上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ブログのコメント(アメブロ)に、こんな質問が…


『今日期末テストが帰ってきました。
細かい点数は言いませんが、国数社理英の1教科平均が100点中32点でした・・・
私高校入れますか?
これでも中間よりいいほうなんですけど・・・
元高校教師の観点で教えてください。』
  (故餌李氣尾さんより)






毎回、コメントの質問にお答えできるかわかりませんが
今回は、自分の今の立場から、
元高校教師、ココロの塾の塾長として
どんなメッセージを送れるかチャレンジしてみます。

また、

最近中学生のみなさんにお話をさせていただく機会が増えています。
同じような悩みを持つ方へ届けるメッセージ
としても発信してみますね。







結論からいいましょう!


高校には入れます。
ただし、
志望校に入れるかどうかはあなた次第です。





整理していきましょうね!


まずは、質問に答えてみてくださいね。























「あなたは、高校に行きたいですか?」

















ここで、行きたくないと思うのであれば
一度中学校卒で、働いてみるのもよいでしょう。

まずは、働けるところの少なさを痛感するかもしれません。


人生80年あります。

みんなと同じように学校に行って学ばなくてもいいですよ!


自分、すっごく高校に行きたい!
と思ってから、学ぶ方がきっと、学びに深みが出ると思いますし
学びたいという意慾を持って、高校に通ったら、
先生方はどんどんあなたをのばしてくれます。



講演でおはなしさせていただいているように
世の中は21世紀型の働き方に
シフトチェンジをしてきております


ココロの時代。
人間力の時代です。



う 美しさ
み 魅力
え 笑顔



美しさがわかり、美しい行動ができる。
また会いたいという魅力があり、
そして、感謝の気持ちを持ち、毎日を笑顔で過ごせるなら、
もう、学歴など関係ないでしょう。


あなたを、周りの人がほっときません。


でも、中学生ぐらいって
まだまだ人間的にはとっても未熟なんですね。



なんせ、39歳の私でも、
人間的にまだまだ未熟だと思っているのですから。








では、もうちょっと先のイメージを…
















「あなたは、どんな大人になりたいですか?」

















「あなたのワクワクするような人生ってどんな人生ですか?」





























「あなたの人生のモデルにしたい大人がいますか?」
















あなたのまわりに輝いている大人の方がいらしゃったら、
とてもしあわせなことですね。



素晴らしい大人
輝いている大人はけっこういるんです。



そんな方から学んでみてくださいね。






もし、そういう人に会ったことがないとしたら…


まだまだ、自分の行動範囲がせまいと思ってください。

また、実は、周りに素敵な大人がいるのだけれど、
あなたが未熟すぎて、
その人の素晴らしさに気付くことができないということも考えられます。







まわりに素敵な人がいない


あなたの行動範囲があまりにもせまいか
あなたが未熟すぎて気付くことが出来ない




















あなたは『日本』という素晴らしい国に産まれました。






なんて素晴らしい。

なんてありがたい。










あなたは自分の人生をプロデュースできます。





あなたの素敵な人生の、
あなたの成幸のカギは

あなたが自分の人生に100%責任を持つことです。








人生に失敗している人は
人生が上手くいっていない人は
誰かのせいにしています。


不平・不満・ぐち・悪口・文句をいいながら生活しています。

社会が悪い
会社が悪い
お客様が悪い
上司が悪い
同僚が悪い
自分のことを誰もわかってくれない





だらっと生きてる高校生も
同じように

学校が悪い
先生が悪い
親が悪い
友人が悪い
授業がつまんない
やる気しねえ
面白くねえ
意味ねえ
自分のことを誰もわかってくれない




などと、毎日を過ごします。






この「おためし」は何のメッセージだろう。







普通の人が、大変、苦しい、つらいと思うようなことを
自分の成長のチャンスと思って生きていく。







氣がつくなら、はやい方がいいですね。








今日という日が、最後だと思って
毎日を全力で過ごしてみる。




そんな1日を繰り返していくのです。












ここまで読めたあなたは、それだけで力がついています。











「あなたが、ワクワクする人生を生きるために、高校でどんなことをしたいですか?」











「あなたは、高校でどんな力を身につけたいですか?」










「あなたは、どんな仲間と一緒だと、たがいに成長できると思いますか?」













「あなたが、時間を忘れて熱中できることはなんですか?」












「『うみえ』を鍛えるために、高校でどんなことを意識しますか?」













そんな整理をしてみましょうか。



そして、そのあとに
すぐ、目の前のことを考えてみるのです。






「志望校は、どこですか?どうしてその高校にいきたいのですか?」











「どのようにしたら、その志望校に合格できますか?」










「あなたは、毎日を出し切っていますか?」










そして、100%自分の人生に責任を取るということは
次の質問にも力強く「はい!」と答えられるかどうかです。












「たとえ、その志望校に不合格だったとしても、
力を出し切ったと振り返ることが出来ますか?」

「100%自分自身の責任であると受け入れることが出来ますか」






さあ、本日最後のあなたへの質問です。

















「今日という尊い1日を、どのように過ごしますか?」



bi5.jpg








どの高校に行ったとしても
たとえ、高校に行かなかったとしても
あなたのココロ次第で
『人間力』はいくらでも鍛えることができます。





今日も素敵な1日に!

スポンサーサイト
2011.11.23 Wed l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hanatarou358.blog115.fc2.com/tb.php/1172-b85f8482
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。