上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
岩内で過ごす最後の日です。








娘にも本当に助けられています。

元氣アップさせてもらっています。


















岩内山、ニセコ連峰…そして羊蹄山…




素晴らしい偉大な山にも囲まれ、

大自然からもエネルギーをいただきました。







羊蹄山です↓







美しい…!











4月1日に引越しです!

みなさま!!!

本当にありがとうございます!!!





感謝!感謝!感謝!


最幸の10年間!!!

岩内に10年お世話になりました!!!

素敵な人たちにいつも助けられていました!

生徒たち、保護者の方、地域の方、同僚…




私は幸せ者です!!!




ありがとうございます!





















岩内高校での2009年~2010年の実践

まとめてみました!





『全力疾走』岩内高校野球部の卒業文集です。通信等をまとめています。
(↑これは毎年作っています)

『元氣アップ』
生徒指導部通信・教員向け生徒指導部通信・朝学習…などまとめてみました!
(↑これははじめて作りました。
生徒指導部長もはじめて経験させていただき勉強になりました)






希望の方いらっしゃいましたら送ります!
(まだ、残部あります)

メールください!
sowaka0358shio@ybb.ne.jp

下の①~④をご記入ください!

①お名前
②連絡先(送付先)
③ご職業
④希望の冊子 「全力疾走」「元氣アップ」両方の方は「両方」と書いてください!

もちろん無料で送らせていただきます!




もしも…

学校関係者の方で発行している通信等、
または職場で発行している通信などと
交換させていただき、勉強できたら…

こんなに嬉しいことはありません!




いろんな方と、ネットワークをつなげて
勉強したいと思っております!




そして…インターネットの引越しも準備しておりますが、
しばらくバタバタすると思います。

どうぞ、キナガにお待ちいただければ幸いです。




さあ!引越しだ!!!


今日も最幸の1日に!!!




岩内山です↓






スポンサーサイト
2010.03.31 Wed l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
岩内で過ごす時間も

少なくなってまいりました。



引越し準備の合間をぬって

久しぶりに雪遊びです!






ニセコのスキー場まで行ってみました!



この時期にしては珍しく、

ここ数年ないくらいの雪が降っております。






あまりに遊びすぎて、










息子は






力尽きました。






ぼく…、エネルギーをほきゅうしないとたてない…










ニセコにあるミルク工房へ!














店内に入ると、

とてもおいしそうなにおい!

(シュークリームの素晴らしい香りですね…)




ルンルンです♪







大満足!










そして、ぼくも!

だいまんぞく!!!
(画面からはみでるくらいに)





実際はみ出てます…。






今日も最幸の1日を!!!

2010.03.30 Tue l 子育て l コメント (0) トラックバック (0) l top



1歳の息子は

昼寝から起きた瞬間から食べます。
(すごい寝ぐせのままかぶりつきます)


娘がクレープをつくってくれました。
















岩内で過ごす日々も、

わずかとなってきました。













毎日のように、

夜、お世話になった方々が、

一緒にお酒を飲んでくださっています。










ありがたいことです。



嬉しいです。















でも、まだ、

そんなに実感ないんです。












自分が転勤するという実感。












昨日、岩内高校野球部をいつも応援してくださっている

地域のOB、T桑さんと電話で話をしました。











「先生!丘珠高校も応援していくよ!」







なんて嬉しい言葉でしょうか。














たくさんのあたたかい方に囲まれて

私は生きておりました。













私は、本当に幸せ者です。








大好きな、尊敬する書道のT先生が

素晴らしい作品をプレゼントしてくださいました。








ありがとうございます!!!






最幸!!!です!!!










本当にみなさん!

ありがとう!ありがとう!ありがとう!

みんな大好きです!
2010.03.28 Sun l ツイてる日記 l コメント (8) トラックバック (0) l top
3月24日

終業式・離任式の日

大掃除があります。




私は、この2年間、
1階トイレ掃除担当です!←志願して(笑)





いきなり一人の男子生徒が、

「先生!ぼく、素手で行きます!」

と元気よく便器に手をつっこみました。




これで、私が知ってる範囲で、

素手のBSにチャレンジした岩高生は3人目です。




私は、一度も素手のBSを強要したことはありません。

こういうやり方もあって、毎朝、磨いてます!

って話をしたことはあります。





私は、そんな話を聞いて、

すぐに便器に手を突っ込める高校生って

すごいと思います。

ちなみに3人とも部活動の生徒ですね。
(野球部・女子バレー部・空手道部)









離任式…



「みなさんに伝えたいメッセージが2つあります!」

と言って、

「ことば」と「ハイタッチ」

について話をしました。



人間の脳を一番ダメにすることば…
うつを引き起こすことば…


それが…








疲れた








そのことばを使わないようにする。





「どうリフレーミングしたら良いですか?」



1人の2年生男子生徒が大きな声で叫んでくれました!





「充実してる!」






ありがとう!その通り!

ことばってとても大事です。



これからも「充実してる!」たくさん使ってください!






幸せに関する研究をしています。





ハイタッチ…



これは間違いないですね。





ハイタッチの話をしました。






離任式の最後、

生徒たちが、花道を作ってくれて

その中を離任者が通るんです。







生徒たちとハイタッチをしながらの退場…


最幸でした。









嬉しかった!














ハイタッチで思い出しました…




私の体育の授業で、厳しく接して、

しばらく死んだような表情しか

見せなかった女子生徒…いたんです。












ほんと最近です。

3月になって








朝、玄関で他の生徒が

私とハイタッチする姿を見て…







「ノリで…」

と照れくさそうに

ハイタッチしてきたんです。











次の日から、

あたり前のように

ハイタッチをしました。













笑顔でした。











こんな笑顔…



この生徒の、

この笑顔…

今まで見たことがあったろうか…








私は、この笑顔を引き出すまで

ものすごい時間がかかってしまいました。













その生徒が、色紙の中で

こう書いてくれました。






===================


いろいろありがとう!

ハイタッチできてよかった

いろんなことがんばるね☆




=====================






私も、ハイタッチできてよかった。

ありがとう!













素晴らしきハイタッチ!














