アインシュタインの生涯の旅行で、一番大きな旅行はこの日本旅行でした。

日本を去るにあたり、アインシュタインが日本国民に贈ったコトバ




========

一月以上にもなる日本滞在の中で
私がとくに感じたことは
日本国民のような
謙虚で親切な人間味あふれる人々が
この地球上に存在していることを知り得たことです。


世界の各地を訪問してみましたが
私はこのような純真な
心地よい国民に出会ったことはありません


また私が出会った
日本の建物や絵画その他の美術や自然については
山や水や草や木がすべて美しく繊細であり
日本の家の形や構造も自然に調和し
独特の価値があります


ですから日本国民のこれらのものについては
ヨーロッパの影響を受けないでほしいと
私は希望します


また私は福岡で畳の上に座り
味噌汁をすすってみました
そのわずかな経験からも
私は日本国民の日本の生活を
すぐに受け入れた人間であること気が付きました



「[新説]ホツマツタヱ」宮地正典さんより

========






高い精神性で世界をリードしていく

それが日本人の使命です。




地球を浄化しながら、緑と共に生きていくことを
世界に発信していくため、証明していくために
今回、東京でオリンピックをやらせていただくことになった。


そう解釈して、ココロをこめて、毎日、丁寧に生きていく。



必ず、東京オリンピックは成功します。



その、底力が日本にはある。


氣がついた人が、トップの方々の欠点を
良心的にカバーしていく力もある。



まずは、私たちが、目の前の人たちと笑顔で過ごしていくことをやりましょうか。






本日のハッピークエスチョン
東京オリンピックに、あなたは、日本人として、どんなプラスの魂をこめますか?









しあわせ連鎖プロデューサー
シオヤタカハル





スポンサーサイト
2013.09.17 Tue l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hanatarou358.blog115.fc2.com/tb.php/1577-4e5f6c88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)