最近の江原啓之さんが
おばあちゃんに見える(笑)という噂はさておき


eharasann.jpg




私は、彼の発信を
昔からとってもキャッチしております。



========================


日本人の心の伝統として、
真心をこめる、
誠の道を歩む
という美徳が確かにあったのです。


たとえば、神道の作法では
あたかもそこに神様がいるかのように振る舞います。


神社の鳥居をくぐるとき、
神様の通り道である正中(真ん中)を避けて通りますし、
右側から鳥居をくぐるときは
右足から差し出して歩きます。


それは神様にお尻を向けないようにするため。


目に見えない尊い存在を敬う心の表れが
「作法」になったのです。


形やテクニックで作法を覚えようとするのではなく、
「心」ありきで学んできたのが
日本人ではないでしょうか。


このように、私たちは「大我」な国に生まれました。


そのことに誇りを持ち、
今こそ「真心」という日本特有の文化を
後世に伝えていかなくてはならないのです。




     「言霊のゆくえ」江原啓之 


========================


ひろちゃん(江原さんのことです・笑)ありがとね〜。
いつも氣づかせてくれて



生かしていただきありがとう御座位ます。




「心」ありきで
「真心」という日本特有の文化


はい! \_(^◇^)_/

伝えていきましょう。


そして、私も学び続けます。
日本という素晴らしい国を。
日本人として生まれたことに、誇りを持ちながら。





今日もステキな1日に!




笑華尊塾 塾長
シオヤタカハル
スポンサーサイト
2013.04.03 Wed l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hanatarou358.blog115.fc2.com/tb.php/1460-c4301d89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)