 引き返して しまえばまた 後悔だけが 僕を待ってる 
下り坂


                「蒼く 優しく」
                  作詞・作曲/小渕健太郎


走りながら、笑いました。

神様が今の自分に、メッセージをくれている!

引き返したら、後悔だけが僕を待ってる・・・


コブクロの歌にのせた神様のメッセージ!


届きましたよ!私にちゃんと!





ウィークマンには曲だけじゃなく、

いろんな人の講演CDも入っています。




何度も聞いている講演ですが

その時々で気づきが違うんです。



ランダム再生にしています。

中村文昭さんのコトバが心にしみていきます。


何のために・・・

頼まれごとは試されごと・・・

人の予想を上回るのが仕事・・・

お客様をファンにする・・・





北照戦の反省もしながら走ります。

こんな練習が、こんな対策が必要・・・

またワクワクしてきた!





自然を感じながら、音楽(講演)を聞きながら

いろんなことを考えて、



走る・・・。





なんて素敵な時間!







走りながら、

ネズミが道路沿いで死んでいるのが多いことにも気づきました。

交通事故?

凍死?

謎です。


調べてみようと思います。







しかし、坂道やっぱりキツー・・・。


蘭越との分岐点で
(強歩遠足なら第2給水ポイントです)

ポケットに入れていたバナナを食べました。


おいしー!感動です!

2本入れてきました。

良かったー2本入れてきて!


ちょうど良い栄養補給だ!



これで、頂上、神仙沼で水分補給して完璧だ!





ここからもハードだね、このコース。



車で上るときは、

蘭越分岐点を過ぎたら

頂上まですぐと言う感覚がありました。




その気持ちが、また甘かった。


走り続けていますが超スローペースです。

タイムを見ていますが、

こりゃ頂上まで2時間ペースだな・・・


そう感じながら走っていました。





見えたー!やっと見えたー!

神仙沼駐車場!!

しかし、頂上に着いたときは7時55分・・・

うぃー、2時間17分かかった。



よし、水分補給。


自動販売機で水を買おうと思ったら、あれ?


なかったっけ!自販機!


これはスコトーマ(心理的盲点)だった。


当然あるはずと思っていた自販機・・・。

そういえばなかったかここには・・・。




うへー、水分補給ができない!

あわてない、あわてない!

ケータイ、ケータイ・・・

出発前に

「遭難しそうになったら電話して!」

といってくれた嫁さんのことばを思い出した!

歩きながら(止まったら動けなくなるので)

嫁さんに電話します。

水を持ってきてほしい・・・。



あれ?

つながんない?


圏外じゃん!




だよね。


そうだよ!


ケータイがつながるところまで降りよう!



ふっきれた!



さあ、走ろう!


おっ!


下りは楽だぞ!


軽快に走っていました。




そこがまた、甘かった。





心配機能的には、全然大丈夫なんです。



でも、徐々に腰が痛くなってきて、

そして足が思うように動かなくなってきた。






歩かずにずっと走りたいと思って

登りのきつい坂道は、バナナの栄養補給以外は

一度も歩かなかったんです。



でも下り道、



あまりに体がきつくて歩きました。






走っては、きつくなったら歩いてという感じです。




おそるべし・・・強歩遠足


やっぱり高校生の上位層、体力あるじゃん・・・・

そして、

女子の1位の空手部A・・・

このペースだと3時間35分は厳しい・・・すごいなあいつ・・・

そんなことを考えながら走り続けました。




しばらーくしてから・・・



あっ見覚えのある車が!



やった!


私の水分がきた!



孤独なレースにオアシスでした。


ずっと一人で走っていました。



嫁さんが娘が、息子(は寝てました)が

水を持ってきたくれた!



助かった!



応援って、なんて元気が出るんでしょうか!


娘の笑顔って、なんて私を元気にするのでしょうか!



今日は、娘の6歳の誕生日です。


パパは絶対に走りきります!



元気をもらって、さあ、また走ろう!

(水をもらうときも、車を横につけてもらって
歩きながら水分補給してました!)