今日も最幸の1日を!!!
2010.03.26 Fri l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
「もし高校野球のマネージャーが
ドラッガーの『マネジメント』を読んだら」

           岩崎夏海






今。話題の本。

読みましたよ。

おもしろかったです!!!
(私、あまり小説読まないんですが、
タイトルに高校野球・マネージャー…これは、読みたいと買ったんです)



私が付せんを貼ったところは
ドラッガーのことばの部分ですね。



===========================

「マネジメントの正統性」

そのような正統性の根拠は一つしかない。

すなわち、人の強みを生産的なものにすることである。
これが組織の目的である。

したがって、マネジメントの権限の基盤となる正統性である。

組織とは、個としての人間一人ひとりに対して、
また、社会を構成する一人ひとりの人間に対して、
何らかの貢献を行わせ、自己実現させるための手段である。





市場において目指すべき地位は、
最大ではなく最適である。




=========================




実にヒントがつまっていました。


ワクワクヒーロー祭り(講演会)の懇親会で
偶然隣の席に座ったのは、
ナレッジプラザの塾長
佐藤等さんでした。

笑顔がステキです。
なまらカッコイイです。
たくさんの人が佐藤さんのところに挨拶に来ます。


超ビッグな方です。


北海道を元気にする活動を命をかけてされている方。



佐藤さんに2種類の名刺をいただきました。

そのうちの一つが
ドラッガーについて満載の名刺でした!


佐藤さん、著書も出していたのです。

私、買います。読みます。




「ドラッガー」が

立て続けに私のところに引き寄せられてきました。





まだまだ、ヒントをつかめそうです。

私の、今のテーマはいかに実践できるか。



















さて、今日、離任式です。























岩内高校で、10年お世話になりました。
















転勤です。












ありがとう岩内高校。

ありがとう野球部のみんな。

生徒の皆さん。

保護者の方々。

地域の皆さん。

同僚の先生方。

ありがとう岩内町!!!





ありがとう。ありがとう。ありがとう。







私は、感謝しかありません。

素晴らしい人たちに、素晴らしい生徒たちに囲まれ

最幸の10年だったと思っています。









最後の生徒の登校日…

私は、今日も、玄関で生徒とハイタッチします!


2010.03.24 Wed l 高校野球 l コメント (16) トラックバック (0) l top
また、メッセージがとびこんできました。



なぜあの人は「困った人」とつきあえるのか…



===================================


いつも、チームに迷惑をかける人は
「困った人」です。
お荷物になって足を引っ張る人は、
どこの学校にも職場にもいます。



子どもには、集団でするスポーツを一つさせておきましょう。
スポーツをするのは、ただ体をつくることが目的ではありません。
チームワークを覚えるということなのです。






チームワークって何でしょうか?



チームワークというのは、みんなで力を合わせて、何かを成し遂げること。
確かに、そうですが、そんなきれいごとではありません。


そんなきれいごとの答えでチームワークをとらえている人は、
子どもの頃、集団でスポーツをしたことがない人です。
そういう人は、社会へ出てから、きっと苦労します。

きれいごとではないことを学ぶために、
チームプレイを経験しておかなければならないのです。




私は、子どもの頃、野球をしていました。
両親とも、野球が好きだったからです。

野球には、エラーがつきものです。
甲子園レベルの試合でも、エラーで勝敗が決まります。





ただ、ここで勘違いをしてはいけません。







エラーをしたから負けるのではありません。



仲間がエラーをして、他の選手が
「なんだ、大事なところでエラーしやがって」
とふてくされることによって、負けるのです。






チームワークとは、
仲間のエラーにふてくされないことです。







ふてくされた瞬間、敗者になるのです。





仲間がエラーをしても、心の底から「ドンマイ」なら、
いくつエラーをしても決して負けないのです。








強いチームは、1人がエラーをした後、ふてくされないチームです。






他人のエラーにふてくされないことを学ぶために、
子どもの頃、集団プレイを経験しなければならないのです。




大人になって、組織で仕事をするようになると、
誰かのミスで、仕事がうまくいかなくなることがあります。





「自分は何も悪くないのに…」
とついムッとしてしまう。
この発想がいけないのです。




「自分は何も悪くないのに…」という発想は、
「悪いのはあいつだ。あいつの責任だ」
というふてくされた発想なのです。







人のエラーを許しましょう。







そうすれば、決して負けないのです。










本当の意味で「困った」人は、


エラーをする人ではなく、


仲間のエラーにふてくされる人なのです。









      「なぜあの人は『困った人』とつきあえるのか」
                
                            中谷彰宏

====================================






私は、頭の中で、すぐに松下幸之助さんのことばとリンクしました。





強い組織は、
リーダーの欠点を良心的にカバーする。












さすが、松下幸之助さんです。

経営の神様です。

松下さんの言葉は、

100年先の社員にむけても通用するメッセージです。

だから、輝いている。

心に響く。


















カバーリング。








昨夏、私が、特に注目していた2チーム…



花巻東高校…


横浜隼人高校…



甲子園で光っていて、

多くの人を元気にしたチームは、

カバーリングを徹底していました。





























野球は組織プレーです。


















カバーリング…



                 ステキです。










さあ!今日も最幸の1日を!!!

2010.03.23 Tue l ツイてる日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top
本を読み返して、あーこれだよ!

やっぱりこれだよ!!!


そんな言葉とよく出会います。




船井幸雄さんの

『今一番、大事な情報』からです。



===================================


『BASHAR(バシャール)』という本があります。


バシャールという名の宇宙存在からの情報を、

ダリル・アンカがチャネルしたもので、関野直行さんが訳し、
(株)ヴォイスから出た本です。

そのとき、私はこの本を読んで新鮮な感動を覚えました。


バシャールの考え方は、

「人は、ワクワクすることをやろう。ワクワク生きるのが最も良い」

ということなのです。



バシャールの本は①~⑧まであります。

ちなみに題名は以下のようになっています。



①ワクワクが人生の道標となる。

②人生の目的は「ワクワク」することにある。

③ワクワクするとき、ひとはもっとも多く学ぶ。

④ワクワクこそが、ひとを深くいやす力がある。

⑤望む現実を創る最良の方法はワクワクを行動すること。

⑥ワクワクを生きると自然に「いま」を生きられる。

⑦ワクワクとは、あなたの魂に打たれた刻印である。

⑧ワクワク、それは人生に活力を与え続ける機関車。






==================================




バシャールという本は、私読んだことがありませんが、

読んでみたくなりました。
















ワクワク生きる…。







ワクワクは真理です。


間違いありません。






私は、今日もワクワクしながら生きていきます。


さあ!今日も最幸の1日を!!!

