上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
絶好調様です!


時代に遅れて…「花は咲く」の歌にすっかりはまっているシオヤでございます。



さて、本日は絵本講座のご案内を!

大人が絵本を楽しむ講座





『大人が絵本を10倍楽しむ講座
~話題の絵本セラピーで元氣アップ~』
(全3回)


◆講師 
絵本セラピスト シオヤタカハル
(絵本セラピスト協会認定講師 東京6期)

DSCF9696_convert_20120105161853_20130422040952.jpg


◆日時・内容

いずれも19時~20時30分

4月30日(火)
①絵本がくりだす不思議ワールド
~絵本セラピーって何?~

5月14日(火)
②あなたの自分史上最幸を引き出す絵本セラピー
~ストレスをワクワクで軽減する~



↓↓↓↓↓(3回目が来週あります!まだウエルカムで受付しております)

5月28日(火)
③チーム(仲間・家族・組織)が輝く絵本セラピー
~あなたのまわりの人をキラキラさせる~


◆場所
『プラット22』
札幌市中央区北2条西2丁目
STV北2条ビル1F

東西線、南北線 大通駅31番出口 徒歩3分
東豊線、南北線 札幌駅22番出口 徒歩3分

http://www.plat22.com/


◆絵本セラピーとは
心理学と自己啓発に絵本をミックスさせた、大人のために開発されたワークです。
思いもよらぬ、絵本の使い方にあなたもひき込まれますよ。

3回シリーズで、すべて違う本を読みます


◆特典
3回すべてに出席してくださった方には、特典として、シオヤタカハルが主催するココロの塾笑華尊塾、ぷち笑華尊塾で使用できる「感謝券」(3,000円相当)をプレゼントさせていただきます。

もちろん1回のみの参加でも可能なように、プログラムを組んでおります。
1回でも参加出来る方、お氣軽にいらしてくださいね。


絵本セラピー プラット22



お申し込みはコチラ!



今日もステキな1日に!



これから大阪行ってまいります。




しあわせ連鎖プロデューサー
シオヤタカハル
スポンサーサイト
2013.05.17 Fri l ツイてる日記 l コメント (1) トラックバック (0) l top
めるしぃ(中村正男さん)がまとめてくれた「神との対話」を読みながら・・・

========

憎悪があるところでは、愛を蒔きなさい。
傷ついているところでは、赦しなさい。
疑いがあるところでは、信じなさい。
絶望があるところでは、希望を持ちなさい。
闇があるところでは、光になりなさい。
悲しみがあるところでは、喜びになりなさい。
慰められるよりも、慰めることを求めなさい。
理解されるよりも、理解することを求めなさい。
あなたは愛であり、つねに、愛だったのだから。

========

「とべバッタ」と、「トンちゃんってそういうネコ」のラストが
LOVEであることを、かみしめながら・・・。

CIMG0368_convert_20130513100031.jpg




めるしぃ、ありがとう!

みなさんが愛に包まれる1日でありますように。
2013.05.13 Mon l ツイてる日記 l コメント (4) トラックバック (0) l top
『ガラ携』と言われるケイタイ愛用者のシオヤです。
写真はイメージ画像でございます…(笑)

jyuudenn.jpg






多くの人は
痛みがひどくなってから、病院に行ったりします。
痛み止めを飲みます。
それではちょっと遅いですね。


激しい痛みになる前に、対応するから
対処しやすい、効果は出やすいのです。


同様に多くの人は
仕事がうまくいかなくなったから、充電しようとしますが
それでは、ちょっと遅い感じ…と思っています。


ココロのエネルギーが枯れてしまう前に
タイミングよく充電することが大切みたい。


だから、仲間に会う、同志に会う
自分を高めてくれるエネルギーの高い人に会う
私の中で、とっても大切にしている時間です。






本日のハッピークエスチョン
あなたのココロを充電してくれる
そんな仲間が集う場所はどこですか?





