複数の医師(病院)にたらいまわしにされ
「どこも悪いところはないから、精神科に行ってみたらどうか」
と医師に勧められて…


精神科に行っちゃったら、
なんらかのクスリを処方されちゃいます。
なんらかの診断名がついちゃいます。



実は、アドレナル・ファティーグだった…かも!


CIMG4523_convert_20130823063024.jpg







【アドレナル・ファティーグ】

副腎疲労
副腎機能が低下した状態、副腎機能低下症

◆主要な症状は
「疲労」です。
多くの他の兆候や症状が伴っている

◆原因
あらゆる(身体的・情緒的・精神的・環境的)ストレスが積もり重なったため、あるいは強すぎたために、カラダがストレスによる要求に対して、適切に調節できる容量を超えた時。
これが起こると、副腎が疲労し、それ以上のストレスに十分対応し続けることができなくなる。


過去50年間にもっとも蔓延している症状にもかかわらず、ほとんど診断されない疾患

1800年代の医学書に記載されており、1930年代には効果的な初期治療が発達したにも関わらず
「型にはまった」医師の多くがこの問題の存在に気づきませんでした。



以下に示すのは、アドレナルファティーグから回復するための推奨事項と避けるべき事柄です


すべきこと

・午後10時前にベッドに入る
・可能な時は、いつも午前9時まで寝る
・笑わせてくれるものを探す
・エネルギー泥棒(生活に存在するエネルギーの消耗の原因になる物事)を排除する
・自分の生活習慣を治療的な生活習慣にする
・毎日何か楽しいことをする
・人生を楽しんでいたい時にはいつでも、「自分のできる3つのこと」のセクションに戻り、何か行動を起こす
・毎日、感謝の気持ちを抱く小さな日常的なことに最低1つ気づくようにする
・規則的に栄養サプリメントを取る
・体を動かし、深く息をする
・自分の回復能力を信じる
・心を強力な癒しの道具として用いる
・日誌をつける 自分の経験を毎日書きとめる
・体が必要とする食べ物を食べる
・調子の悪くなる食品を知る(リストをつくる)
・本書を必要なだけ読み返す
・コップ一杯の水に小さじ半分~1杯の塩を入れて、かき混ぜて飲む。朝に試す(※)
・食べ物に塩を加える。水に塩を入れる
・果物をとるなら、その前か後ろに塩気のあるものを食べ、努めてよく噛む
・毎食事、でんぷん質の炭水化物、タンパク質、脂肪を組み合わせる
・自然食品を豊富に食べる
・夕食野菜をたくさん食べる
・食べ物をよく噛む
・自分の健康に対する力と責任を自分の手中に収める
・健康を回復するために必要な生活習慣の変化を起こす
・1日に何度か笑う
・回復を楽しむ
・毎日午後2時ごろに、軽食と一緒に1000mgのビタミンC複合体を200mgのマグネシウムとパントテン酸と一緒に取り、午後3時~4時に低エネルギー状態に陥るのを避けるようにする。

(※)これによって調子が悪くなる場合は継続しよう。
十分な運動をする朝は、これほどの塩の量が必要ないかもしれない。日中の塩やカリウム含有食品への欲求に気を配ろう。この欲求が日中の副腎機能の簡単な指標となる。


避けるべきもの

・疲れ切ること
・カフェイン・砂糖・アルコール・精白粉製品
・カフェイン抜きのモノも含め、コーヒー
・午後11時を過ぎて夜遅く起きていること
・無理すること
・エネルギー泥棒
・自分に厳しくしたり、否定的になる事
・自分を哀れむこと
・中毒になっている食品
・アレルギーや過敏症の疑いのある食品
・気分が悪くなったり、思考を鈍らせたり、何らかの方法で健康が衰える食品
・朝食を抜くこと
・朝の果物
・でんぶん質の炭水化物(パンやパスタ)をそれだけで食べること
・どれだけおいしくても、強い欲求を感じても、何らかの悪影響を及ぼす食品




疲労ストレスは撃退できる
「医者も知らないアドレナル・ファティーグ」 
ジェームズ・L・ウイルソン
本間良子 訳 本間龍介 監修 より





このアドレナルファティーグを北海道で一番研究しているのが
北海道ドリプラでもプレゼンされた、仲間の大石成司さんです。


CIMG2072_convert_20130823063202.jpg



大石さんには、笑華尊塾でもゲストでお話していただきました。


大石さんがいらっしゃる
不登校・ひきこもり支援 株式会社スマイルさんの動きには今後も注目です。

ひきこもりで悩む人たちも
血液検査→栄養の面からのサポートで
解決の糸口をひらいていこうという取組をされています。


ちなみに、大石さんも、シオヤもひきこもり支援相談士でもあります。




本日は、「アドレナルファティーグの詳細アップ求む!」という声が多く、
富士山珍道中の前にこちらをアップしました。




富士山珍道中は、また、次回から再開しますね。




本日のハッピークエスチョン

副腎に「ありがとう」を言ってますか?








みなさんに祝福あれ
みなさんに光あれ


今日もステキな1日に






しあわせ連鎖プロデューサー
シオヤタカハル
スポンサーサイト
2013.08.23 Fri l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hanatarou358.blog115.fc2.com/tb.php/1566-797430e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)