ワクワクいきましょう!!!!!!




ワック~ワック~させてよ♪

       by 中山美穂

こんなの知ってる人…同世代です!!!

なつかしい!ふと思い出しました!




wakuwaku[1]
2010.03.22 Mon l 絵本・本 l コメント (0) トラックバック (0) l top
最幸の1日でした!

小樽水産高校との合同練習。
水産高校に行ってまいりました!

もう3年目になります。
この時期に水産高校と合同練習を行うのは。

水産高校野球部監督今村先生、私と同期採用です。
(ちなみに…同じ年、野球部監督、素手のBS仲間、FH仲間、講演会仲間、同じ生徒指導部長…)

共通項が多いんです。

同志であり、ライバルであり、尊敬している男です。



やっぱり勉強になりました!

小樽水産高校野球部から元気もらいました!!!



まずは、発表力トレーニングからです!!!

お互い、個人で本などから調べた内容を1枚のプリントにまとめて資料を作成。

それについて、皆の前でプレゼンします。












中でも、会場の雰囲気をホットにしてくれたのが、
水産高校I君のプレゼンです!

『新庄のやり方』
チャーミングな笑顔がピンチを救う…

というプレゼン、見事でした!





















個人的には、資料を見た瞬間に
こいつはタダモノではないな…と
感じました(手書きのイラスト↓)











選手たちのプレゼン…みんな素晴らしかったです!!!


そして私たち顧問もプレゼンします。









昼食をはさんで
さあ、今度は体を動かそう!!!


水産高校鈴木先生の指導で
コーディネーショントレーニング!!!





勉強になったね!

リズムよく、たくさんの動きを指導していただきました。

水産高校のアピール!!!
(変則ダッシュ時のゴールなど「俺が一番や!!!」というポーズ
…全員がやってますね)

大好きです!!!すぐに真似したいところです。


みんな笑顔で、いい汗をかいております。















そのあとは、3つの班に分かれて

インターバル走 ←校舎内も思いっきり走れる!!!
ティー&MB
スタビリティー&バイク

とハードに汗を流します。

























校舎いっぱいをフル活用して
濃い練習が続きます。



最後は、恒例のダンストレーニングで最高に盛り上がりました!!!


























水産高校の選手は自然と良い声が出てくるので
パフォーマンスもグイグイ上がってきます!













ツイテルじゃんけん、そしてストレッチで終了。
(水産高校缶づめ争奪本氣のじゃんけんです)



岩内の選手、いろいろと肌で感じるところができました!

行って良かった!!!

小樽水産高校!!!



さすが、心を鍛えているチームです!

志の高いチームです。





水産高校野球部のみなさん!

本当にありがとうございます!!!

素晴らしい、レベルアップの1日となりました!!!







最後に車で送った岩内の選手は、

「最幸の1日でした!」

と笑顔で言っておりました。







私も、そう思います。









燃えてきたね!!!

私たちをレベルアップさせてくれる最幸のチームが
同じ小樽支部にいます!!!

とても嬉しいことです!!!





さあ!今日も最幸の1日に!!!

皆さんに雪崩の如く幸せが訪れますように!!!



ありがとう!ありがとう!ありがとう!



2010.03.21 Sun l 高校野球 l コメント (0) トラックバック (0) l top
はむたろうの冒険⑤
















ぼくは眠い。




















だから、寝ます。














窓際ってあったかいな。














もうすぐ春かな。
2010.03.20 Sat l はむたろうの冒険 l コメント (0) トラックバック (0) l top
毎朝、玄関に立って、生徒たちに声かけしています。



いつも2人の生徒が私とハイタッチしていくのですが、

昨日は急に増えました。



なんと6人です!!!




ハイタッチ普及協会の会長としては

とても嬉しいことです!


ちなみに、ハイタッチ普及協会は現在2人。

私と、もうひとり、素晴らしい先生です。
会員募集しています。

会費は無料。
活動はハイタッチをして、ハッピーな連鎖を起こすこと。


どうやったら、会員になれるかと言うと
「私、ハイタッチ普及協会です」と言ったら、もう会員です。
私が把握してなくても全然OKです!


いずれ、日本を変えちゃう会になるでしょう!















生徒とのハイタッチ…嬉しいです!!!







↑↑↑こんな気持ちです!!!



本当にありがとう!!!

朝から、みなさんのパワーもらっています!



ちなみに、上の缶…

ある先生がプレゼントしてくださいました。














チョコレートです!

ありがとう!

世の中が、完全に気が付いています。

プラスのコトバの重要性。




商品にもなっちゃいます。










さて、最近おもしろいことがありました!













「パパー!かおじゃんけんしよう!」














「顔じゃんけん!!!!??????」








4月から小学生になる娘が、

私に顔じゃんけんを提案してきました。

おもしろそうじゃない!!!











まず、娘が手本を見せてくれました。











グー


























チョキ



























パー






















私は爆笑です。





すごい!顔じゃんけん!

めちゃめちゃ楽しい!

ハッピーな気持ちになるじゃんけんです!






私は娘と顔じゃんけんしました!


この画像は、見せられません。





娘は、おもしろい顔をしても、最高に可愛いなと思います。
(イエイ!)








私は…、





この世のものとは思えない…





すごい顔になっております。










今日も最幸!!!

ブログを読んでくださっている皆さん!!!

いつもありがとうございます!!!


とても励みになっています!!!


みなさんに雪崩の如く幸せが訪れますように!!!!!





































おまけです…。
















やっぱり、見苦しいですが…どうぞ!!!





オバQです。



娘がデジカメ撮ってくれました!笑ってピンボケです!!!

逆にピンボケでよかった!

この映像を見たあなたはツイてる!(と思います)

限定発信!!!24時間後に、削除いたします!

アフォですいません。




娘のおもしろいショットも!








また!明日!
2010.03.19 Fri l ツイてる日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top
ワクワクヒーロー祭
「北海道が地球を救う!」に行ってまいりました!


大嶋啓介さん・中村文昭さん・植松努さん…
最高のメンバーの講演です!

私はワクワクしていました。

こんな素晴らしい企画を実現してくれた
坂本ヒロさん、本当にありがとう!!!

前回の中村文昭さんの講演、野球部全員で行った時
坂本さんから声かけしてくださって、すぐに親しくなりました!