2013.05.10 Fri l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
CIMG0297_convert_20130509150229.jpg



========

「友なくんば」

曰く、「独り学びて友なくんば、即ち固陋にして寡聞なり」と。

(吉田松陰)
清水赤城に与ふる書 弘化四年(1847)二月

========


昔の人が言われた。
「一人で学問をし、一緒に学ぶ友達がいなければ、学問の内容はかたより、見識はせまくなる」と。



尊敬する吉田松陰先生のコトバでございます。

さてさて、私は、コツコツと1人で学ぶ「独学」もとっても好きなのですが
やっぱり、仲間とともに学ぶ『加速』にはかなわないと思っております。


共に、学んでいきましょうね~。





 
2013.05.09 Thu l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

花は咲く・NHK (HanawaSakuNHKProject) 投稿者 suzukisaport990013
2013.05.09 Thu l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
http://www.dailymotion.com/video/xt3ab5_yyyy-nhk-hanawasakunhkproject_shortfilms

テレビを全然見ない私は、この歌の存在を知りませんでした…。

素晴らしい歌です。

昨日、駒苫吹奏楽の1年生がうたっていて、何度も涙がこぼれました。


2013.05.06 Mon l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ありがとうございます。
先日、浦河高等学校 1学年のみなさんの宿泊研修の講師として、研修の時間をプロデュースさせていただきました。

嬉しい感想が、先生より届き、とびはねるくらい嬉しいです。

DSCN0016_convert_20130425113211.jpg




==========


・ハイタッチの仕方、工夫を教わり、ハイタッチ一つで自分も相手もより明るくなれるということがわかったので実践していきたい。自分から元氣を発信したい、と思った。また、グループに分かれることで他クラスとも交流を深められたので良かった。

・塩谷さんの説明はとてもわかりやすく、途中面白い画像もはさみながらで、とても面白かった。目標と期限を明確にすることや、天国言葉など、今後の生活に役立つことを説明してくれて嬉しかったです。

・塩谷さんはとても話し方が上手で、ひきつけられた。特に「うみえ」で大事な言葉をあらためて学び、ためになった。気持ちが上がれば、何事も楽しくなりそうな気がした。

・すごく楽しかった!先生の話し方が上手で、ずーっと楽しく聞けた。絵本はどれも考えさせられる話で、一番心に残ったのは「ええところ」です。あいちゃんとともちゃんのお話がすごくいいと思った。人の良いところを探していきます。

・教えてもらったハイタッチをとなりの人としてみて、楽しくて笑顔になれたから、普段の生活の中でもやってみようと思います。また「疲れた」じゃなくて「充実してる」と言おうと思った。絵本を久しぶりに読み聞かせてもらって改めて考えさせられた。塩谷さんに教えてもらったことを今後生かせたらいいと思う(この時間を無駄にしないためにも)

・日本ハイタッチ普及協会は、人と人とのかかわりが増えて、とても良い活動だと思った。精神レベルをあげていきたい!

・塩谷さんの話がとても面白かった。とても笑顔になれる話ばかりで元氣が出た。HTを全国に広められるなんてすごいと思った。グループワークで話したことのない人と交流できてよかった。

・元氣アップ出来ました!!ハイタッチの素晴らしさや、「美しい」の意味など、ためになることをたくさん知ることができて、すごく実りある時間になりました。そして楽しかった。全クラスの拍手がしっかりとそろったときに、とても感動しました。

・難しい話をずーーーっとすると思っていました。内容はもちろん真面目でためになるお話なのですが、面白い画像、一体感、グループワークなどの交流、すっごく楽しく、学ぶことが多かった。

・塩谷先生の話を聞いて、将来について深く考えた。ためになることばかりでしたので、目標と期限を決めて、実現できるように頑張ります。

・いろいろなハイタッチをおぼえた。学校生活や部活などで使っていきたい。目標を実現するためにしっかりと努力したいと思った。

・HTの種類は、たくさんあって面白かった。第一印象は、やっぱり笑顔が大切で、人に良い印象を与えることは大事だと思った。目標を高く持ち、そして、目標から逆算して動いて、意識していきたい。

