上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
毎年、たくさんの笑顔の花が開いております。
障がい者自立支援ワクワクプロジェクト実行委員会 主催イベント…

第3回笑顔にひらく花コンサート
2月1日(土)13時~北ガス文化ホール(千歳)

大切な方と、ぜひ、いらしてくださいね。みなさんをお待ちしています。

コンサートHP
http://egaonihirakuhana.jimdo.com/
チケット北ガス文化ホール、もしくはもよりの実行委員(チケット協力隊の方)まで。
シオヤに声かけしてくださいね。チケット持ち歩いております。


第3回笑顔にひらく花コンサート 画像


コンサート、実行委員長をやらせていただいております。
みなさんを、わくわくでお待ちしています。




しあわせ連鎖プロデューサー
シオヤタカハル
(しおちゃん)












スポンサーサイト
2015.01.23 Fri l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日、行ったお店で、とっても嬉しいキモチに。


『その時生まれたもの』


私の好きなBEGINの歌です。



なつかしくて、また聞いています。






『その時生まれたもの』

作詞・作曲 BEGIN


大空に輝く星よりも 小さな島の街灯り
街の灯りが美しい 美しいことを知りました


十人十色であればこそ
瞬(またた)き輝きを増す光り


そこに家族が見えました
そこに人々が見えました


あぁ 自分の為に生きるより
あぁ 貴方のために暮らしたいと


その時 灯りが生まれました
その時 灯りが生まれました



明日くるはずの幸よりも
過ぎて行く昨日の苦しみが


苦しみの方が愛しい
愛しいことを知りました



一期一会であればこそ 傷つきいたわりを増す心
そこに運命(さだめ)が聞こえました
そこに命が聞こえました


あぁ 自分の為に歌うより
あぁ 貴方の為に届けたいと


その時 唄が生まれました
その時 唄が生まれました










私は…当時は

『苦しみの方が愛(いとお)しい
愛しいことを知りました』

ここがよく、わかりませんでした。


今は、また別のココロで、
この歌を感じています。








今日も素敵な1日に!




本日のハッピークエスチョン
あなたは、何をプロデュースしますか?





2015.01.22 Thu l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
あるFBグループの投稿より
(私、そのグループの投稿(当時者のみなさんの声)から、ものすごく学ばせていただいております)


====================

どうかことばを
かけないでください
ただ そっとしておいてください
わたしのことを
ほんとに思って
くれるならば
どうかもうなんにも
言わないでください
どうか黙っていてください
わたしのことを
こころから考えて
くれるならば

いまのわたしには
どんなことばも
どんな慰めごとも
役には立たないのです
ことばをかけられると
それだけで心の傷が
痛むんです

ただそっとしておいてください
ただ黙って
遠くから見ていてください
いまのわたしには
それが一番いいんです
一番ありがたいんです

どうかなんにも
しないでください
ことばをかけないでください
ただ そっとしておいてください

(相手みつを美術館)
------------------------------
私は、自分が一番しんどかった時、この詩のようなことを思っていました。
特に、私をどうにか立ち直らせようとする父親には、「そっとしておいて」と思っていました。
そのときのわたしには。


====================





そっとしておく。

話もかけずに。

ただ、そばにいる。もしくは、遠くから見守る。


難しいですね。

ただ、それが必要な方もいることを知る。





学び続けます。


そして、私がしたいサポートではなくて、

その人が必要としているサポートを…できたらなぁと思っています。







今日もすてきな1日に!


へんでいいよ



しおの講座のご案内

 ★1月23日(金)第3回へんでいいよ
 ★1月24日(土)大人の秘密作成会議12
 ★2月3日(火)第8回東京笑華尊塾
 ★2月7日(土)しおちゃんの元氣アップ絵本deお茶会②
 ★2月10日(火)しおちゃんの元氣アップ絵本deお茶会③
 ★2月13日(金)第2回北見笑華尊塾
 ★3月1日(日)第4回へんでいいよ(近日詳細公開)





しあわせ連鎖プロデューサー
しおちゃん













2015.01.20 Tue l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ネーミングあやしすぎ!って言われながらも第12回目でございます。


大人の秘密作戦会議12


勉強している方多いですね (そして、迷っている方も、自信を持ちきれない方も多い…)

あまり、そう見えないかもしれませんが、私もそうです。
もともと、シオヤはしっこに血が混じるタイプの神経質体質でございます(笑)
(中1尿検 再検)
さらに、萎縮性脱毛症(後頭部)教員になってから発症

そんな自分に…まるごとオッケーだしちゃったら
とってもラクに進むことができるようになりました。

さて、今回のテーマは「ココロの不調を違う角度からサポートする」でございます。

テーマはシリアスな感じですが、笑いながらいきたいな~。

========
(まえがき)より
6歳の頃からずっと精神科の治療に通っています。電気ショック療法も受けました。医者に薬をもらい、カウンセラーにもかかったけれど、本当に役立ったと言えるのは、この本だけです。

