)



====ご案内====


ロックバンドおかんLIVE 「人として」in 北海道

日本音楽業界史上初!

昨年、無名のバンドが大阪城ホール単独公演を成し遂げた。

人から人への繋がりだけで、7000人もの人々を集めた彼ら。

そして、今回の北海道ライブを企画した時にも「おかんの為なら、何でも協力するから‼︎」と言ってくれる頼もしい北海道民が次々と現れてくれました。

なぜ、彼らはこれ程までに人を惹きつけるのか。

人は、お金や物ではなく、心で動くことを、あなた自身が感じ取ってください。
そして、あなたの眼で耳で心で彼らのメッセージを受け取ってください。


北の大地に今彼らの想いが響きます・・・

~大切なあなたへの歌を唄いたい
人として 出逢えたこと いたく幸せに思う~


おかんボーカルDAIくんからのメッセージです

「小樽でのライブ、本当にありがとうございます!!

再び北海道の皆さんに唄を聴いて頂ける最高の機会を作って頂き本当に嬉しいです!

心一杯に思いを詰め込んで向かわせて頂きますので当日まで宜しくお願い致します!!


DAI」


【日時】
2014年6月14日(土)
開場18:00
開演18:30

【会場】
小樽ゴールドストーン

北海道小樽市色内3-3-21 旧澁澤倉庫
TEL : 0134-33-5610
HP:http://www.goldstone.co.jp/
駐車場:25台完備 / 大型バス駐車場有り

【チケット】
前売券 3000円
当日券 3500円
(それぞれドリンク代別途500円)
{座席180席}
※未就学児は保護者膝上に限り無料となります
※ご来場順入場となります

【お申し込み】
① こくちーずからの申し込み
http://kokucheese.com/event/index/131349/

②メールでの申し込み
cowchan358@gmail.com
住所、氏名、電話番号、枚数を書いて送信してください。

③小樽ゴールドストーン店頭販売
もしくは電話申込
電話:0134-33-5610

※申し込み後、振込先口座番号をお知らせいたします。お振り込み確認後、正式なお申し込み受付完了とさせていただきます。

【協賛者様募集】
「でけるかでけへんかやない やるかやらへんかや‼︎」
と言うことで、今回のおかんライブでは、“やる”人の応援をしたいと思っています。
あなたの会社を、企画しているイベントを、自信作の商品を、楽しいサークルを、紹介してみませんか?
協賛として、用意していただいたチラシやサンプル等を、会場でお客様にを配らせていただきます!
一口1万円で、先着20組までライブチケット3枚を付けさせていただきます。

協賛希望の方は、メールにてご連絡ください。
cowchan358@gmail.com
『協賛希望』と明記いただき、連絡先をお願いします。


【主催】
北海道おかんLIVE実行委員会 ( 担当 永井 )


【おかんプロフィール】
当時 中学生だった現在メンバーのDAI、YOU、本東地を中心に結成。
コピーバンドを経て、当時 バンドの一番のファンだった友人の突然の死をきっかけに、オリジナル楽曲を製作しライブを行うようになる。
メンバーチェンジの末、2004年9月にドラムの成を迎え現在に至る。

人それぞれの人生には、決して捨てることのできない大きな意味があり、生きているからこそ実感できる 嬉しさ、喜び、悲しさ、怒りに満ち溢れている。
そんな瞬間の気持ちを歌詞に詰め込み、リアリティー溢れる鼓動を唄に込める。
「必要としている人に音楽を届けたい」
「想いを届けたい人たちがいる」
「老若男女を問わず、多くの人たちと音楽を楽しみたい」
ミュージシャンとして、表現者として、想いを、作品を、夢を、勇気を、元気を、届けます。
あなただけでなく、あなたの大切な人にも・・・

【主催者の想い】
主催者である私は3人の子供の母です。
一昨年、てんつくマン率いるメイクザヘブンの大新年会で、おかんのライブを聴きました。
彼らの唄を聴いて、彼らが全身で伝えようとするメッセージに涙が止まりませんでした。

こんなに心に響いたのは、彼ら自身が、イジメや病気、障害や差別、大切な人の自殺などを乗り越えてきたからに他なりません。

今がどんなに辛い状況でも、それがやがて自分の生きる意味へと変わり、いつか出会う誰かのためになる。だからどんな時でも、あなたが生きていてくれる事そのものに大きな意味があり、そこには[死]という選択肢はいらないのだと伝えている。


母親である私は、子供達に生きていく為の術として、何を与える事ができただろうと考えた。

お金や物を残すこと、それも大事かもしれないけれど、困難な状況に陥った時に何か心の支えとなる想いを育ててやれていただろうか。

もう、数年で順番に親元から離れていく子供達。

親として出来ることを、思い切ってやってみようと思いました。
もしかしたら、今はまだ子供達に想いは届かないかもしれないけれど、いつか、おかんライブを企画した母の願いを感じとってくれる日がくればいいなと思っています。



一緒に感動を分かち合いましょう!



========




熱い仲間が主催をしています。

私も応援しています!










スポンサーサイト
2014.03.13 Thu l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hanatarou358.blog115.fc2.com/tb.php/1678-8ad7764a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
小樽市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。