たくさんお話したいことがあるのですが、

今日は、その講演会の最後に歌ってくれた





おかん





というロックバンドについて…













しびれました。




メンバーのエネルギー伝わってきました。

一人ひとりのエネルギーです。







ボーカルのDAIさん、すっごいパワーです。

エネルギッシュです!!!

三味線も使っちゃいます!!!





ものすごい迫力のあるステージで会場をとりこにしました。


とにかく、元気エネルギーがみなぎっています!









すぐにCDを購入しました。








私は、この日はじめて会った「おかん」

ファンになりました。










懇親会…「おかん」また歌ってほしいな…


そう思っていたら…



よかった!!!来てくれました!!!








そして、ステージで歌ってくれた



MIKI…


このうた…素晴らしかった!!!



歌を聴いて、涙がにじむなど、

今まで、どれくらいあったでしょか。




会場の女性たちは、みんな泣いてます。
(一番最初に泣いたのは大嶋さんらしい←中村文昭さんのチェックによる)









それくらい、みんながイメージできて、

おかんのメッセージが心に響いているのです。





素敵なバンドです!!!






懇親会後、メンバーに素晴らしいステージだったと

伝えることができました。






header[1]






DAIさんは丁寧に両手で握手をしてくれました。



リーダーのYOUさん(ギター、石崎雄一さん)は、

さきほどのステージとは違った大人の落ち着きがありました。

連絡先を教えてもらいました。


ベースの本東地さんは独特のオーラがありました
(ステージではものすごく長身に見えます)。

ドラムスの成さんもいい男でした
(1番普通っぽく、最初に友達になれそうな雰囲気)。




私は、複写はがき…書いちゃいます!
(こんなときに、複写はがきは、最高の「気持ちを伝える手段」です)







おかん…応援します!!!


北海道でライブをやるとしたら、

みなさん、オススメですよ!

おかんのステージ!!!




私…あんまりライブなどいく人間じゃないのですが…





素直に応援したいと思っています。

また、あのステージを共有したいと思っています。




きっとすごい元気をもらえます!!!

元気が出てきます!!!





おかん…

バンド名の由来。



自分たちの生まれてきた存在であり

いつも1番身近にいてくれる母親という意味を持つ言葉。

また、関西を愛する気持ちから「おかん」



これまたステキですね。






さあ!今日も最幸の1日に!!!


みなさんに雪崩の如く

幸せが舞いおりますように!!!




今日も家族と、そして生徒と、

そして同僚の先生方とハイタッチします!!!

2010.03.18 Thu l ツイてる日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top
強烈に、しかも、脳天にダイレクトに直撃した

曽野綾子さんのコトバ…





曽野綾子さんの愛の定義です。











============================









その人のために死ねるか










==========================





いつだったろう。

たしか学生の頃でしょう。

曽野綾子さんの「誰のために愛するか」という本を読んで

しびれていたんです。

























愛が何かなど…わからない、

未熟すぎて、何が何だかわからなかった学生時代。


曽野綾子さんの本と出会ったことは、とても幸運です。






その後も、曽野さんの本、読み続けました。










=============================




自分が損をする側に回る時、





魂は輝きを発揮する




         「本物の大人になるヒント」曽野綾子

=============================






最近、自分の行動が損してるな…

と感じることはなくなりました。






すべて、「魂を磨くため」だったら

喜んでできちゃいます。

そして、

人が喜んでくれるのは本当に嬉しいものです。










ですが、昔の私は




「なんで、俺ばっかり…」




という愚かな発想で、頭の中がいっぱいでした。





俺がこんなにやってるのに、

なんでわからないんだ。

なんで同じようにやってくれないんだ。

なぜできないんだ。









どんどん、苦しくなります。
















私は、人を変えようとしていた。











それは、傲慢です。










今は、自分に力点を置いています。

もちろん、教育現場におります。

生徒に変わってほしいと思っています。

成長してほしいと思っています。







今は、生徒を変えようとするより

その生徒の心に響く、その生徒の成長につながる


自分の

働きかけはどうあるべきか…



ポイントとしているところです。












============================



知っていることでも


感謝して聞く方が


新しい発見がある





        「本物の大人になるヒント」曽野綾子


=============================





同じ本を読んでも、

前と違ったところがヒットしたりします。




感じ方が変わっているんです。




その時は気がつかなかったことが、

わかるようになってたりします。



その都度、新しい発見がありますね。









さあ!今日も最幸の1日に!!!








2010.03.16 Tue l 絵本・本 l コメント (0) トラックバック (0) l top
娘の卒園式に行ってまいりました!











娘の幼稚園スタートは、急だったんです。

嫁さん、突然仕事が決まって、

急きょ、娘の幼稚園デビューが決定しました。






嫁さんにべったりだった娘は、

毎日泣きながら幼稚園に行っておりました。





私一度だけ、

嫁さんと一緒に、

娘を幼稚園に送ったことがあるんです。







幼稚園の玄関で

「ママー」

「もうちょっとだけー」(このままくっつかせて)

と泣きながら、抱きついて離れません。






先生が、娘を抱き上げて

引き離すようにして教室に連れて行きます。

娘は、先生に抱っこされたまま

嫁さんに手を伸ばしています。


「もうちょっとーーもうちょっとーーー

ばぁ
(←泣き声)ーー

ママぁーーーーーーーーーー」





私は、その姿に涙していました。

嫁さんも泣いています。








家族で幼稚園に行く準備をして、

娘も親も心がまえも作って…ではありませんでした。


娘にとってはつらいスタートだったと思います。



年度途中からで、しかも急に決まった幼稚園。

泣いてはじまる朝の時間…。
















それから月日が流れました。










毎日笑顔で、幼稚園に通う姿があります!

幼稚園も先生もお友達も

みんな大好き!!!

ルンルンで幼稚園に通う娘の姿があります!









教育って素晴らしいなと思いました。






娘を支えてくださった先生方に本当に感謝です。






その娘が、卒園です…。







はえーーーーーっ!!!

はえーーーーーーーーっ!!!

4月から小学生じゃん!!!










最後の教室…。

はかま姿がとても良く似合う担任の先生が、

ひとりひとりに手作りのプレゼントを渡してくださいました。

最後のページに綴ったメッセージを読みながら、

ひとりずつに渡していきます。






涙・・・・涙です。




感動です。






先生、はじめての卒園生なのですね。






「小学校に行っても遊びに来てね」

と優しくみんなに声をかけてくれています。






ありがとうございます!

本当にありがとうございます!!!