やっと私の思いをわかってくれる人に出会えた。この本を手にしては、時々そんな感慨に浸りました。仮にこの本を私だけのために書いてくれたとしても、あなた方が注いだ時間と涙、いらだち、そして努力は十分報われたと言えるでしょう。

「生きる勇気と癒す力~性暴力の時代を生きる女性のためのガイドブック~」エレン・バス、ローラ・デイビス 共著 原美奈子、二見れい子 共訳

========

こんな本を参考資料として読み込みながら。
(本を持参する必要ありませんよ~。資料準備致します)

ココロの時代…
「心」「ココロ」「こころ」をサポートしている方。
学び、深めたいあなたに。


大人の秘密作戦会議12
~ココロの不調を違う角度からサポートする~


◆日時
平成26年1月24日(土)
18時30分~21時 

◆場所
札幌エルプラザ 4F 研修室3

◆内容
第1部 「生きる勇気と癒す力」研究
第2部 前に進む勇氣を育む絵本セラピー&MQ
第3部 ココロをサポートする研究(複写はがき紹介)

※MQ=魔法の質問

◆定員
20名

◆会費
3,000縁
(ペア 2人での参加は2人で5,000円)
ひとまず、1人でお申し込みしておいて、後にお友達を誘っていただいてもOKですよ~)

◆お申込み
①FBこのページの参加画面にポチ
②sowaka0358shio@ybb.ne.jp に氏名、1月24日参加とメール

①②いずれかでお申し込みください



この会議で出会える、不思議で、そしてすてきな出会いに感謝です。



しあわせ連鎖プロデューサー
しおちゃん
(シオヤタカハル)






2015.01.19 Mon l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
つながりを大事にして「道」を進む。動き続ける若者たちがいる。
世の中に、いろんなメッセージを投げかけながら…。
エネルギーの高い若き起業家 河嶋峻さんがゲストです。彼との出会いは高校時代。その彼が、すてきなゲストハウスを仲間と作り上げました。ステキな空間をプロデュースしています。すごい若者たちです。メッセージをぜひ聞いてほしい。


今日も絶好調のシオヤでございます。

若いエネルギー…感じにいらっしゃいませんか!


隨ャ42蝗樒ャ代€€譁ー_convert_20150106090110



「第42回笑華尊塾~2015年のグランデュテ~」

◆日時
 平成27年1月17日(土)18時30分~21時

◆場所
 札幌エルプラザ 中研修室(4F)

◆内容
 ・君が代斉唱・腰骨を立てる&丹田呼吸法
 ・教育勅語輪読

 第1部
「新しいライフスタイルの提案~ゲストハウスwayaができるまで、そしてこれからの挑戦~」
      スペシャルゲスト 河嶋 峻 さん
       (合同会社ステイリンク 代表)

 第2部
「学びのエネルギーをグランデュテに変えるとは」
  ・経営者が学ぶ教育の原点って…
  ・歴史に学ぶと見えてくる
  ・遊びと雑談
  ・運氣を味方にする
  ・2015年をプラスに加速させるMQ 
      ファシリテーター シオヤタカハル
             (笑華尊塾 塾長)  
 ※グランデュテ=大跳躍

◆会費
 おひとり 3,000円
 ペア 2人で5,000円
 (ペアでいらしてくださった方は、お一人2,500円)

◆定員 30名

◆お申込み
 ①FBイベントページ 参加にポチ
 ②メール sowaka0358shio@ybb.ne.jp

塾に足を運んでくださる方が素晴らしくて、毎回、すてきな化学反応が起こります。うほっヽ(´▽`)/嬉しいです。

今回ゲストの、河嶋 峻さん(しゅんくん)は23歳。
熱きそして、若き北海道が誇る起業家でございます。

私はとっても嬉しいです。

しゅんくんと出会ったのは、私が高校教員時代、彼が高校3年生。とある講演会の一番前の席、「本気のじゃんけん」をしたのが彼でした(彼はサッカー部の副主将、顧問の先生と一緒に、その講演会に来ていました。連れてきてくれた顧問の先生にも感謝)

その後、私が東京修業時代には、彼が進学した大学を案内してくれました(そのときに私は、学食ではしゃいじゃった~)そのときのブログです(↓)
http://hanatarou358.blog115.fc2.com/blog-entry-927.html

東京で開催したTWT(ついてる若者の集い)には、仲間の柴田涼平さん(りょうへいくん・稚内出身)とも出会うことができました。なんと、そのとき東京で出会った「ついてる若者の集い」出席の2人が、もうひとりの仲間とともに起業しったぜ~すげえ。

