タイミングというものは、やはりあるのでしょう。


私は、何度も「大学」にふれる機会というものがあったのですが
全然、ヒットしてなかった。


千歳の朝の勉強会で、まっちゃん(メッセンジャー代表 松山さん)がこの本を持っていた。

そして、それを学ぼうとするきっかけとなったエピソードも聞かせてもらった。



私、読みたい!
と思ったんです。



すぐに注文しました。


CIMG3351_convert_20130717134939.jpg





よかった!


すぐに注文して…。




なるほどな~。





伊與田覺さんの魂の墨痕…


これはスゴイ…。




私は、今、「大学」を
ワクワクで勉強しています。



========


自分を正せば知恵は自ら澄んでくる。

鏡のようにわが知恵が澄めば
意識や感情は正常になる。

意識や感情が正常になると
内なる声も正しくなる。

心が正しくなることによって自ら身が修まる。

自分の身がよく修まると
一家はよく和やかに調和する。

一家がよく調和すれば、一国がよく治まる。
一国がよく治まることによって天下は自ら平安となり
明徳も個々人明らかになるのである。



『大学』を素読する 伊與田覺さん より


========





スポンサーサイト
2013.07.17 Wed l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hanatarou358.blog115.fc2.com/tb.php/1550-2b169e47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)