愛少女ポリアンナちゃんですね。


poroannna1.jpg


よかった探しをしていた素敵女子は。




友人(家族)が車を買った。たとえばその車種が急に、町中で目につくことはありませんか?
「あら?けっこう走ってんじゃん。あの車…」


歯医者に行こうと思った。
そしたら、町中に歯医者さんがあることに氣がつく…。
「あれ?歯医者さんってこんなにあったんだ…」
(ちなみに歯医者さんは、コンビニより多くあるらしいですよ)


嫁さんが妊婦になった。
町中に妊婦の人を見かけるようになる…。
「あら?今まで妊婦にあったことなんてなかったのに…」




潜在意識がそれを探しちゃうんです。勝手に。



それだけに、ポリアンナちゃんの「よかった探し」
はなんちゅうスゴイ技であることか!



どんな出来事があっても、
「この出来事の中の恩恵は何か?」
と問いかける。



ポリアンナちゃんは、

「どのようにしたら、このつらい出来事から『良かった』がみつかるかな?」

という…質問の天才だったのです。



で、ポリアンナの物語ってどんなんだっけ?

porroannna2.jpg



小公女セーラは、なんとなく覚えてます。

se-ra.jpg




マッチ売りの少女は、題名だけでわかるね。

omosiro1.jpg




↑あら?すいませんマッチョ売りでしたこの画像(笑)



こちらです。マッチ売りは↓

matti.jpg






「よかった探し」が、強烈に脳に焼き付いている
しあわせ連鎖プロデューサーシオヤタカハルです。



今日も素敵な1日に!



本日のハッピークエスチョン
「昨日の『よかった』はいくつありましたか?そして、今日はどれくらい『よかった』が見つかりましたか?」













スポンサーサイト
2012.02.01 Wed l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hanatarou358.blog115.fc2.com/tb.php/1261-10478263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)