こんな質問がありました~!


> 質問なのですが、
> 勉強する時などにやる気が出ない時は
> 塩谷先生ならどうしますか?



通りすがりの生徒wさま!

ナイスクエスチョン!!!
そして、それをフォローしてくれたりきゃこさま!ナイスコメント。


ますは、その質問に対する、
シオヤの考えです。



==========


自分なりの『スイッチを入れる方法』をいくつか持っています。
(私も、もちろん、イマイチな精神状態のときもあります。
それを絶好調に変えるスイッチ)


①環境を変え、スイッチを入れる
(場所を変えちゃう。ルタオ・スタバ・マック・ガスト・図書館など)


②好きなことからはじめる
(ワクワクするようなメールを書く・はがきを1枚書く、ココロをいい状態に整えてから本題に)


③踊る


④歌う


⑤家族の笑顔を見る。抱きしめる。ハイタッチする!


⑥妄想ノートを読む


⑦元氣アップノートを読む


⑧好きな読書をする


⑨氣持ちのアップする音楽をかける


⑩未来のワクワクすることを考える




などなど、スイッチをいくつも持っていると
いい状態をつくりやすくなります。


そして、スイッチを押し続けるんです。


自分のスイッチを探してみてね!



==========

daisuki1.jpg




なぜ、やる氣は続かないのか?
なぜ、人氣は続かないのか?
なぜ、信頼は続かないのか?

それは、いつまでも続くと思っているからです。

(by 山崎拓巳)





「やる氣のある状態」
「絶好調状態」
「フロー状態」をいつも続けている人は
それが続かないものと知っています。

だから、続くような工夫、努力、ケアをしているのですね。





あなたの、「やる氣のスイッチ」を見つけてくださいねっ!



tobihane3_20120109043233.jpg









さて、今日、ふと手に取った本の
ヒデさま(鍵山秀三郎相談役)のことばが
ココロにしみた~




==========


「君たちにお願いがあります。
これは命令でもなく指示でもなくお願いです。


私たちは商売を通して
何を最終目的にするかといえば、
それはお客様の心を洗って返すことです。


ちょっとおこがましいけれど、
これがうちの会社の最終目的です。


たとえば不機嫌な気分できた人がニコニコして帰るとか、
ちょっと邪な考えを持っていた人が
晴れ晴れとした心になって帰るとしたら、
それは心を洗ってあげたのと同じなんです」



しかし、自分の人格を高めなくては
人の心を洗うことなどできません。


だからこそ、
自分の人格を高める努力をして欲しいと
私は​お願いしているんですね。


自分の人格が低いのに人様の心を洗おうなんて、
そんなことできるわけがないんです。


まずは自分が、
その人の前に行っただけで心がすがすがしくなる
というような人になってもらいたいです。


相田みつをさんという方はそういう人でしたね。
坂村真民​先生もそうです。
この方々の前で普通のお話を聞いているだけで、
心が洗われた思いになります。


そういう人がこの世の中に増えるなら、
それは世の中がよくなっていくことだと私は思います。




だからみなさん一人一人に
自らの人格を高める努力をしていただきたいと
お願いしたのです。





『経営問答塾』
鍵山秀三郎



==========





尊敬するヒデさまから言葉をいただき
今日も1日、笑顔でいきます。


そう決めることができます




やる氣のスイッチの入れ方、
まだありました。
























尊敬する人(大好きな人)ならどう過ごす?
どう言う?
どう考える?

と自分に質問する。








本日のハッピークエスチョン
あなたは『やる氣のスイッチ』をどんなやり方で入れますか?






今日も素敵な1日に!


みなさんが愛と光につつまれますように。


daisuki5.jpg






しあわせ連鎖プロデューサー
シオヤタカハル
スポンサーサイト
2012.01.09 Mon l ツイてる日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

Re

通りすがりの生徒wさま

ブログに載せてみて良かったです。
りきゃこさんのコメントにも
背中を押してもらった感じです。

自分なりの『やる氣のスイッチ』を見つけてね。
2012.01.10 Tue l shio358. URL l 編集
No title
質問に返答してすごく嬉しいです。
参考にしてみます。
ありがとうございます。
2012.01.09 Mon l 通りすがりの生徒w. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hanatarou358.blog115.fc2.com/tb.php/1223-79039505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)