3・11だからこそ考えたいテーマで、静かにいのちの尊さを感じ、感謝に生きるキモチをふくらませませんか。


今日は『いのち』をみつめる日


被災地に行き「いのち」についていろんなことを感じてまいりました。
この日だからこそ『いのち』について考えたい!という仲間と集まりたいと思いました。


◆日 時
平成24年3月11日(日)
18時30分~21時30分


◆場 所
札幌エルプラザ 3階 工芸室
札幌市北区北8条西3丁目(さっぽろ駅地下直通)


◆内 容

①メッセージを感じあう
東日本大震災で被災された方のメッセージ
応援する方々のパワー を仲間たちと感じる
ずっと封印していましたが、被災地の方が撮ってくださった映像も。

②絵本「奇跡の一本松」を読み込む
大津波をのりこえた奇跡の一本松が絵本になっています。それを深く感じましょう。

③震災支援と北海道
北海道から自分のできる活動をしている方々の紹介
自分たちができることは何だろうか

④いのちと向きあう絵本セラピー
「いのちのおはなし」
「ぼくがラーメンをたべてるとき」
「半日村」
「てんごくのおとうちゃん」
(読む本の予定です)
泣きながらプログラムを組んでいます。当日また変更するかもしれません

⑤目の前のありがとうに気づく
あらたな行動力を生み出す魔法の質問

◆お申込み
①FB画面で参加
②メール sowaka0358shio@ybb.ne.jp


◆会 費
2,000縁

今回いただいた会費は、被災地石巻にてお世話になった方への活動支援等に使わせていただきます。日本を美しくする会ベースキャンプで、自らも被災しながら、ずっとボランティアのお世話をしていた方…いずれ笑華尊塾にも来ていただいて講演してもらう予定です。




一緒にいのちをみつめませんか。
いのちを感じませんか。
ありがとうのキモチをふくらませていきませんか。


スポンサーサイト
2012.03.01 Thu l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hanatarou358.blog115.fc2.com/tb.php/1302-4a94ecd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)