フジ(藤代隆介先生)とのご縁で
北海道朝鮮初中高級学校にの生徒さん、
そして先生方にお話させてもらえる機会を何度もいただき、とっても嬉しいです。


前回、高校生のみなさんに
性に関するお話をさせていただいた時の感想を
ふじが届けてくれました!



====北海道朝鮮高校の皆さんの感想(パート1)======

・絵本を読んでいただいたんですけど、なぜか涙が出そうになりました。怒られたくないって気持ちを私も持っていました。母や先生のことばが、私のためを思ってくれていると、あらためて思うことが出来ました。
 私は、今まで性について話すのをさけてきました。それに、なんで男子と一緒に性教育をしなければならないのかわかりませんでした。一緒に話を聞くのが嫌でした。でも塩谷さんの話を聞くと、パ―トナーと2人でわからないとだめな問題で、それが、自分の体のためだということも知りました。今後、性のことはさけずに、考えていきたいと思います。
 最高です!!!とても幸せになれました。自然に笑顔になれました。ありがとうございます。自分もみんなに笑顔をわけてあげられえるような人になりたいです。また、話を聞きたいです。
                                (Kさん・女子)

・2342の拍手、書いたことを書いて共有すること、DVのサイクルが印象に残りました。できるなら、DVを社会からなくしていきたいです。今、DVに悩まされている人たちに対して、その対処法を知ってもらいたいです。
多くのことを学べた最幸の授業ありがとうございます。今回学んだことを心に刻み、生活していきたいと思います。本当にコマッスンミダ!
                                  (Cさん・女子)

・出産の話が印象に残りました。塩谷先生が、19時間も奥さんを見守っていた話に感動しました。それに、女性に対する考え方がちょっと変わりました。
どんなときも、笑顔で接することができる人間になりたいです。そして、人に笑顔と元気を送りたいです。明るく、笑顔に満たした社会をつくりたいし、そんな楽しい生活をおくりたいです。
塩谷先生は、僕の中で尊敬できる人の1人です。元気があり、面白く、影響力があって、すごく魅力的です。
自分も塩谷先生みたいに、かっこいい男になりたいです。このたびは、本当にありがとうございました。
                                  (Kさん 男子)

・立会出産の話が一番印象に残りました。命の尊さを学べて、生命の誕生とは素晴らしいものだと思いました。自分が世の中に産まれたことを感謝して、親孝行をたくさんしていきたいです。そして、一人一人の意見等を尊重していきたいです。
今回、このような貴重な話をしてくださり、本当にありがとうございます。自分も娘ができたときに、笑ってこのような話ができたらなと思いました。そして、塩谷先生のように幸せの力を信じて、笑いに満ち溢れた人生を歩んでいきます!本当にありがとうございました!              (Kさん 男子)

・マンダラチャートが印象的でした。書くだけではなく、それを読んでみんなで共有するのが楽しくて、自然と笑顔がこぼれた。まずは、何事にも関心を持って知ることが大事だと思ったし、常に笑顔でいることが何よりもいいことだと思ったので、笑顔を意識していきたいと思いました。今回は、本当にありがとうございます。これからもお互いプラスのパワーで顔晴りましょう。
                                   (Rさん 男子)


====================


まだまだあるんです。
みなさん、ビッチリ感想書いてくださっています。感謝!
また、続きを紹介させていただきますね。

朝鮮高校のみなさんの書いてくださった用紙から、
ものすごい誠実さ、パワーが伝わってきます。
たくさん感じてくれています。

私は、とっても嬉しいです。



本当に、ありがとう!ありがとう!ありがとう!






本日、第1回ママさん向け笑華尊塾
リクエストの多い、絵本セラピーを中心にやります。


DSCF9289_convert_20111103095215_20111103095421.jpg



主催してくれたよっちゃん
そして、けいちゃん、まみちゃんに本当に感謝しています。

DSCF9307_convert_20111103094837.jpg





今日も素敵な1日を。



本日のハッピークエスチョン
お互いの「すれ違い」を減らすために何に氣を付けますか?




スポンサーサイト
2011.11.30 Wed l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hanatarou358.blog115.fc2.com/tb.php/1177-e6e658d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)