気仙沼でのトライアングルコンサートに向かう途中

南三陸町志津川付近の防災庁舎を全員で訪れました。

尊い命と向き合う
大切な、とっても大切な体験です。

DSCN9488_convert_20111229160059.jpg




私は被災地を訪れるのは3度目ですが
ほとんどの生徒さんも保護者の方も、
はじめて目にするむごすぎる現実です。


DSCN9496_convert_20111229160314.jpg






私は、思います。
見学旅行(修学旅行)もここにくる学校が増えてほしい。


DSCN9491_convert_20111229160206.jpg





きっと生徒たちは
何も語らなくても
多くを感じてくれます。





大規模校で旅行地で選択のあるところは
選択制で設定してもいい。
きっと、たくさん希望すると思いますよ。





東北のために何かしたいけど
行きたくても行けない
チャンスがなかった…という生徒は多いです。




見学旅行で、被災地に行き
復興支援の何かできることを自分たちで考え展開する…。


そんな形があってもいいじゃないですか。

DSCN9502_convert_20111229161214.jpg




行くこと自体も、
復興のお手伝いにつながります。




駒苫内本先生はアンテナが高い。
そして最幸にそのアンテナの感度も高い。



だから、自分の目の前にいる生徒たちに
こうして、
最幸の学びにつなげることを実現してしまうのです。





私は、内本先生の行動力をココロから尊敬します。







さあ、これからコンサート本番です。

東北の人たちを元氣にする…。


DSCN9497_convert_20111229161307.jpg







津波の爪痕を肌で感じた
命の尊さを肌で感じた
本氣の生徒たちが、コンサート会場へ向かいます。


スポンサーサイト
2011.12.29 Thu l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hanatarou358.blog115.fc2.com/tb.php/1209-fb7fc189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)