自分の足ではないみたいな足を動かします!




笑顔で走ろう!


と思っていたのですが


どこから見てもものすごい形相だったっとも思います(笑)



たまにムリしてでも笑いますが、


すぐに笑顔は消えていました。





チーズ工場・・・!

きたっ!ここまで。


トイレタイムです!

もちろん生徒達が食べるアイスなど

食べません(店もやってなかったと思います)。



最後の力をふりしぼって・・・・






最後の力をふりしぼって・・・・






最後の力をふりしぼって・・・・







ゴール!



やった!34キロ!走った!




10時00分ジャストでした!


4時間22分の完走です!


充実ー!


とぼとぼ歩いて、野球のグランドに向かいました。



野球部の選手達が「おはようございます!」

と言う挨拶とともに、いったん練習を中断して

みんなハイタッチをしにきてくれました。





感動!

なんて素晴らしい選手達なのでしょう。



私は、また元気が出てきました。








シャワーを浴び、練習着に着替えてグランドへ。



甲子園に行くための、

野球を通じて、人間力を鍛えるための練習を続けます。














ちなみに・・・・4時間22分は、

今年の岩内高校強歩遠足の記録、

男子生徒でいうと22位に入ります。女子の1位と2位には負けました。

全校生徒488人中、24位の記録ですね。




トレーニングして、10位以内を目指したいという意欲がわきます。



今、走った次の日の朝ですが、

すさまじい筋肉痛です。



ココロカ(←ラッキー横のプレハブ)今日も行こうと思います。




走って良かった!

苦しかったけど、楽しかった!

今持てる力を「出し切り」ました。



出し切るって気持ちがいいものです!



また、いつか挑戦します!






2009.09.22 Tue l ツイてる日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top
強歩遠足という行事があります。

34キロ・・・

岩内高校から神仙沼まで
行って戻ってくるというコース

かなり良いコースです



9月11日にその学校行事がありました。

生徒達は、本当によく歩きました。

そして上位に入る生徒たちは走りました。


素晴らしい!



私は、いつも走りたいと思っていました。






今日、走ります。






ただいま、朝、4時53分です。



これから準備をして5時30分出発します。




何時間かかるかな!




ワクワクー!




9月21日



今日は娘の6歳の誕生日です。

そして私の親父の誕生日でもあります。




塩谷隆治36歳!

娘の誕生日の朝5時半から強歩に挑戦!



感謝!



笑顔でいきます!










2009.09.21 Mon l ツイてる日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top
怒濤の1週間でした!

なんて楽しい毎日!



高校野球秋季北海道大会小樽支部予選


北照高校との対戦です。



先制点


1・2塁から、セーフティで満塁へ。
9番打者見事な、ライト前タイムリーで2点先制!


しびれました。





ここからだ。

ここからなんだ。


結局は
2-8・・・・・。

6点差・・・。

悔しい敗戦です。




この差をひっくり返す。

燃えています。


2点リードしたとき、
ホメオスタシスが働きました。
自分たちのミスで勝手に追いつかせちゃう。

まだまだチームのアファメーションも足りなかった。

2番手の左投手を攻略できなかった。


ミスを徹底的に修正します。

練習します。




甲子園レベルのチームづくり。

なんてやりがいのある素晴らしい仕事なのでしょう。


悔しい気持ちあります。

ただ、それ以上に、ワクワクしてます。


この日の敗戦でまた見えてきました。














忠恕


自分に厳しく、他人には思いやりをもって接する








野呂幸司さんが本にサインしてくださったコトバ。









すごい人と出会いました。
  








致知出版社の講演会で

野呂幸司さんと運命的な出会いがありました。


勧められた本が


「凍(しば)れる命」
    川嶋康男(柏艪舎)

です。







私は、すぐに読みました。


昭和37年12月、北海道学芸大学函館分校山岳部のパーティー11名は、
冬山合宿に大雪山縦走を目指した。しかし、そこから帰還したのは、
リーダー1人。部員10名全員遭難、死亡。

