1回目のドリプラ支援会でした。
プレゼンをギリギリまで作成しておりました。


10分のプレゼン深いですね。

自分の夢を発信する。
それに対して、本氣でアドバイスをしてくれる方がいる。

しあわせなことです。


もっと、もっと落とし込んでいきますね。


さて、笑いあり、涙あり、気づきあり
やる気スイッチがオンになる
中村文昭さんの講演会
7月25日(月)明日です!

18時開演
札幌共済ホール(さっぽろ駅21番出口より徒歩3分)
札幌市中央区北4条西1丁目1番地 共済ビル6F

私のところにチケットまだあります!(4枚)

前売り1枚2500円
ペアなら2枚で4000円
当日3000円です。




急に目に留まり手にした本。
何か力が働いたでしょうか。



===============

心の病は自分しか治せない

長年にわたり不平不満や世を呪う事ばかりを思う人間は、
心の病が始まり、同じ心境の霊的世界から干渉を受け始めます。

心の病が言動や行動、表情に出ている段階では、
すでに本人の自制が効かない状態です。

そして、自身が操り人形のようになり、無差別殺人を犯すことにもなります。
魔界からの干渉を受けてしまっている相談者が、今後は一層増加していきます。

心の病に成らないためには、普段からの予防が大事です。

この予防は感謝の先祖供養をする事です。
迷える先祖霊の波動を受けて始まったうつ病が進むと
取り返しのつかない事にもなりかねません。

しかし、本当の最初の原因は、
自分自身の弱さや逃げる姿勢にあります。
逆に言えば、始まりの原因が自分自身にある事が改善の鍵になります。

自分で治すことが出来、
自分でしか治せません。

心の病は、他人に頼っても絶対に完治しませんし、
祈祷師やカウンセラーの御蔭で改善したとしても、また再発します。

私の今までの経験では、何十年来のうつ傾向や心の不安感が、
感謝をする先祖供養で劇的改善をした例がたくさんあります。

ただ、うつ病の段階にもいろいろありますので、
軽度なものから対応策を順番に説明すると次のようになります。

1 感謝の先祖供養を線香3本で、自分自身で実行する。
これがつらくて出来なければ

2 何も言わずに、線香3本を先祖へ捧げる型だけをただ、実行する。
これも出来なければ

3 日常生活の中で、感謝想起をする事を心がける。
本人の病状が深く、これも出来る状態でないならば、

4 同じ苗字を名乗る家族が、1を実践すると、本人も少しずつですが改善していきます。

そして、機会を見て1を本人ができるように努めます。
どんなに短い人生期間であっても、努力が大事です。
受け身のまま、何かを期待していても何も起こりません。

  「内在神と共に」伊勢白山道

=================


「霊」とか
このような発信に対して、
もしかしたら、違和感を持たれる方もいるかもしれません。

あーしお!やっぱりか(!)(笑)
やっぱり宗教か!…と(笑)


私は、いかなる宗教団体にも属しておりません。

だからこそ、
さまざまな視点から切り込めると思っています。


神様の存在は信じているんです。
「ありがとうございます」を伝えるようにしています。

ご先祖様にもです。


難しく考えずに、
「生かしていただいて ありがとうございます」
口に出して言ったり
心の中で思うだけでもいいようです。



私はとってもツイてる男だと思います。

何かに守られている安心感…実は、感じています。





あなたのココロの中に神様がいるようですよ。

それを氣がつく。
輝かせていく。



お金をかける必要などありません。


感謝をするだけ。


斉藤一人さんも、こんなこと言ってましたね。

ご先祖様に感謝するんだよ。
お願いじゃなくて、感謝。


「ご先祖様、ありがとうございます」

「おーよかったよかった。感謝してくれるか。
そうだろ!俺たちもいろいろあったけど、命つないでさ、
良かったよ。これからも応援するからなーーっ!」

ご先祖様はとっても、喜ぶそうです。


普段の生活の中で、
感謝を思うだけでも。


今日もありがとうございます!



スポンサーサイト
2011.07.24 Sun l ツイてる日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

郷さんありがとうございます!
ご縁に感謝です!

おそらく同じ周波数で動いている方でしょう(笑)

すぐにコメントありがとうございます。
つながっていきましょう。

HT(ハイタッチ)
2011.07.26 Tue l shio358. URL l 編集
No title
今日はありがとうございました

とても雰囲気を持っているので

印象に残りました

今後どんなご縁があるか

分かりませんが

何か良い情報がありましたら

よろしくお願いします

感謝(^ー^)ノ
2011.07.26 Tue l 郷です. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hanatarou358.blog115.fc2.com/tb.php/1029-618cdd25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)