・日本HT普及協会に加入しました。塩谷先生が、いろんな話をしてくれました。一体感つくりの拍手や、いろんな種類のHTも面白かった。『しあわせとは、目の前のありがとうに氣づくこと』がとても心に響きました。

・教頭先生と塩谷先生が名刺交換しているのを見て大人だなぁと思った。自分の進路に関わる、ためになることばかりだった。紙に書いて目標決めます。第二部のグループワークでは、はじめての人とふれあいができて楽しかった。恥ずかしがらずに参加すれば楽しいことに気づいた。何事も積極性が必要だ!いろいろな意見が聞けてよかった。とても充実しました。

・塩谷先生の言っていることにすごく納得できるし、驚くこともあった。自分も紙に夢を書いて、それを実現するためにできることを全力でやっていきたい。非常に面白かった。充実してた。

・人をほめることで、すごくうれしい気持ちになれるし、ありがとうって言ってくれることもあたたかい気持ちになると思う。社会に出たら、感謝の気持ちを伝えることが大切になってくるから、これから、生かしていきたいです。ハイタッチ、いろいろな種類があって、面白かった。

・ためになる話ばかりだった。目指すには、目標と期限を明確にするっていうのがすごく印象に残っている。ハイタッチとかすごく楽しかったし、はじめて知ることもいっぱいあっていろいろ学んだ。

==========

DSCN0042_convert_20130425113448.jpg


ありがとうございます。

本当に嬉しいです。


みなさんの感想から、また、とってもエネルギーをいただきました。


話していても、みんながこちらを向いていて
聴く姿勢もバツグンの浦河高等学校1年生のみなさんでした。


挨拶もキモチよかったなぁ。



昨年度に引き続き、リピートいただいての宿泊研修です。

2年連続でお話させていただけることも、講師としては、
光栄であり、ありがたきしあわせでございます。



さあ!

今日も顔晴ろう!



本日のハッピークエスチョン
今日1枚だけ、はがきを書くとしたら、誰にかきますか?




複写はがきもよかったらご一緒に!






しあわせ連鎖プロデューサー
シオヤタカハル






2013.05.06 Mon l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
小学校(4~6年生)のお子様とママさん・パパさんの会話

==========


「今度の土曜日、しおちゃんの「おもため」行かない?」

「おもため〜?なにそれ…。なんかあやしくね〜、別にそんなん行きたくないし」

「生き方の種まきって言ったらむつかしく聞こえるかもしれないけど、
わたしと、〇〇のココロに良い種をまく、おもしろくてためになる時間なんだけど・・・
おもしろくてためになるから、『おもため』!」