ゲストハウスWAYAが、10月にOPENしたばかりです。
https://www.facebook.com/waya.guesthouse?fref=ts&pnref=story見事な…本当に見事なコミュニティの場を、仲間と作り上げた若者たち。このWAYAのプロデュースの一つ一つが、いろんな思いに溢れてます。

・若者の新しいスタイルの働き方
・コミュニティづくり
・地域の活性化

彼らは、いろんなことを考えて、そしてチャレンジし続けてます。

私は、出会いに恵まれてるなぁ。
骨のある若者たちが、私の周りにはいる。
しゅんくんもりょうへいくんも、あのときよりも、すっごく大人になっている姿…かっこいいな~って思い見てました。ちょうどそのときに来ていた外国人への英語の対応(そのときはりょうへいくんが対応)などもしびれたぜ~。

こんな若者たち…私の周りにいる熱い仲間たちともどんどんつなげていきたい。

しゅんくんの発信、ぜひキャッチしてください。

そして、しおの時間もめちゃ氣愛入ってますよ~。
新年スタートの笑華尊塾でございます。


今回、ぶっちぎりに若い仲間がゲストです。
学生さんや、生き方に迷っている若者、そんな方々にも声をかけてくださったら、嬉しいです。
きっと、スイッチ入ります。
同世代の若者の発信に。



============================
今の世の中は、知識と才能のある武士が少ないのではない。
ただ、恨むべきは、自分の知識と才能だけをあてにして、他者のそれを取り入れず、また、他者を誘って「道」に進もうとす者が極めて少ないのである。
中でもひどいのは、他者と自分の知恵や能力をぶつけ合って、競争するまでになる。この上なく、哀しいことである。
「小智小能(つまらない知恵や能力)」
在野山獄 安政二年七月二十九日「孔孟劄記」吉田松陰先生のコトバ
(吉田松陰四字熟語遺訓 川口雅昭さん著(致知出版社)より)
=============================



みなさまが愛と光につつまれますように。




しあわせ連鎖プロデューサー
しおちゃん









2015.01.14 Wed l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ありがとうございます!ヽ(^o^)丿

大好きな東京の仲間たちのおかげで、第7回東京笑華尊塾開催させていただきます。

東京笑華尊塾2月3日


笑 笑いながら
華 ひとりひとりが、そのままで華であることに氣づき
尊 お互い尊重、尊敬しあって
塾 ココロについて学ぶ塾

大人がワクワクでココロについて学ぶ塾

第8回東京笑華尊塾

 ◆日時 平成27年2月3日(火)
 18時30分~21時00分
 ◆場所 千代田区「和泉橋区民館」研修室
 千代田区神田佐久間1-11
 ※アクセス
 :JR秋葉原駅昭和通り口から徒歩2分
  地下鉄日比谷線「秋葉原」駅から徒歩1分
  地下鉄都営新宿線「岩本町」駅から徒歩3分

 ◆内容
 君が代斉唱 腰骨を立てる&丹田呼吸法
 【第1部】ココロのつぶやきを変えるだけで、毎日はもっと楽しくなる!
            スペシャルゲスト 
          しみずじゅんこさん(ライター)

 あなたの日常は、あなたの心のつぶやきや思い込みに影響を受けています。 ちょっと自分と向き合って、(新しいものに置き換えて)心のクセを見つけ出し、 より楽しい人生を送れるようになりませんか?


 【第2部】元氣アップ~ココロのサプリメント~
                 シオヤタカハル
               (笑華尊塾 塾長)
 イライラしない生き方・疲れにくい体をゲットする方法
 へんでいいよ~新プロジェクト~
 新時代の働き方(ひきこもり、障がいのある方とともに生きる…)  など   
   
 ◆会費(当日受付にて)3,000縁
 (ペア券 お二人で5,000縁 おひとり2,500縁)

 ◆お申込み
 ①FBイベントページ参加にポチ
 ②メール sowaka0358shio@ybb.ne.jp
  お名前 2月3日参加 とご記入いただけたらありがたいです。


====================

言葉の講師  詩水淳子さん プロフィール

言葉の持つ力に注目し、脳科学、心理学、量子力学などを踏まえた、よりよいコミュニケーション作りや目標達成、問題解決をサポートしている。イメージを使った年間計画ワークなども好評。しつもん財団認定講師、キッズインストラクタートレーナー、質問カードトレーナー。東京都武蔵野市男女共同参画の発行雑誌で心のコラムを担当。


シオヤタカハル プロフィール
もと公立高校体育教師(15年)。講演・研修講師として北海道を拠点として活動しています。
専門学校にて、発達障がい含めコミュニケーションの苦手な学生たちのクラスの担任、就職担当を経験し、障がいのある方々の就労についても問題意識を持ち、「新時代の働き方プロジェクト」を進行中です。
じゅんじゅん(しみずじゅんこさん)とは魔法の質問認定講師つながりでもあります。


=======================

東京笑華尊塾FB用








 これからはココロの時代で、教育を別の角度からアプローチしていく必要があると強く思い、2011年3月31日付で教員を退職し、ココロの塾笑華尊塾を立ち上げました。

 笑華尊塾は、学びに来てくださる方が素晴らしいというのが最大の「強み」。ぐいぐいつながって、人と
人との元氣力連鎖反応がわくわくで起きております。
 


ありがとうございます!