ちなみに、娘が通ったその幼稚園の先生方は、

岩内高校の卒業生ばかりです!!!




素晴らしき教え子たちです!





私が岩内に赴任した時の3年生は、

もうベテラン先生として

グイグイ幼稚園を動かしていますね。






卒業生たちが、みんな元気に活躍してくれることも、

本当に嬉しいことですね!






卒園式、素晴らしい場面たくさんありました!




その中のヒトコマ…。

年中さんと年少さんが、花のアーチを作って

卒園する年長さんを送るシーン…。















かわいいです!!!

ステキです!!!







ありがとうございます!!!







今日も最幸!!!





2010.03.15 Mon l 子育て l コメント (0) トラックバック (0) l top
儲かる農業…という本を読みました!!!








嶋崎秀樹さん…


すごいです!!!





すべての農家の方必見です!!!

これから農業を志すという方必見です!!!



ものすごい勉強になりました。

ド素人集団が、モチベーションの高さでもって

ぐいぐい切り開いていくんです。





そして、



やはり



視点ですね…。





まさに、農業を経営・戦略的にとらえ

大成功されている方が、そのノウハウを公開し

日本の農業を、日本の食を救おうという志しで書かれています。



スコトーマでみえなくなっている農業分野に

営業をグイグイ入れる。




なるほど…。




最後に農業は甘くない。

その言葉でしめくくられています。

オススメです!!!




とても勉強になった1冊。

やはり、この本も、

志の高い先生が貸してくださいました!




ツイてる!





やはり、朝の時間が、一番読書ができますね!




今日も最幸の1日に!!!


2010.03.14 Sun l ツイてる日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top
私は、本当にツイてる人間です。


実は、先日紹介した16歳の教科書も

ある先生から借りたものなんです。

その先生のクラスに行って、本が置いてあることに気づき

すぐに借りたんです。



そして、今日紹介する本も、どうぞ読んで!!!って

また、違う先生から貸していただいたものです!

その先生からは、ものすごい本借りてます!!!


ありがとうございます!!!


引き寄せの法則?






今日はこれです↓↓↓↓↓











「大切な人に話したい7つの物語」K.J.深谷





7つの物語の中でも私は

「マイ・レガシー」と

「パティシエ」がオススメ…好きですね。

元気アップ朝時間でどちらか紹介しますね。





その「マイ・レガシー」では、

みんなに夢を笑われて

毎日泣いている女子高生が出てきます。





その中のことばより。



===================================



「アイデアはこの世で最も価値のある資産です。

肝心なことは、自分のアイデアについて、

成功と無縁の人と話すことはお勧めできないということです。

そんなことをしたら出鼻をくじかれるだけです。

成功する人は、成功した人とアイデアについて語るのです」


それを読んだ瞬間、これまでの謎が一気に解けました。

彼女が、「夢を実現するための方法」という本から学んだことは、

決して間違っていませんでした。

ただひとつ、夢を話しても周囲に理解されない原因、それがわかったのです。




=====================================





私は、しびれました。



私も、37歳にして、たくさん夢を語るようになりました。

自分の夢のことを考えるとワクワクしちゃいます。




人にとっては理解不能な、

たんなる戯言(たわごと)のように聞こえるかもしれません。



いいんです!!!






私は、今日も夢への階段をひとつずつ登ります。




たまに、エレベーターに乗って、未来の自分に会ってます(笑)
↑この手法、知ってる人、きっといます。







今日も最幸です!!!

皆さんに雪崩の如く幸せが訪れますように!!!


今日も読んでくださり、ありがとうございます!!!
2010.03.13 Sat l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
綾戸智恵さん


ジャズシンガーです。



17歳で単身渡米、ロサンゼルスと神戸を行き来する生活を始める。

40歳でアルバムを出し、プロデビュー。



「16歳の教科書2~勉強と仕事はどこでつながるか~」
という本に、綾戸さんの生きた講義が載っていました。












まずは、綾戸さんの英語の勉強のスタートの話…

====================================


いま、わたしはジャズシンガーという仕事をやっています。

そのせいで、音楽一筋、音楽のために渡った人間のように思われがちなんだけど、

もともとは映画。

わたしのアメリカに対する憧れのほとんどは映画からきてるの。

幼稚園から映画ばっかり観てたからね。

たとえば、映画の中で「あんたに関係ないわ!」というセリフがあったとするよね。

これって、英語で言うと「Not your business!」なんだけど、

英語なんて全然知らない小学生のわたしには「ナッチュアビジネス」に聞こえる。

そして、日常生活の中で使えそうな場面に出くわしたら「ナッチュアビジネス!」と言う。

家族に対してね。

もちろん「ああ、あの『ナッチュアビジネス』は「Not your business!」だったんだ!

と気づくのは何年もあとの話で、それまではカタカナを耳で覚えていただけ。

ほとんどのセリフをこんな感じで覚えていった。




そうやって映画から強引にセリフを引っぱって、

なんとか英語っぽいカタコトが言えるようになりました。





みんな、英語の勉強で悩んでるかもしれないね。


でも、こう考えてみて。

英語なんて、動物と話すよりずっと簡単なのよ。

みんな犬や猫に話しかけたり、奈良公園で鹿に話しかけたりするでしょ?

それでなんとなく自分の気持ちを伝えることはできるよね?



どんなに英語だ外国人だと言っても、相手は人間。

動物に通じるんだったら、人間に通じないわけないの。問題はハートよ。ハート。


=====================================


綾戸さんは、13歳のとき大阪万博に通います。

目的は、外国人たちとたくさん話すこと。

道ゆく外国人に「ハーイ!」と話しかける。文法も何もなく。

映画や音楽で覚えたカタカナを並べ立てるだけ。でも、通じちゃう!




すごいです。度胸が…


そして、次の日、綾戸さんは仲良くなった外国人たちを引き連れて、

なんと、大阪の街を観光案内しちゃうんです!






素晴らしい。すごい行動力です!


そんな綾戸さんは、学校の勉強が大嫌いだったといいます。

綾戸さんは、みんなでそろって同じことをするのが嫌だったようです。

でも、学校はやめなかった。



さらに本の続きです。

==================================


勉強が嫌い?

