「どうして、いつもそんなに元氣なんですか?」
「どうして、いっつも笑ってるんですか?」


って、ワタクシ…。
そんなことを質問されることがあります。


1104Y1013_convert_20130427145632_20130627160008.jpg





実は、ワタクシ…
元氣じゃない時も、笑ってない時も、
けっこう…あったりします(笑)



いつも元氣でいるためには

健康に対する【過信】をそぎ落とすことでしょうか。




私は、とっても健康に自信がありました。

そのときには、見えないことだらけでした。



ただ、アキレス腱を断裂したり、ぜんそくが出て、呼吸が苦しくなったり、調子が悪いところがあったり…。


少しでも、そういう場所があると、健康を意識して氣を付けるようになります。



病気知らずで、見えないものが多かった自分。

ちょっと調子の悪い部分をかかえてて、カラダに対する感謝を感じながら生きてる自分。


後者の自分の方が元氣だったりします。



どこか、ちょっと悪いくらいくらいが、カラダへの感謝と、そして、謙虚なキモチを持ちながら生きていくことにつながる秘訣かもしれません。



どうして、いつも笑っているのか…


不機嫌でいることが、とっても、周りの方々に申し訳ないことをしている…と感じているからでしょうか。



1.氣がついたら、腰骨(こしぼね)を立て、カラダにありがとう。


2.氣がついたら、ほほえむ。





いつもは、私もとっても難しい。


でも、氣がついた時に、ちょっとだけやってみる…という実践を意識しています。






あなたを元氣にするしつもん
具合の悪いところはどこですか?






しあわせ連鎖プロデュ-サ-
シオヤタカハル
(しおちゃん)
\( ´∀)人(∀` )/




そして…

具合の悪いところに…「ありがとうございます」



いろんなことを氣がつかせてくれて…

スポンサーサイト
2013.07.15 Mon l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hanatarou358.blog115.fc2.com/tb.php/1548-fea80976
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)