ワクワクしています。







2015.01.13 Tue l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先生のための笑華尊塾

見事な実践発表をしてくれたてぐちゃんこと、手繰悠一先生。

CIMG4932.jpg

子どもたちへの愛情たっぷり、そして、学びのアンテナの高さがにじみでる素晴らしい発信でした。
アイディア満載のステキ実践でしたね~。

CIMG4938.jpg


それにしても、かっけーなぁ~。

CIMG4940.jpg




ぐりぐり…と、かこちゃん(←ニセコの絵本セラピスト)は呼ぶ





悪天候の中、かけつけてくださったみなさま~本当にありがとうございます。
本日残念ながら(参加表明いただきながらも)参加できなかったみなさま~、てぐちゃん発信第2弾やりますので、お待ちくださいね~。


CIMG4936.jpg


しあわせ連鎖プロデューサー
しおちゃん









2015.01.08 Thu l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
逸脱した実例に、よく合うようになりました…。


================================

わたしに言えるのは、「がんの劇的寛解の起因になったと考えられる9つの仮説を検出しました」ということだけです。

わたしは本書によって、患者の方々に偽りの希望を与えるつもりは一切ありません。
劇的な寛解をした患者のほとんどが、医師から「ほかの患者には黙っていてほしい」と言われたと告白しています。ひどい話ではありますが、その医師の立場になって考えれば、わからなくもありません。来る日も来る日も、生存の見込みの乏しい患者を診察するのは、想像するだにつらい仕事です。
けれども劇的に寛解する人が現にいるという事実を黙殺するのは、偽りの希望を患者に抱かせるよりも、ずっと罪深いことではないでしょうか。

「がんが自然に治る生き方」
ケリー・ターナー博士 著
(プレジデント社)

=================================


がんが自然に治る生き方






ワタクシは、彼女の勇氣ある研究・発信にしびれるのでございます。
枠を外して、希望、未来に向かって取組もうとしている姿勢に。

このことを知られたら困る人々に押さえ込まれないことを祈ります。

多くの反対意見にもぶつかっていることでしょう。

ワタクシは彼女の研究者としての誠実さに、涙が出ます。




=============================

寛解症例の研究に着手してまず驚いたのは、1000件超の医学論文において、2種類の人々がほぼ黙殺されていたことでした。

一つは、劇的に寛解した患者本人の一群です。

大多数の論文では、患者自身が劇的な寛解の原因をどう考えているかについて一切言及していませんでした。劇的な寛解を遂げた患者の身体の生化学的変化については、何本もの医学論文が詳細に記していました。しかし、患者に「あなたは自分がなぜ治癒したと思うか」と聞き、その答えを記したものは皆無だったのです。

患者たちは、意識的だったかどうかはともかく、がんを治すため何かに取り組んでいたはずです。医師はなぜそれに興味を持たなかったのでしょうか。

そこでわたしは劇的な寛解を遂げた20人にインタビューし、「あなたはなぜ自分が治癒したと思うか」を聞くことにしました。

医学論文で黙殺されていたもう一群は、代替療法の治療者たちです。

がんからの劇的な寛解は、当然のことながらほとんどの場合、現代医療では打つ手がなくなった患者に起きています。それなのに、西洋医学外の治療者や代替療法の治療者たちががん治療にどう取り組んできたのかを誰も調べてきませんでした。この事実にわたしは驚きました。

わたしが会った劇的寛解の経験者は、世界の隅々まで、それこそ血眼になって治療者を探し出していました。そこでわたしも世界中を旅して回り、非西洋医学の治療者、代替療法の治療者50人にインタビューをしました。10カ月かけて10カ国(アメリカ“ハワイ”、中国、日本、ニュージーランド、タイ、インド、英国、ザンビア、ジンバブエ、ブラジル)を回りました。ジャングルや山の中、そして都市を旅し、治療者と話をしました。各地のすばらしい治療者がわたしに話してくれた経験を、読者のみなさんにご紹介します。