その、たったひとり生還したのが
野呂幸司さんです。

その野呂さんが、45年の沈黙を破り、遭難事故の全貌に迫り、
その後の人生の軌跡を明らかにしたのが、この本


「凍れる命」


私が、今まで経験してきた逆境など
あまりにちっぽけで、ちっぽけで

野呂さんの、生き様は
命のはかなさ、尊さ、そして重さすべてを教えてくれる。



野呂さんは今は、株式会社ディティールの社長さんですが
中学校の教師でもあったんです。
その後は、明治生命の保険会社で、
全国ナンバーワンのセールスマンでもありました。


どんな、困難も乗り越えてやろう!

そんな勇気をくれる本です。



私は、あまりに感激して

札幌の会社まで野呂さんに会いに行きました。



素晴らしい出会いと、本の感想、そして感謝を伝えたくて。


アポなしで・・・。



お忙しかったとは思いますが、

快く迎えてくださいました。

そして、本にサインしてくださったのです。






本氣で生きる。



10人の命を背負って、本氣で生きる・・・。





さあ、やってやろう!



縁あって野呂さんと、そしてこの本と出会いました。

山で亡くなった方、ご家族の方ともつながった気がしています。



私も、自分のできることを全力でやっていきます。

本氣で生きていきます。




感謝!

2009.09.20 Sun l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
============================

『安岡正篤(やすおかまさひろ)一日一言』

の10月18日に

こんな言葉が出ています。



10月18日「しびれる」

何にしびれるかによって、その人は決まる。

中江藤樹は『論語』と王陽明にしびれていた。

人間は本物にしびれなければならない。




============================
                         「小さな人生論ノート」藤尾秀昭より




自分がしびれているものと言えば3つでしょうか。


高校野球

教育活動

素晴らしい人(コトバ)との出愛







「しびれるゲームでした・・・」

こんな、言葉を幾度か発したことがあります。


高校野球です。


私は、高校野球の監督になりたくて

教師になりました。











教育の素晴らしさ。



私は、生徒の成長にワクワクしながら仕事をしています。








そして、最近は

たくさんの人や本との出愛、



その人の持つ人間力や

コトバの持つ力(言霊)にもしびれています。



私の心にグイグイ迫ってくる・・・





うおーっ・・・素晴らしい・・・








「教える側」の責任

教える側の人間は、よほど重く教えることの責任を

受け止めていなければいけませんね。



生半可な気持ちじゃ務まりません。

教わる側よりも、教える側の方が命がけじゃなきゃダメですね


        王貞治(福岡ソフトバンクホークス球団会長)






さすが王さん!!

世界のホームラン王!





私は、もっとできる。


命がけで。







すべてにありがとう!



感謝!
















2009.09.15 Tue l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
藤尾社長の講演より・・・



平澤興先生のことば


教育とは火をつけることだ

しかし、自らが燃えてなくてはできない



教育の基本は、

第一はあくまで誉めること

第二はできるまでやらせること

第三は自分もそれを実行すること



これは人間が歩き出すときの姿です。

早い遅いはあるけれど、
不思議とこの子は頭が悪いなどといわないでしょう

悪口はいわない。

誉めながらです。

長くかかっても、できるまでやらせる。

そして、親も歩いて実行してますから。






誉めるにしても、ただ表だけをみておるような誉め方はだめなのです。

人の短所は、どんなボンクラの目でも見える。

誉め方も、裏までみえるような人でないと、本当の誉め方はできないのです。

誉めるには、こちらが、それだけの行をしていなければならない。

愛情だけじゃ、あかん。

だから、誉めるなんて、そう簡単なことではないのです。


結局、人の欠点が目につく間はまだだめです。

それらの欠点が「飾り」にみえるようになれば本物でしょう。








=========================



しかし、自分もまだまだである。

人の欠点が目につく・・・。




甘いな。私は。

まだまだ甘い。



どれだけ生徒の心に火をつけることができたのか。


おまえらやる気出せよじゃないんです。



私自身がどれだけ燃えているか。


私のやるべきことは、まだまだ、たくさんある。





そして、私は、ワクワクしています!


