ダメだ…


5分のムービーですが、私、すでに3分過ぎたあたりから、涙がにじんで…


今、事務所ですが、必死に目薬をさして、泣いているのを隠しています。









今日もすてきな1日に。



私のまわりには、花を届け続けている人が…たくさんいる。



ありがとう。








しあわせ連鎖プロデューサー
シオヤタカハル
(しおちゃん)



スポンサーサイト
2014.10.26 Sun l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
この本は、結論がすべて…って私は思っています。

CIMG3298.jpg



========

結論

 自閉症児を扱う人たちは、たったひとつの方法にのみ頼るようなわなに陥ってはならない。幼い自閉症児たちのための、たくさんのプログラムを私は見てきた。

 効果を上げているプログラムは、理論的方向づけは別々でも、たくさんの類似した方法を採用している。

 最も成功しているプログラムは、3.4歳くらいから健常児と接触できるような訓練を始める。こうしたプログラムはまた、非常に集中的でもある。

 消極的な方法は成果が上がらない。信頼できるプログラムは柔軟で反感を招かない行動療法、感覚訓練、スピーチ・セラピー、運動、音楽療法を持っている。訓練やセラピーには、アブノーマルな行動が最初に観察されたときから始められるべきである。

 治療計画の最も重要な構成因子は、自閉症児に働きかける、愛にあふれた人々が存在していることである。私は、私のことを十分に心にかけ、私に働きかけてくれた母、アン叔母、ウィリアム・カーロック先生がいてくれたために、自閉症を克服できたのである。

「我、自閉症に生まれて」
テンプル・グランディン&マーガレットM.スカリアノ
カニングハム久子 訳
(学習研究社)

========

自閉症本人が書かれた、世界で初めての本。

専門学校で、発達障害等、コミュニケーションで悩む学生たちの担任をしていた時に読んだ本です。



治療計画の最も重要な構成因子は、
自閉症児に働きかける、
愛にあふれた人々が存在していることである。





そこを、何度も、何度も、読み返しながら。





今日もすてきな1日に~。







2014.10.14 Tue l 絵本・本 l コメント (3) トラックバック (0) l top
本日は高校生に元氣アップ…行ってまいります。

小樽潮陵2013



小樽潮陵高校…2年連続リピートありがとうございます。
(写真は昨年度の小樽潮陵高での様子です)

一昨日(も小樽だったのですが)、嬉しいご質問をいただきました。
「しおやさんのお話、次に聞ける機会はいつですか?」

★10月のしおの講演・研修予定でございます★

  1日(水)小樽潮陵高校
 3日(金)稚内南中学校教職員
 3日(金)稚内南小学校母親委員会
 4日(土)第1回稚内笑華尊塾【どなたでも参加できます】
 8日(水)札幌丘珠高校
 9日(木)札幌市子育て支援推進のつどい【どなたでも参加できます】
 9日(木)札幌市厚別区PTA講演会
 11日(土)八雲町図書館
 15日(水)札幌英藍高校
 15日(水)千歳北陽小・勇舞中PTA交流会
 17日(金)経営者モーニングセミナー(札幌手稲)
 17日(金)岩内第一中学校PTA
 25日(土)札幌市豊平区PTA連合会
 29日(水)札幌市養護教員会

※同じ日のものは、午前・午後(夜間)ダブルヘッダーでございます。
「しおちゃん、ちょっとこの日、どんな話するか聞いてみたいんだけど…」という方~もしいらっしゃったら、ご相談くださいね。
【裏ワザがあります・笑】 


そして、12月ですが…

Johnny Cat アニキと、そしてfufu さん(ゲンさん、きみちゃん)たちと、一緒にコラボでやらせていただくことになりました。


育む 1



詳細、近日ご連絡いたしますね。




今日もステキな1日に~。





しあわせ連鎖プロデューサー
シオヤタカハル
(しおちゃん)
2014.10.01 Wed l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top