大いにけっこう。わたしも嫌いです。うんうん、仲間仲間。


わたしが好きなのは音楽。でも音楽は週に2時間だけ、

あとはずーっと好きじゃない授業を受けなきゃいけない。




でもね、これはあとになってからわかったんだけど、

そういう経験が大切なの

つまり、音楽が好きなのに、アメリカに行きたいのに、

みんなといっしょに国語や数学をやっているという時間が。

その

「やらなきゃいけないことをやる」という行為が。





これはね、お勉強とは違う

「心の体育」なの。





学校では、頭を鍛えてるんじゃなくって、


心を鍛えてるのよ。





=====================================



綾戸さんの楽しいエピソードが本の中では、まだまだ続きます!

16歳の教科書…オススメですね!

高校生は特にオススメ!

大人が読んでも面白い本です!!!




この本の帯に

「やばいっ!まわりの景色が違って見えます!!」

と書いてあります。

それは本当です。

スコトーマをはずしてくれる本ですね。








最後に、綾戸智恵さんの好きな言葉は

「生きたるで」

嫌いな言葉は、

「否定形の言葉ぜんぶ」←やっぱり!そうですよね!


綾戸さんからメッセージ

「みんなも気ぃつけんと、否定形の言葉ばっかり使っていたら

どんどんネガティブな人間になっていくよ」








今日も最幸!!!


綾戸さんのライブ行ってみたい!
(今は、お母さんの介護で活動休止中のようですね)





2010.03.12 Fri l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
大好きなGO!GO!7188が歌う

「スパイダー」という曲…
(スピッツの歌のカバー)

最近、よく聞いています。










だから、もっと遠くまで君を奪って逃げる


ラララ 千の夜を飛び越えて走り続ける


















ふたしかたしか


という曲でも一度ブログを書いたことがありました。
(2009年6月23日です)







手をつないでくれませんか

強い光になるから









大好きな歌詞とメロディです。




グッと響くメッセージ…

歌からもありますね。






ひとそれぞれ、何度もリフレインする

お気に入りの曲…きっとありますよね。






よかったら教えてください!





あなたのお気に入りの歌詞(曲名)!!!








2010.03.11 Thu l ツイてる日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top
野球部3年生を送る会



毎年、父母会主催で「3年生を送る会」この時期に行われます。



父母会長さんから
OB会から
校長先生からのことば

3年生へ贈り物

ビンゴゲーム

1年生の出し物 ← 練習一生懸命やってました!踊りそろってましたね!
2年生の出し物 ← ボーカル・バックダンサー・朗読と配役と構成バッチリでした!
          (ビンゴゲームでゲットしたかぶりものも活躍!) 

と内容盛りだくさんです!



一番のメインは

やはり、

3年生のことばですね(1人ずつ)。




心に響くメッセージでした。

みんな…感謝のことばがあります。




保護者の方…涙してます









私、顧問をしていて

毎日たくさん幸せな瞬間ってあるんですが

その中でも最幸レベルの嬉しい瞬間です!
(3年生のコトバ)








野球を通じて、人間力を高める…





岩内高校野球部活動の目的です。





目指していることは、間違っていない。

選手たちの凛々しい顔をみて、

頼もしいことばを聞いて、そう思いました。







最後に

「栄冠は君に輝く」を皆でうたって終了です!!!




素晴らしい!!!

(ちなみに、5~6年ほど前から3番の歌詞サビの最後はなぜか私の名前です)

「あ~あ~栄冠は~ シオヤタカハル~♪」




これも、嬉しいです(笑)



2次会も保護者の皆様と楽しいひとときを過ごしました。

ありがとうございます!








3年生が、










私にプレゼントをくれたんです!









なんと!!!








ノックバットです!!!







最幸!嬉しいっ!



大事にします!!!

甲子園で打つノックは、このバットに決まりです!!!



本当にありがとう!








私は幸せです。


ありがとうございます!!!









今日も最幸の1日に!!!



2010.03.10 Wed l 高校野球 l コメント (0) トラックバック (0) l top
はむたろうの冒険④




ギリギリの距離







ぼくは、保ってます。















ギリギリのところ…















お互い







仲良く







良好な関係を保てる距離を…









なんせ、ぼくは、

おにいちゃんですから!!!













===============================


今日は3月9日!!!

サンキューデーです!!!

身近な人に「ありがとう」

今日も最幸の1日に!!!
2010.03.09 Tue l はむたろうの冒険 l コメント (2) トラックバック (0) l top
一瞬で














私を…










喜ばせる天才がいます。
















幸せな気持ちにさせる


天才がいます。











娘が、手つくりの折り紙作品を


プレゼントしてくれました!






































はい!めくります!!!




































ぱぱだいすき






最幸!!!

なんて嬉しい!!!

スーパーハッピー!!!




です!





私の宝物ボックスいきです。

この作品。











でも、しまっちゃう前に

何千回とめくっちゃいそうです。







しまう前に

ボロボロになっちゃいそう…

めくりすぎて(笑)





娘は、

人を喜ばせると嬉しい

ということに

非常に忠実に生きているかも。


















今日は、デレデレのブログですね。
(いつも…?すいません)








皆さんに

最幸の幸せが訪れますように!!!


今日も最幸の1日に!



デレデレブログ…

読んでくださってありがとうございます。
2010.03.08 Mon l 子育て l コメント (2) トラックバック (0) l top
久しぶりに選手たちと一緒に

ロード…走りました。








ずっと…








ずっと…









ずーーーーーーーーーーーっと…







デッドポイントでした(笑)


苦しかったー。


でも充実感いっぱいです。


13人中11位…。




次は順位上げますよ!

(岩内高校の先生方、走る人結構多いです!
とても良いことだと思っています。
最近、東京マラソンに参加した先生もいるくらい!
私も走ります!)


フルマラソン→トライアスロンへ…
(夢のひとつ…叶えます)



体、鍛えていきます!!!




そして、今、思いっきり筋肉痛です!

心地よい痛み!







さて、以前紹介した

手作りのひな人形…


こんなにコンパクトに収納できるんです!








↓↓↓↓↓↓
















さらに、こんな感じです!










私は、毎年、感動です!!!


ありがとうございます!!!

作ってくださった方!!!


ありがとうございます!!!

プレゼントしてくれた札幌のばば!!!











「致知」4月号届きましたね!




表紙…




慎ちゃんじゃん!!!

















とっさに、石原慎太郎都知事を

慎ちゃんと呼んでしまいました。






でも、渡部昇一さんとの

あまりに濃い対談を読むと…



慎ちゃんなんて呼べませんね。





日本には緊張感がない…。

その通り。



さすが東京を、

そして国を動かしている人です。




その次のページには、

私のプラスのパワーの土台となっている

浅見帆帆子さんが登場!!!