また、燃えてきました!






札幌まで講演会に行って良かった。



人との出会いに感謝。


そして言葉との出会いに感謝。



2009.09.14 Mon l 講演会 l コメント (0) トラックバック (0) l top
札幌で行われた講演会に行ってきました。

第1部は社内木鶏見学大会

月刊「致知」をテキストに、社内教育をやられている企業が集まって
その勉強会(社内木鶏)の様子を披露するのです。

各企業の元氣を感じることができ
私は嬉しかった。

日本は、まだまだ底力があるぞと。

人間学を学んでいる人達が集まる会社・・・

おもしろかった!



社員が「徳」を磨く・・・



素晴らしい勉強会でした。




私は、さらに自信を持って
生徒達に伝えていけそうです。

そしてさらに謙虚に、自分を鍛えることができそうです。





第2部は致知出版社

藤尾秀昭社長の講演会です。




藤尾社長・・・




すごいオーラを感じました。


(そして、数あるヘアスタイルの中で
あのスタイル~おかっぱ、ロン毛です~
をチョイスする訳も
ちょっと聞いてみたいとも思いました)



講演は、笑いあり、涙ありでした。

藤尾社長は31年間、編集者として、多くの一流人と会ってきました。

そして、致知に命をかけて取り組んできた

情熱、愛があります。






成功する人は、職業・ジャンル問わない
徹底して価値を見いだしている







どんな小さな会社でも、組織体でも
発展する法則は
ナンバー1とナンバー2の呼吸がピターッと合っている。




子どもたちに、尊敬する人を持たせる。




成人の学 ①徳性を学ぶ ②知識・技能を学ぶ
本学は、人間学、徳性を学ぶことである



孔子
「憤」
なにくそ、負けてたまるかと言う意味と、感動、感謝の意味
憤はエネルギーである

吉田松陰が、人材を育てる神様が、
影響を与えることができなかった少年達・・・
感激をするという素質がなかった・・・


そして、やっぱり出てきました!


森信三先生!!

教育は躾につきる!

3つの躾をする、つがつくまでの間に。
(ここのつ、9歳までに)

朝起きたら、親に挨拶できる
呼ばれたら、返事ができる
履き物をそろえる



などなど・・・



あっという間に時間が過ぎました。





私は、本にサインしてもらいました。


夢・祈り・実行

        藤尾

と書かれています。






私は、今まで夢の明確なイメージを持っていなかったのを
今年の1月に修正しました。


急に、いろいろなことが見え始めました
(スコトーマが外れた)


今、進化を加えながら
とことん実行しているところです



講演会・・・行って良かった!


たくさんの素晴らしい出会いもありました!
ご縁がつながり嬉しい!



本当に勉強になりました。


ありがとうございます!感謝!




2009.09.13 Sun l 講演会 l コメント (0) トラックバック (0) l top
バナナ名刺



この名刺をつくろうと思ったのは

てんつくマンの講述録

「動けば変わる」

という本を読んで刺激を受けたからです。


この講述録も1月に講演会でお会いしたK先生に
プレゼントしてもらったものです。
ありがとうございます。つながっている。






あきらめれば無力

1人の微力が世界を変える








自分にもできること

あるじゃん!





バナナ原産国では、茎をごみとして大量に廃棄しています。

しかし、その茎の繊維が、

紙の原料となる「パルプ」をつくるのに適しているのです。

今、バナナは125カ国で作られているんですが、

125カ国が生産しているバナナの茎で紙をつくったならば、

今、世界中で使っている紙を、

全部このバナナの茎で賄うことができます。



それを実践したら、

紙のために自然林を伐採しなくていいようになるんです。




てんつくマンは、

まずは企業が名刺の紙をバナナにしていくことを提案していました。





なるほど!








ちょっとまてよ!


その名刺見たことあるぞ!

もらったことあるぞ!


ああ、やっぱり!



エントモさんと小田島さんだ!

さすがだね!