「ふーん」

「いいタネまいといたら、あとで咲いてくるじゃない」

「まーそうだけど」

「最近、一緒に過ごす時間とか、なんか少ないしさ、
〇〇と一緒にココロの勉強したいんだよね」

「ココロの勉強ね~…ほんとにおもしろいの?」

「ゼッタイおもしろいから!!!
しおちゃんて人がまたおもしろいのよ。会っただけでも元氣になっちゃうよ。
行こう行こう!ね、行こう」

「ママが、そんなに言うんなら、行ってもいいよ」

「よっしゃーキマリ!」

「てか、俺も、行っていいの?」

「えーパパも一緒に行ってくれるの〜ウレシ〜!
ご両親の参加も大歓迎って書いてあるし〜。
しかも、今回無料だよ~ 定員になる前に…申し込みしとくね~!!!」


==========



親子で行こう!ココロのタネを蒔きに。



高学年(4〜6年)の小学生と
その保護者の方とで想像する
全く新しいカタチの学びの時間


『生き方のタネまき』のとっても大事な時期が
13歳の前後2〜3年。



小学校高学年(4~6年)は、生き方の種まきのスタートのときです。



生き方のタネを蒔く時に、テレビやゲームの刺激に
時間が奪われるのは、
あまりにむなしく、寂しい。


ただ、日々の過ぎていく生活の中で
 『人生の刺激』 『魂が震える感動』 『生き方を考える』
そんな時間を自宅で演出するのはなかなか難しいものです。


また、親だけが学ぶ
子供だけが学ぶ
もちろん、そこにもたくさんの成長や氣づきがありますが


テンションのズレや、
意識の差も生じやすいものです。

学んでいる人が、
「どうしてわかってくれないの…」状態…
自分の学びを、パートナーや子供に理解してもらえずに

もどかしさ…などを感じることも、あります。


だから、親子で一緒に(パートナーと一緒に)・・・
学べる空間にでかけます。


塾でもない、親の勉強会でもない
これからの時代の、創造の時間です。


時間の共有とともに
親自身の学ぶ姿勢も
子どもたちに見せることができます。




親子でワクワクで。


omotame FB




ゲームを置いて、親子で創造
『小学校高学年の親子で受けるおもため講座』


◆日時 平成25年6月1日(土)
 ①午前の部 10時〜12時  
 ②午後の部 14時〜16時

①②は同じ内容です。


◆定員 先着順 (定員になりしだい締め切らせていただきますね)
 ①午前の部 30名(15組)
 ②午後の部 30名(15組)
ご両親さまの参加、ご兄弟・姉妹さまの大歓迎です。

◆場所
千歳市民文化センター
〒066-0036 北海道千歳市北栄2丁目2番11号

※JR千歳駅 徒歩6分
※駐車場有り 文化センターにも、すぐ真正面の千歳イオンにも、
無料の駐車場ございます。


◆対象(親子参加です)
小学校4~6年生のお子様
その保護者の方


◆無料 
 ※どうぞ、この機会をお見逃しなく!
 ※アンケートにご協力いただきます

◆内容

・やる氣アップのスイッチの秘密
・勉強が楽しくなる脳の使い方
・家族で取り組むコトバの魔法
・目標設定の立て方
・親子で実践する…ココロのコップの立て方
・3DからSDへ
・親子だからこそ…の法則

 など

◆講師
シオヤタカハル (ココロの塾 『笑華尊塾』 代表)



◆お申し込み
①参加の方の氏名 (親子複数でもかまいません)
②お子様の学年
③午前・午後 どちらの参加をご希望か

①〜③をご記入いただき
(1)FB画面に参加ポチ 
(2)メール sowaka0358shio@ybb.ne.jp

書き方の例

①感謝 虎二郎・するよ・太郎・花子
②太郎(小6)・花子(小4)
③午前の部 希望 


のちほど、「ちゃんと」などの情報誌に掲載を予定しています。
無料イベントということもあり、その後は、
申し込みが増えると予想されます。

しおのFBやブログをご覧いただいている皆様には、いちはやく発信させていただいております。



みなさまをお待ちしています!
2013.05.05 Sun l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
新しいデジカメを嫁さんに買ってもらって ♪ ルンルン ♪ のシオヤです!

今日は大尊敬する森信三先生の幻の講話より…


========

「人生のタネまき」

「13歳」という年齢は、人間の一生のうちで、一番大事な年頃ですが、しかしこのことを、これまでだれか人から聞いたことがある人があったら、手をあげてみてください…。

この13歳前後という年頃が、人間の一生のうちで、何ゆえにそんなに大事な年ごろかと申しますと、人間というものは、13歳を中心とした、前後2、3年の間に、人間としての生き方のタネまきをしなければならぬ年頃だからであります。

この場合「人生のタネまき」とは、一体どういうことかと申しますと、つまりこの二度とない人間の一生を、いったいどう生きたらよいか、という根本の心がまえのタネをまくのが、この13歳を中心とする前後3年間くらいというわけであります。

『幻の講話 第1巻』 森信三先生より

========

森信三先生 




森信三先生、本日もありがとうございます。

ワタクシも、まずは小学校高学年の子どもたちに、できるタネまきをしかけていきます。


さあ、今日も絶好調です!
2013.05.01 Wed l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。