劇的な寛解について記した医学論文は1000本以上分析しました。博士論文の研究を終えてからもさらにインタビューを続け、その対象者は100人を超えました。

わたしは、質的分析の手法で、これらの症例を何度も詳細に分析しました。その結果、劇的な寛解において重要な役割を果たしたと推測される要素(身体、感情、内面的な事柄)が75項目、浮かび上がりました。

しかし、全項目を表にして出現頻度を調べると、75のうちの上位9項目は、ほぼすべてのインタビューに登場していることに気づきました。
たとえば登場回数が73番目に多かった「サメ軟骨のサプリを摂取する」。これは調査対象中の、ごくわずかな人が話してくれただけでした。かたや語られる頻度のもっとも高かった9つの要素については、ほぼ全員が、「がん治癒を目指して実行した」と言及していたのです。

その9項目とは次のとおりです。

・抜本的に食事を変える
・治療法は自分で決める
・直感に従う
・ハーブとサプリメントの力を借りる
・抑圧された感情を解き放つ
・より前向きに生きる
・周囲の人の支えを受け入れる
・自分の魂と深くつながる
・「どうしても生きたい理由」を持つ


この9項目に順位はありません。人によって重点の置き方が異なるものの、インタビューで言及される頻度は、どれも同じ程度でした。わたしが話を聞いた劇的寛解の経験者はほぼ全員が、程度の差はあれ9項目ほぼすべてを実践していたのです。

そこで本書は9章に章立てし、1章で1項目ずつ説明していきます。

各章では、まずその章のテーマについての解説と、それを裏付ける最新の研究報告を紹介します。次に、劇的な寛解を遂げた人の実話を記します。章末には「実践のステップ」と題して、その章のテーマを実践しやすいかたちにして、いくつかの方法をご紹介します。

9項目の詳細に入る前に、はっきりさせておきたいことがあります。

まず、わたしは手術、抗がん剤、放射線の「三大療法」を否定する者ではないということです。
たとえ話をしましょう。ふつう、フルマラソンを走るとき、人は靴を履いて走ります。けれどもごく稀に、自分なりのこだわりがあって裸足で走る人がいます。なかには裸足のまま元気に完走してしまう人もいます。
同じように、がんにかかった人は、普通は現代医療に頼るものです。けれどもときおり、ほかの方法を試そうとする人が存在します。わたしは後者に関心を持ちました。何を実践して、彼らは医師の予想を覆す偉業を達成したのか。それを突き止めることがわたしの仕事です。

二つ目に、わたしは本書によって、患者の方々に偽りの希望を与えるつもりは一切ありません。
劇的な寛解をした患者のほとんどが、医師から「ほかの患者には黙っていてほしい」と言われたと告白しています。ひどい話ではありますが、その医師の立場になって考えれば、わからなくもありません。来る日も来る日も、生存の見込みの乏しい患者を診察するのは、想像するだにつらい仕事です。
けれども劇的に寛解する人が現にいるという事実を黙殺するのは、偽りの希望を患者に抱かせるよりも、ずっと罪深いことではないでしょうか。
カリフォルニア大学で、研究方法についての授業の初回に、教授はこう言いました。
仮説から逸脱した事例に遭遇したとき、研究者にはそれを吟味する科学的責務がある。そしてその逸脱事例を吟味してから、研究者がとるべき道は2つ。
一つ目は、なぜ仮説に合わない事例が生じたのかを公に説明すること。二つ目は、その事例を説明できる新しい仮説を考え出すこと。
要するに、仮説に合わない事例は無視してよい、という選択肢は存在しないのです。

がんの克服は人類共通の目標です。
現代医療なしで治癒した症例を黙殺することは、科学的に無責任な態度なのです。

次に、「偽りの希望」について検討します。「偽りの希望を人に与える」とは、事実かどうかわからないことや、明らかな虚偽を人に伝えて、希望を抱かせるということです。がんからの劇的な寛解が起きる理由は、いまのところ説明不能ですが、それを体験した人が存在するのは事実です。現代の医学では説明のつかない方法で、彼らは自分のがんを治したのです。
この違いを理解したうえで、わたしたちは、「偽りの希望を抱くことになりそうで怖い」と考えるのではなく、がん治癒の鍵となるかもしれない症例を、科学的に検証していこうではありませんか。

9つの要素は、がんからの劇的寛解が起きた理由についての仮説であり、まだ科学的に十分裏付けされた理論ではありません。この九項目によってがん患者の生存率が上がると断定するには、データの量的分析や無作為な臨床試験が必要で、残念ながらあと何十年もかかるでしょう。
それでもわたしはこの仮説は重要だと考えています。これを読者と共有するのに、あと何十年も待とうとは思いません。それよりも、質的分析を使ったわたしの研究結果を公表し、がんからの劇的寛解を遂げた症例はなぜ黙殺されてきたのか、わたしたちはこの症例から何を学べるのかという、より重要な議論へとつなげていきたいのです。
もしもわたしが、「この9項目を実践したらあなたのがんは確実に治ります」と言ったなら、それは人に偽りの希望を抱かせる行為です。わたしはそうは言いません。わたしに言えるのは、「がんの劇的寛解の起因になったと考えられる9つの仮説を検出しました」ということだけです。