やってる、やってます!エコな企業つくり。




ちょうどその頃、小田島さんと手紙をやりとりしてまして

すぐにバナナ名刺について聞いてみました。


そして、

日新同印刷株式会社の阿部社長さんを紹介していただきました。

(阿部さんとは「福島さんと大島さんのコラボ講演会」でお会いしました!
 ものすごいプラスのパワーを感じました!)




私は、大満足のバナナ名刺をつくってもらいました。



嬉しくて、いろんな人に渡すうちに

あっというまに、なくなって、

さらに追加で注文したものが、昨日届きました。

ありがとうございます!









もし、これから名刺を作ろうと思っている人がいたら


オススメしたいですね!バナナ名刺!





さらに、エコ名刺・・・

バナナ名刺だけではなく

ペットボトル再生材名刺

とうきび名刺

ケナフ名刺

などいろいろあるんです。





次は、また違うエコ名刺も試してみたいと思っています。






ちなみに、私、今年から

「マイ箸」(とマイフォーク)

も使い始めました!



教えてくれた中村文昭さん!

ありがとう!
2009.09.10 Thu l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
最近、といいますか今年に入ってからですね、

集中力のヒミツを知ってからは、

ワクワク~!

という言葉を多用するようになっています。




「プロは逆境で笑う」の中で、西田文郎先生は

こうおっしゃっています。


=================================


苦しい環境でもワクワクしている状態が

脳のどこでつくられるか、今でははっきりとわかっています。

それは大脳辺縁系に存在する「扁桃核」と言う小さな組織から生まれるのです。



この扁桃核がプラスとマイナスの感情発生源です。



うつ病になられるような方、マイナス思考の方は、

正直者で嫌なことを「嫌」と受け止め、つらいことを「つらい」と受け止め

損をしてらっしゃるのです。




実は何があっても諦めない強い心の持ち主や

逆境を克服し大成功した人達は

苦しさを、苦しいと感じない、

未来に対して肯定的錯覚を起こしている

「アホな脳」をしている人たちなのです(笑)。


しかし、多くの方の脳は、

逆境がくると未来に対して否定的錯覚を起こし

「ダメだ」「もう耐えられない」と思い、

扁桃核を不快にし、脳がバーンアウト(燃え尽き)状態になっているのです。




世の中には2種類の人しかいらっしゃいません。

それは、


未来に対して肯定的錯覚を起こしている人と

否定的錯覚を起こしている人です。



あなたも、今日から、苦しさを「苦しい」と感じない肯定的錯覚を起こして

ワクワクしているアホな脳を目指してください。





===============================









野球の試合で、たびたびピンチになります。


私はずっと言い続けています。


ワクワク------------!!





ピンチなんだけど、選手は笑顔です。


だんだん、その意味がわかってきたようです。





ここ楽しもうぜ!


このピンチのりきっちゃったらすごいよね!


俺のとことんでこいよ!ゲッツーにしちゃうから!


ウヒョー!1点勝負!1点取られたら同点、2点でサヨナラ負け!・・・楽しいー!キモチー!








選手の口から、


「今日も楽しかった!」


という声がありました。







野球って楽しいんです。




つらく、苦しく、厳しい練習もありますよ。



ウチの野球部がやっているのは


スマイリーベースボール!!






苦しいときにも笑います。


逆境で笑います。






人生において、何度もピンチと思える場面がやってくるでしょう。


挫折や、失敗を繰り返すかもしれません。





そんなときに



「よっしゃ!おもしろくなってきた!」


と燃えてくるような、


骨のあるタフな男達を育てたい。





私は、高校教育の現場で


「ツイてる脳」への気づきを与えられたら


素晴らしいことだと思っています。




「苦楽力」・・・

これもやはり西田先生がつくった造語ですが

松下幸之助さんも、本田宗一郎さんもビルゲイツさんも

イチロー選手も、必ず持っていた能力・・・。



成功者と言われる人たちは、

逆境や苦しい環境に置かれても、

その苦しみを、苦しみと感じず、

むしろ、それを

ワクワク楽しんでしまいエネルギーに変える能力

を持っているのです。





それを、もう、

若いウチから鍛えちゃう。



経営者たちが、社長さん達が、

高額の費用を出してまでも

この「ツイてる脳」を「苦楽力」を

手に入れるトレーニングをしています。








私自身も、もちろん研究・実践を続けています。



一度、肯定的錯覚の脳を手に入れてしまうと

すべてが自分にとっての大切な経験となり

悩みと思っていたことが


学びに変わってきます。





ピンチ ピンチ チャンス チャンス ラン ラン ラン♪



ありがとう!



