上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
小学校(4~6年生)のお子様とママさん・パパさんの会話

==========


「今度の土曜日、しおちゃんの「おもため」行かない?」

「おもため〜?なにそれ…。なんかあやしくね〜、別にそんなん行きたくないし」

「生き方の種まきって言ったらむつかしく聞こえるかもしれないけど、
わたしと、〇〇のココロに良い種をまく、おもしろくてためになる時間なんだけど・・・
おもしろくてためになるから、『おもため』!」

「ふーん」

「いいタネまいといたら、あとで咲いてくるじゃない」

「まーそうだけど」

「最近、一緒に過ごす時間とか、なんか少ないしさ、
〇〇と一緒にココロの勉強したいんだよね」

「ココロの勉強ね~…ほんとにおもしろいの?」

「ゼッタイおもしろいから!!!
しおちゃんて人がまたおもしろいのよ。会っただけでも元氣になっちゃうよ。
行こう行こう!ね、行こう」

「ママが、そんなに言うんなら、行ってもいいよ」

「よっしゃーキマリ!」

「てか、俺も、行っていいの?」

「えーパパも一緒に行ってくれるの〜ウレシ〜!
ご両親の参加も大歓迎って書いてあるし〜。
しかも、今回無料だよ~ 定員になる前に…申し込みしとくね~!!!」


==========



親子で行こう!ココロのタネを蒔きに。



高学年(4〜6年)の小学生と
その保護者の方とで想像する
全く新しいカタチの学びの時間


『生き方のタネまき』のとっても大事な時期が
13歳の前後2〜3年。



小学校高学年(4~6年)は、生き方の種まきのスタートのときです。



生き方のタネを蒔く時に、テレビやゲームの刺激に
時間が奪われるのは、
あまりにむなしく、寂しい。


ただ、日々の過ぎていく生活の中で
 『人生の刺激』 『魂が震える感動』 『生き方を考える』
そんな時間を自宅で演出するのはなかなか難しいものです。


また、親だけが学ぶ
子供だけが学ぶ
もちろん、そこにもたくさんの成長や氣づきがありますが


テンションのズレや、
意識の差も生じやすいものです。

学んでいる人が、
「どうしてわかってくれないの…」状態…
自分の学びを、パートナーや子供に理解してもらえずに

もどかしさ…などを感じることも、あります。


だから、親子で一緒に(パートナーと一緒に)・・・
学べる空間にでかけます。


塾でもない、親の勉強会でもない
これからの時代の、創造の時間です。


時間の共有とともに
親自身の学ぶ姿勢も
子どもたちに見せることができます。




親子でワクワクで。


omotame FB




ゲームを置いて、親子で創造
『小学校高学年の親子で受けるおもため講座』


◆日時 平成25年6月1日(土)
 ①午前の部 10時〜12時  
 ②午後の部 14時〜16時

①②は同じ内容です。


◆定員 先着順 (定員になりしだい締め切らせていただきますね)
 ①午前の部 30名(15組)
 ②午後の部 30名(15組)
ご両親さまの参加、ご兄弟・姉妹さまの大歓迎です。

◆場所
千歳市民文化センター
〒066-0036 北海道千歳市北栄2丁目2番11号

※JR千歳駅 徒歩6分
※駐車場有り 文化センターにも、すぐ真正面の千歳イオンにも、
無料の駐車場ございます。


◆対象(親子参加です)
小学校4~6年生のお子様
その保護者の方


◆無料 
 ※どうぞ、この機会をお見逃しなく!
 ※アンケートにご協力いただきます

◆内容

・やる氣アップのスイッチの秘密
・勉強が楽しくなる脳の使い方
・家族で取り組むコトバの魔法
・目標設定の立て方
・親子で実践する…ココロのコップの立て方
・3DからSDへ
・親子だからこそ…の法則

 など

◆講師
シオヤタカハル (ココロの塾 『笑華尊塾』 代表)



◆お申し込み
①参加の方の氏名 (親子複数でもかまいません)
②お子様の学年
③午前・午後 どちらの参加をご希望か

①〜③をご記入いただき
(1)FB画面に参加ポチ 
(2)メール sowaka0358shio@ybb.ne.jp

書き方の例

①感謝 虎二郎・するよ・太郎・花子
②太郎(小6)・花子(小4)
③午前の部 希望 


のちほど、「ちゃんと」などの情報誌に掲載を予定しています。
無料イベントということもあり、その後は、
申し込みが増えると予想されます。

しおのFBやブログをご覧いただいている皆様には、いちはやく発信させていただいております。



みなさまをお待ちしています!
スポンサーサイト
2013.05.05 Sun l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hanatarou358.blog115.fc2.com/tb.php/1488-d8d0b569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。