致知と浅見帆帆子さん…

つながるのですね!!!

なんだか嬉しいです!





ということは…







私の…











「致知」デビューも…











近いな…



(私…典型的な肯定的アフォ脳です!!!)








息子、外に出るときは

このお気に入りの帽子かぶってます!
(お姉ちゃんと共用)












外に遊びに行きたいときは、

息子は、この帽子をかぶって、

嫁さんに猛烈アピールします!!!
(下半身はおむつで、ズボンはいてなくても…)









さあ、今日も最幸の1日に!!!

今日も読んでくださってありがとうございます!!!

励みになります!!!
2010.03.07 Sun l ツイてる日記 l コメント (4) トラックバック (0) l top
はむたろうの冒険③



戦いごっこ





今は、すっかり落ち着いたはむたろうですが、

若い時は戦いごっこが大好きだったんです…。





当時は、家の中だけでなくて、

外も自由に出していました。
(サザエさんちのタマのように)

だから、近所のねこと友達になったかと思うと

すぐに戦いごっこをはじめちゃいます。







はむたろうの戦法は、

完全にねっ転がってしまい、

4本足を使って

シュッ!シュッ!シュッ!シュシュッ!

連続パンチ、連続キックをおみまいする攻撃

けっこう素早い攻撃です!





気がつくと…



私と戦うときも、この戦法を使っていました。







私は、思いました。




おーっ





おーっ








これは!!!












ari3[1]








アントニオ猪木!!!

モハメドアリと戦った時の戦い方!!!

(茶番のように言われましたが、
猪木の本気のスパーリングを見たアリ側が
直前にルールを変更を申し立て~立ち技のあらゆるキックが禁止など~
これをのまなければやらないと言ってきたために
レスラー猪木完全不利のルールの中試合が始まったと言われています)








はむたろは強い。





となりに、校長先生が住んでいました。

校長先生も2匹の猫を飼っていました。


はむたろうを会わせてはいけないと


思っていました。







きっと戦いを挑むだろうから。












今日も最幸の1日に!!!

2010.03.06 Sat l はむたろうの冒険 l コメント (0) トラックバック (0) l top
10人の法則…

西田先生の本読み返しました。







============================



オリンピックは最終目標ではない。
皆さんの人生には、そのあとがある。
三段跳びのホップ・ステップ・ジャンプでいえば
オリンピックは「ホップ」だ。
その後の人生を有意義なものとするための「ホップ」である。
金メダルだけを目指すな。
金メダルのさらに向こうに人生の目的を見つけよ。


自分のために頑張る人は、小さなエネルギーしか得られない。
なぜなら自分のために頑張る人の心には、自己防衛本能が働き
素直になりきれないからだ。
究極のエネルギーは、素直な脳が生み出す。
とてつもないエネルギーを出し、
とんでもない力を発揮したければ
「自分のため」を超えて頑張る必要がある。



この世には、素直な脳をつくるものが2つある。
感謝のプラス感情と、
自分以外の人のために頑張ろうとする使命感である。



感謝の心を持つために、自分がお世話になった人に会いに行きなさい。



使命感を持ちたければ、誰のために、何のために頑張るのかを考えなさい。





                  「10人の法則」西田文郎 


=================================







今年、またどこかで

西田先生に会えるんじゃないかなぁなんて思っております。

講演会あたりでしょうか。






今年も、いろんな勉強を深めたいです。





昨年度のテーマは「元気アップ」でした。

気がついたのは、

人を元気アップさせようといろいろ考えたり

実践していると

実は、自分が一番元気になっちゃってたりすること!










私は、異業種の方との出会いにより

ものすごいパワーとエネルギー

そしてヒントをいただいております。

2009年は、その出会いのヒントをつかみました。








2010年もさらに加速しますよ!!!










プラスのパワー日本一の教師!!!
目指していきます。




まだまだです。

修行を続けます。








今日は、自分でもまとまりのない文章だなと思います。

すみません。






珍しく、娘が5時50分に起きました!

「はなぢ出た!」
と言って起きたのですが
すでに固まって、顔に血の流れたあとが…

寝ながら鼻をほじくって流血してたのですね(笑)






そして、アサイチでいきなり工作を始めました(笑)






すごい!





「パパ見ないでね」



と言って何か作っています!






そして、持ってきてくれたのがこれです↓↓↓




















嬉しい!


いつも家族から

元気エネルギーをもらっております。

本当にありがたいです。



ありがとう!




私にとって最強のブレスレット

ラッキーブレスレット!









さあ、今日も最幸の1日に!!!


2010.03.05 Fri l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
3月3日 ひなまつりです!




我が家では


自慢のひな人形があります




↓↓↓↓↓↓↓↓






弟をだっこして写っている状態です↑








手作りの、木なんです!


あったかいでしょ!

かわいいでしょ!




娘が全部、飾り付けしてくれました。












そして娘が、

ケーキを作ってくれたんです!


豪快な盛り付けです!!!








画面からとび出しちゃいそうです!
(実際はみ出てますね…サイド)


ポイントはイチゴの上にも

クリームがついているところだそうです。
(娘のこだわり)








これが、めちゃめちゃおいしいんです!



ダイエットしている私は、

「半分にして明日食べるね」

と言っていたのに…

ペロッと全部たいらげてしまいました…。











息子もかぶりついています!






よっしゃ!!!


また元気でてきた!!!











最近、デジカメがおもしろい私です。






============================

たましいのレベルが上がったぶんだけ

人生の視界も広がります


      江原啓之「スピリチュアルセルフヒーリング」

============================



私、ブレークする前に江原さんの本、結構読んでいました。

ふと、朝、この本を手にして、言葉がとびこんできました。


浅見帆帆子さんはもっとわかりやすく

「精神レベル」という表現を使っています。


私が、「プラスのパワー」という言葉を使い始めたのは

浅見さんの本がスタートでした。



今は、

「プラスのパワー日本一の教師」

を目指しています。




今日も最幸の1日に!!!

読んでくださってありがとうございます!

2010.03.04 Thu l 子育て l コメント (4) トラックバック (0) l top
「デコポン食べる?」






「えっ!?」





デ・デコポン?!?


デコポンてなんだっけ?

私の人生の中で出てきた単語だろうか?