次に、わたしが本書の執筆によって何を期待しているかをお話しします。
まず、研究者たちの手で、がんからの劇的な寛解についてのわたしの仮説が、少しでも早く検証されること。それからがん患者本人、そして大切な人ががんを患ってしまった人々が、治癒を遂げた人々の真実の体験談から勇気を得てほしいと思います。

わたし自身、初めてがんの劇的寛解の症例に出合ったとき、その事実の持つ力に大いに勇気づけられました。医学的常識に反してがんを克服する人が、本当に存在するのですから。
がんの予防や健康全般に関心のある人にも、本書は役立つはずです。そして現在病院で治療中の方々、そして打つ手がなく別の方法を探している患者のみなさんにとって、本書が励みになることを願っています。さらに本書がきっかけとなって劇的な寛解をめぐる議論がはじまり、人々が黙殺をやめてこれらの症例から学ぼうとすることを心から願っています。
症例を見ていて不思議に思うことがあります。なぜ、ある人に効く方法がほかの人には効かないことがあるのか。いまのわたしたちには、その理由はわかりません。けれども説明不能を理由に劇的寛解の現象から目を背けるのではなく、真摯に研究していけば、少なくとも人間の自然治癒力について何らかの知見を得ることができるでしょう。うまくいけば、がん根治の治療法の発見につながるかもしれません。いずれにせよ、黙殺からはどんな知見も得ることはできません。
もしアレクサンダー・フレミングがカビの生えた培養皿を捨ててしまっていたら、社会はいま、どうなっていたでしょう。彼の逸脱事例の研究が時間の無駄ではなかったことは、歴史が証明しています。

あまたの歴史的発見は、逸脱事例の研究からはじまりました。逸脱した事例には、真の希望が宿っている可能性があるのです。


Dr. Kelly A. Turner ケリー・ターナー博士
腫瘍内科学領域の研究者。学士号を取得したハーバード大学時代に統合医療に関心を持ち、カリフォルニア大学バークレー校にて博士号取得。博士論文研究では奇跡的な回復を遂げた1000件以上の症例報告論文を分析し、1年間かけて世界10カ国へ出かけ、奇跡的な生還を遂げたガン患者と代替治療者を対象に、治癒に至る過程についてのインタビューを行った。本書はそこから得られた知見を患者や家族、そして健やかに生きたいすべての人のためにわかりやすくまとめた著者初の書籍。

==============================


ありがとうございます。

自分のできることは、限界があります。

一歩ずつやっていくだけです。

ただ、仲間が増えていくと、大きな力となっていきます。




すっかり冷え切っていた、ブログですが、ちょっと復活してきました(笑)


更新、ワクワクしながら続けます(無理なく)

みなさまも無理なく、ブログにふらっといらしてね~。



読んでいただき、ありがとうございますヽ(´▽`)/







しあわせ連鎖プロデューサー
しおちゃん












2015.01.07 Wed l 絵本・本 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日も絶好調のシオヤでございます。

若いエネルギー…感じにいらっしゃいませんか!


隨ャ42蝗樒ャ代€€譁ー_convert_20150106090110



「第42回笑華尊塾~2015年のグランデュテ~」

◆日時
 平成27年1月17日(土)18時30分~21時

◆場所
 札幌エルプラザ 中研修室(4F)

◆内容
 ・君が代斉唱・腰骨を立てる&丹田呼吸法
 ・教育勅語輪読

 第1部
「新しいライフスタイルの提案~ゲストハウスwayaができるまで、そしてこれからの挑戦~」
      スペシャルゲスト 河嶋 峻 さん
       (合同会社ステイリンク 代表)

 第2部
「学びのエネルギーをグランデュテに変えるとは」
  ・経営者が学ぶ教育の原点って…
  ・歴史に学ぶと見えてくる
  ・遊びと雑談
  ・運氣を味方にする
  ・2015年をプラスに加速させるMQ 
      ファシリテーター シオヤタカハル
             (笑華尊塾 塾長)  
 ※グランデュテ=大跳躍

◆会費
 おひとり 3,000円
 ペア 2人で5,000円
 (ペアでいらしてくださった方は、お一人2,500円)

