赤塚さんの講演会
「神話に学ぶ大和の心」

DSCF5868_convert_20120408055725.jpg


ウエルカムボードを今回もつくらせていただきました。




赤塚さんのお話…
私、入院中に愛笑からいただいた講演CDからもたっくさん学ばせていただいておりました。

映画「はやぶさ」見たーい!
古事記・神話…学びたい。
日本がいつできたのか…知らなかった…恥ずかしい。



そして、ナマ赤塚さん(笑)

DSCF5872_convert_20120408055854.jpg



ステキでしたね。

DSCF5875_convert_20120408055936.jpg



話もサイコーでした!面白く、本当にためになります。

下の文章は赤塚さんのFB投稿より

========

今から四千年ほど前のこと、イスラエルという国にモーゼというリーダーがいた。

モーゼは、かみさまの声を聞き、それをかみさまとのおやくそくとしてユダヤの民を率いた。

かみさまは、モーゼに一〇個の戒めを与え、その言葉は石版に刻まれた。
それが、ユダヤの律法の根本原則「十戒」なのである。
二千年前に国を失い、流浪の民となったユダヤ民族だが、このかみさまとのおやくそくを忘れなかった。

「どうしてウソをついてはいけないの?」と子供に聞かれたら、「モーゼの十戒にある、かみさまとのおやくそくだから」とユダヤの民は言う。

ところで、日本が長い鎖国の時代を経て、世界の国々と対峙してゆこうとしたとき、明治天皇は、何もかもが欧米化し大切な大和のこころが失われそうになる風潮に対して、何よりも大切なことは徳育だとお考えになり、教育に関する勅語を出された。

日本人なら誰もが知っていたおやくそくだった。

アメリカの世界最強の太平洋艦隊に真正面から戦いを挑んだのは、黄色人種である日本の連合艦隊だけだ。七〇年前のことだ。・
イタリアやドイツが連合国に屈しても、日本は最後の最後まで降伏しなかった。
アメリカ、欧米諸国は、日本人が己を捨てて、愛する人のため、祖国のために戦い続けることに恐怖を抱いた。

日本を占領した白人代表のアメリカは、教育を侵略し、日本人から国の歴史である神話と、愛国心を巧みに奪う工作を遂行した。

戦前の日本はすべてが間違っていたという自虐史観を植えつけるために、何の審議もせず、明治天皇の魂、教育勅語は廃止された。

教育勅語は、軍国主義につながる間違ったものだという人もいるが、そんな人たちの中で教育勅語を読み、理解している人に一人もお目にかかったことがない。

読んだこともないものをどうして批判できる?だから、私は読んでみた。

教育勅語を暗誦し、繰り返し繰り返しかみ締めたらこんな風に聞こえてきた。


かみさまとのおやくそく 

おおむかしに、わたしたちのそせんが、にっぽんというくにをつくったとき、

こころのきれいなひとたちがすむ、りっぱなくににしようとおもいました。

そしてみんなが、そのきもちをたいせつにして、こころをひとつにしてがんばったから

いまのにっぽんがあるのです。


それはとてもほこらしいことです。

みなさんは、おとうさん、おかあさんをたいせつにして、きょうだい、しまいはたすけあいましょう。

おとうさん、おかあさんはなかよくしましょう。

ともだちはたいせつにして、いじわるをしたり、うそをいってはなりません。

いばったりじまんしたりせずに、こまっているひとがいたら、たすけてあげましょう。

べんきょうはなまけずに、いろいろなことをおぼえたり、かんがえたりして、かしこくなりましょう。

ひとのことをうらやましがったり、ひがんだりせずに、すすんでみんなのためになることをしましょう。

ずるしたりせずに、きまりはきちんとまもりましょう。

もし、たいへんなことがおこったら、ゆうきをだしてみんなのためにはたらきましょう。

このおやくそくはずっとむかしから、みんながだいじにしてきました。

みんながおおきくなっても、がいこくでもかわらないほんとうにだいじなことですから、みなさんも、このおやくそくをまもって、りっぱなひとになりましょう。

かみさまとのおやくそくを取り戻す時、それは今。


========


このかみさまとのおやくそく…CDになっています。



さあ!懇親会はみのりにて。

会ったときから、氣になっていましたが、赤塚さん、素敵な靴を履いてました。

DSCF5879_convert_20120408072844.jpg

「この靴で、パリのシャンゼリゼ通りを歩いたときに皆んな注目やった」(by赤塚さん)




懇親会で、私も絵本を読ませていただき、しあわせです。

DSCF5887_convert_20120408060849.jpg



教育勅語が紙芝居になってました!
(チーム旭川 西嶋美代子さんと小川健一さんプロデュース)

DSCF5896_convert_20120408060753.jpg



その小川さん(けんちゃん)が、サラサラサラ~と
シオヤのイラストを描いてくださいました

DSCF5906_convert_20120408060659.jpg




す・すごいっ!

DSCF5911_convert_20120408073957.jpg



さらにサラサラサラ~って
もう一枚、書いたくださった~。


う・う・うまいっ!似てるっ!!!

DSCF5916_convert_20120408061017.jpg


ありがとうございます。

小川健一さんのブログです。




赤塚さんからの学び…

最近の私の出会いや学びと…すべて
つながっています。




シオヤタカハルの名前のアナグラム

シオヤタカハル

ハカタオヤシル
博多親知る


そして、苫小牧神父さんに教えていただいたアナグラム

シオヤタカハル

ハシャヲカタル
覇者を語る






今まで、漠然としていましたが
見えてきたものがあります。




学びを続けますね。





ありがとうございます。




本日のハッピークエスチョン
どんな人と出逢いたいですか?




スポンサーサイト
2012.04.08 Sun l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hanatarou358.blog115.fc2.com/tb.php/1332-e1772a8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)