北朝鮮のミサイル?

おかしの名前?

何、何、何???????????????????












はっさく?





でてきたのは、みかんのようなものでした。


「これがデコポンか…おいしいね!」

「でしょ!」









はじめて食べたのは昨年末でしょうか…。




デコポンとは…

(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)


デコポンとは、柑橘類の一種。日本国内で生産、販売されている。
生産量の半分近くを熊本県産が占めており、全国統一糖酸品質基準を持つ日本で唯一の果物である。

品種名は「不知火(しらぬひ)」。

「デコポン」は登録商標であり、不知火のうち一定の基準をクリアしたものだけが
その名を使用することができる。
寒さに弱い為、熊本県産を始めとした九州産が特に多い。
日持ちも良く加えて糖度が高く食味にも優れる事から市場や消費者の支持を得、
価格が低迷していた甘夏、ハッサク等に代わる有望な中晩生柑橘として、
平成以降急速に栽培面積が増加した。








不知火(しらぬい)って…



ちょっと!


野球人なら不知火といえば…







そう!




不知火守(しらぬいまもる)!!!

ドカベンに出てくる、白新学園のエース!燃える男です!

高校時代、5度山田太郎の明訓に敗れ甲子園出場はないが、プロで活躍!

マックス162キロの剛速球投手です。

個人的には超遅球(ハエが止まっちゃう)の方がすげえなと思います。

スナップひとつで投げ分けられる←なんちゅう手首や!!!







デコポン(不知火)…


おそるべし…




うちの息子もデコポンのとりこです。




ブログ撮影用に、デコポンを撮ろうと思って袋を出したら

息子は手にしっかりとデコポンを持ち、もう返してくれません…。







ちょっと貸して!

ちょっとだけ!

といって私が取ろうとしたら、

「だめ、ぼくの!はなさない!」

という顔をしました…。




ぼくのだもん…









こんなとき、娘は頼りになります。

おもしろい顔をしながら、なだめてくれます。









さあ!

今日も最幸の1日に!!!

生徒も先生方もじわりじわりと


頑張る→顔晴る

最高→最幸



と表現してくれる人が増えてきたように思います。
(試験では、このように書いたら間違いですよ!)










幸運を運ぶ絵はがき集『いいことあるよ』
「伊とう みさ」さんの作品です。


伊とうさんが、心臓バイパスの手術をし、
その後心のリハビリのつもりで書いたという
「お地蔵さん」の絵…

あたたかいです。


2010.03.03 Wed l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
第61回岩内高等学校卒業証書授与式


やはり素晴らしかった。




誰もいない朝の体育館。


完璧なまでにセッティングされた式場があります。

縦横美しいイスの直線…

力強い書道の先生の筆文字…


私は、思わずピアノを弾きたくなりました。

一人でピアノの前に座りました。




岩内高校、はじめの卒業生を出したとき(事務情報科です)

卒業式終了後の最後のHRで私はピアノを弾きました。
(必死に練習したんです)




ドリカムの

「LOVE LOVE LOVE」

です。




クラスの生徒たちが歌ってくれましたが、

涙で声になりませんでした。




そんなことを思い出しながら…






1人LOVE LOVE LOVE





澄みきった体育館の空気に響くピアノの音…


1人でちょっと満足していました。







さあ、卒業式!






やはり、素晴らしい卒業生たち!!!



凛とした、きちんとした姿があります。


みんなとても良い表情です。

おかしな生徒1人もいません。







卒業生退場のとき、

クラス代表が担任の先生にメッセージを送るという
生徒からのサプライズがありました!

なんて素敵なんでしょうか。


厳粛な、そして感動のある素晴らしい卒業式でした。





卒業式後、野球部恒例

栄冠は君に輝く…


肩を組んで歌います!






さらに胴上げが始まります!


















なぜか…









私…








最後に…









「タカハル」コールで











宙に舞います!
(毎年)




                  ↑この足、私です。
(ありがとう!指示出さなかったのに、
マネージャー写真撮っててくれました!
おかげでブログに使えました!)








そして野球部三本柱を

前主将と現主将のリードで

みんなで叫びます!













最後に記念撮影!










みんな、いい顔してます!!!



ありがとう!!!

ありがとう!!!

ありがとう!!!









野球部の生徒からも

野球部ではない生徒たちからも

たくさんの手紙…

いただきました!!!

ありがとう!



すぐに返事書くからね!
(もちろん複写はがきで)


今日も最幸!!!







2010.03.02 Tue l 高校野球 l コメント (0) トラックバック (0) l top
娘が通う幼稚園の

ひなまつり音楽会がありました。






しかし、手作りの作品って

なんてあたたかいのでしょうか。


さりげなく、廊下に貼ってある

先生方がつくってくださったこの作品…

私は素晴らしいと思います。



幼稚園という空間を、

あたたかい雰囲気にしている要因のひとつは

この手作り作品でしょう。






さて、音楽会…


私は、一番前で見ていました。




園児たち…かわいい!



一生懸命!!!




発表会だけ見ていると

この子たちは、

不良少年や不良少女になってしまう感じがしません(笑)







きっと、幼稚園の先生方は

つかんでいる。

親の姿勢と子どもの育ち方の関係。

そして、親のことばと子どものことばの関係。


10年後の姿との関係。







私は森信三先生の教えの仁愛保育園

そしてヨコミネ式…注目しています。



それぞれの良さを学んでいるところです。









私は、幼稚園の先生とも連携をとって

教育活動をつなげていきたいとも思っております。








園児たちがうたってくれたうたの歌詞に

「おとうさん いつも おしごと おつかれさまです
 
 おかあさん いつも おいしい おべんとう ありがとうございます」

というところあります。


私は、昨年度、自分のこどもが卒園じゃないのに涙がにじんでおりました。

今年は、また、違う感動がありました。


自分のこどものこと、もちろん思っていました。

そして、手術を乗り越えたお友達のことも思っておりました。

見事な奇跡の復活をとげたお友達…。

本当に良かった…。






まわりのお母さんたちは

鼻水をたらしながら泣いておりました。




素晴らしい音楽会でした!!!

先生方!本当にありがとうございます。








さあ、今日は、本校の卒業式です。



岩内高校3年生、

きっと凛々しい姿で卒業していくことと思います。

誇るべき、卒業生たちです。






今日も最幸の1日に!!!

ありがとう!
2010.03.01 Mon l 子育て l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。