◆定員 30名

◆お申込み
 ①FBイベントページ 参加にポチ
 ②メール sowaka0358shio@ybb.ne.jp

塾に足を運んでくださる方が素晴らしくて、毎回、すてきな化学反応が起こります。うほっヽ(´▽`)/嬉しいです。

今回ゲストの、河嶋 峻さん(しゅんくん)は23歳。
熱きそして、若き北海道が誇る起業家でございます。

私はとっても嬉しいです。

しゅんくんと出会ったのは、私が高校教員時代、彼が高校3年生。とある講演会の一番前の席、「本気のじゃんけん」をしたのが彼でした(彼はサッカー部の副主将、顧問の先生と一緒に、その講演会に来ていました。連れてきてくれた顧問の先生にも感謝)

その後、私が東京修業時代には、彼が進学した大学を案内してくれました(そのときに私は、学食ではしゃいじゃった~)そのときのブログです(↓)
http://hanatarou358.blog115.fc2.com/blog-entry-927.html

東京で開催したTWT(ついてる若者の集い)には、仲間の柴田涼平さん(りょうへいくん・稚内出身)とも出会うことができました。なんと、そのとき東京で出会った「ついてる若者の集い」出席の2人が、もうひとりの仲間とともに起業しったぜ~すげえ。

ゲストハウスWAYAが、10月にOPENしたばかりです。
https://www.facebook.com/waya.guesthouse?fref=ts&pnref=story
見事な…本当に見事なコミュニティの場を、仲間と作り上げた若者たち。このWAYAのプロデュースの一つ一つが、いろんな思いに溢れてます。

・若者の新しいスタイルの働き方
・コミュニティづくり
・地域の活性化

彼らは、いろんなことを考えて、そしてチャレンジし続けてます。

私は、出会いに恵まれてるなぁ。
骨のある若者たちが、私の周りにはいる。
しゅんくんもりょうへいくんも、あのときよりも、すっごく大人になっている姿…かっこいいな~って思い見てました。ちょうどそのときに来ていた外国人への英語の対応(そのときはりょうへいくんが対応)などもしびれたぜ~。

こんな若者たち…私の周りにいる熱い仲間たちともどんどんつなげていきたい。

しゅんくんの発信、ぜひキャッチしてください。

そして、しおの時間もめちゃ氣愛入ってますよ~。
新年スタートの笑華尊塾でございます。

2015年もどうぞ、よろしくお願いします。

今回、ぶっちぎりに若い仲間がゲストです。
学生さんや、生き方に迷っている若者、そんな方々にも声をかけてくださったら、嬉しいです。
きっと、スイッチ入ります。
同世代の若者の発信に。


みなさまが愛と光につつまれますように。



しあわせ連鎖プロデューサー
しおちゃん












             
2015.01.06 Tue l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
第3回めのへんでいいよ…障がいのあるなしに関わらず、安心して暮らせる社会の実現にむけて。

へんでいいよ



【日 時】
平成27年1月23日(金)19時~21時

※全体会終了後、この日は、軽く懇親会を予定しています。お時間ある方はぜひ~。

【場 所】
札幌エルプラザ 研修室5
札幌市北区北8西3(JR札幌駅地下直通)

【内 容】(予定)
「跳びはねる自閉症」
 ・イネイブリング研究(3)
 ・べてるに学ぶ就労のヒント(3)
 ・「自閉症のぼくが跳びはねる理由」音読~キーワードのグループシェア
 ・栄養面からのアプローチとビジネスの可能性(3)
                      など
※音読用の【資料・テキスト】を準備します。
※連続受講でなくても、バッチリOKです。

ご都合の良い時に、タイミングの良い時に。

【定 員】
各回20名

【会 費】
各回 2,000円

【お申し込み】①②いずれかで
①FBイベント画面この画面(参加ぽち)お申し込み
②メール sowaka0358shio@ybb.ne.jp

【講師・ファシリテーター】
岡 美香(みかりん)
塩谷隆治(しおちゃん)


========

みかりん(岡美香)からのメッセージ

以前からやりたかったこと。
偏見があるなか、苦労が軽くならないなか、どうしたら困難と付き合えるのか?具体的なワザを研究していけたら。

個性と言っては生き辛い、
精神障がい、一つ間違えば警察沙汰になるような不安。

幻聴、幻覚に悩まされている、眠れない。食べられない。

依存、DV、わかっているけど、抜けられないこと。

もんだいが山積みってかたも、ご家族さまも。
苦労はこれからもある!苦労との付き合い方、向き合い方を身に付け、人生の主人公になれないでしょうか?

また、そんなのきれいごとだ!無理だ!
であれば、今よりマシになることを考えませんか?