逆境ちゃん!




そんな感じです!!
2009.09.05 Sat l ワクワク l コメント (2) トラックバック (1) l top
びんぼう神様さま



絵本です。

泣きました。


本のソムリエ
清水克衛さんが
エチカの鏡と言う番組で
紹介していたようです

私は、その番組を見ていないのですが、
新聞広告で、これは読んでみたいと思い
すぐに注文しました!


びんぼう神

疫病神

死神


まで出てきます・・・。



貧乏だけれども、

感謝して生きる生き方・・・




びんぼう神の葛藤・・・




幸せとは・・・




なんて深い絵本なんでしょうか。


あまりにも感動したので、


全校生徒に読んでもらいたいと思いました。




朝学習で、全学年で読んでみます。



前に、生徒指導部通信で

連載もの(じいちゃんの執念~援助交際~)
をやったことがあります。


それは好評でした!



今回の朝学習も、
生徒たちの心に響いてほしい
きっと何かを感じてくれるはず・・・
という願いを込めてつくりました。



9月7日からの朝学習です。





そして、いつも一生懸命、

朝学習を読んでくれる生徒のみなさん。


ありがとう!



私は、月曜日の全学年共通と、
3学年の火曜日が朝学習の担当ですが、
たまに、朝学習の反響があります!


とても嬉しいことです。



さあ!今日は苫小牧に遠征に行ってきます!


野球部、秋の大会に向け、スパートをかけます!


昨日は、ダウンの指示を出して、バスを借りに行ったのですが
自分たちで1000スイングの練習を追加してました。

やらされる練習の3倍の効果があるのが、
自分たちでやろうと、自発的に実践する練習です。



チーム状態、まだまだよくなりそうです。




今日の練習試合も、本当に楽しみです。






すべてにありがとう!



2009.09.05 Sat l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
中学校の仲間に

偶然再会しました。


神様が引き合わせたとしか思えません。


22年ぶりの再会です。



今まで、連絡すらとってなかったのです。


とれなかったのです。


偶然、札幌のジャスコで


お互いに子どもをつれて


再会しました。




いい顔してたS君!



充実してるのですね!



仕事も、子育ても!




その場で名刺を交換して


彼がラーメン屋をやっていることを

はじめて知りました!


行きますよ!いくいく!



食べたい!


彼のラーメン!



彼の名刺から


ネットで検査してみました!




麵屋 さすけ



素晴らしい!


満を持して!琴似店店オープン!


人気店です!


すごい!すごいね!

素晴らしいね!




彼が、言ってくれた言葉



「飲もうよ、今度!」




なんて嬉しい言葉でしょう。




私もS君と飲みたい!



彼も忙しい、いえ充実した毎日だと思います。



でも、きっと、近いうちに実現します。



忙しい男たちほど、

時間をうまく使って

自分のレベルアップの(夜の)つきあいを

やっているものです。




仲間の活躍ってなんて嬉しいんでしょう!



彼は、中学校の時とてもやんちゃでしたよ!

でも、当時からまっすぐに生きる芯のようなものを

感じていました。






実は、ウチの母もです。





ジャスコで最初に見つけたのも

~「あれ、S君じゃない?」~

ウチの母です。






今度、家族で、

そして、ウチの野球部もつれていきますね!




S君のラーメン屋!




飲んだ後にも行ってみたい!








また、ワクワクすることができました!




幸せです!


感謝です!




ありがとうS君!



2009.09.01 Tue l ツイてる日記 l コメント (4) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。