そんな時間を目指して、
優しく愛されキャラ、勉強大好きのしおちゃんと。
暗く毒を吐く、成功体験のない本を読まない私が、進め育てていきます。
わたしは光とかげ、太陽と月、みたいに思っていました。憧れるけど、私は陰が好きだと(*^_^*)

========


ヘンでいいよ。
~生きづらさを研究する…ゆるいミーティング~

【こんな方々に】
・ひきこもり・不登校・障がい・シングルマザー・DV被害…など「生きづらさ」に悩む方々
・入退院の繰り返し・依存症(クスリ・アルコール・ギャンブル)・幻聴、幻覚、暴言、暴力…お医者さんに見てもらったけど、イマイチ改善が見られなかった方々
・悩みをかけている方を支えている保護者・教師の方など
・これから「生きづらさ」を感じる方々とサポートしたいと考えているあなた


お待ちしています。

第1回、2回と、とっても濃い時間となってるなぁと思っています。進化しながら…続けていきます。




★講師プロフィール★

 岡 美香 (おか みか)

 ピアノエレクトーン教室を主宰。たくさんの生徒さんとかかわらせていただき、後に二人の息子に恵まれ、講師業、演奏活動、自営業は順調でした。
 そんな中17歳の息子を自死で亡くし、泣き暮らし引きこもる経験をしました。その時にたくさんの方々から助けられていくうちに・・・ご家族を亡くされた方、心の病と戦っている方や発達障がいの方、そのご家族様に何か出来ることはないのか?と考えるようになり仕事が変わっていきました。 
 今は音楽教室を主宰しながら、北星学園余市高等学校、星槎札幌教育センター、フリースクール星の教室、池上学院グローバルアカデミーで非常勤講師をしています。
 私の自慢は、きっと天才少年に違いない息子と、イケメンの愛犬。特技は、東京ディズニーリゾートを地図がなくても歩けることです。
 「へんでいいよ」の活動は、専門家じゃなくてもできる支援の【コミュニティづくり】につなげていきたいです。そして、孤立しがちな、支援を必要としている方々に届く活動にしたいと思っております。


 塩谷 隆治 (しおや たかはる)

 もと高校体育教師(15年勤務)。これからはココロの時代で、あらゆる教育問題を解決していくためには、公教育とは別の角度から切り込んでいく必要があると強く思い、2011年3月教員を退職。ココロの塾笑華尊塾(しょうかそんじゅく)を立ち上げました
 池上学院グローバルアカデミー専門学校にて、発達障がい含め、コミュニケーションの苦手な学生たちの担任・就職担当を経験し、障がいのある方の就労についても問題意識を持つようになりました。
 「へんでいいよ」では、今までにない、具体的な動きにつなげます。困っている方々が、安心して人生を歩むきっかけにと思っています。具体的なプランをぜひ、聞いて欲しい。
 そして、一緒に【創造】していきませんか。


~第3回以降のへんでいいよ(予定)~

第4回へんでいいよ 3月1日(日)19時~21時
第5回へんでいいよ 4月4日(土)19時~21時



今日もすてきな1日に~。


しあわせ連鎖プロデューサー
しおちゃん






2015.01.05 Mon l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (1) l top
FacebookのCEO、マーク・ザッカーバーグは
日々お決まりのグレーのTシャツや、黒のパーカー、ジーンズを身にまとっています。

zakka-ba-gu.jpg


ザッカーバーグは、Facebookの公開Q&Aセッションにて投げかけられた
「なぜあなたは毎日同じシャツを着るのか?」という質問に対し、
以下のように返答します。






「僕は社会への貢献に関係しない決断はできるだけ下さないようにしている。
実はこれは多くの心理学的な理論に基づいていることで、何を食べるか、何を着るかなどのたとえ小さな決断でも、
繰り返し行っているとエネルギーを消費してしまうんだ。

日々の生活の小さな物事にエネルギーを注いでしまうと、
僕は自分の仕事をしていないように感じてしまう。

最高のサービスを提供して、10億人以上もの人々を繋げることこそ、
僕のすべきことなんだ。

ちょっとおかしく聞こえるかもしれないけど、それがぼくの理由だよ」


そういえば、ジョブスも。


じょぶすのファッション





「しおちゃん、いつも同じジャージ着てるよね」


縺オ縺√▲縺励g繧薙∪縺ィ繧\convert_20150103153722





「はい。決断を減らしております」(笑)






今日もすてきな1日に!





しあわせ連鎖プロデューサー
しおちゃん






2015.01.03 Sat l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
みなさま、あけましておめでとございます。

絶好調でございます。

今年もぶっちぎりで、いきまっせ~。


シオヤタカハル、今年の一文字は…


信じる








でございます。



どうぞ、よろしくお願いいたします。




みなさまが愛と光につつまれますように。





しあわせ連鎖プロデューサー
しおちゃん
(シオヤタカハル)








2015.01.01 Thu l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。