上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
学び続けることの喜び。


素直に感じ、喜び、味わおう。


今、この瞬間に、サイコーのエネルギーを。





おまえは、何を恐れているのか?


思うように、感じるままに、動けばいい。






と、自分に今。












さあ、今日も松陰先生の熱きメッセージを。





★★★ 松陰先生 魂のコトバ ★★★
(「志」を意識して生きていらっしゃる同志へ…一緒に声に出して読んでいただけたら、とっても嬉しいです。)

学と云ふものは


凡そ学問の道して後已む。
若し未だ死せずして半途にして未づ廃すれば、
前功皆棄つるものなり。
学と云ふものは進まざれば必ず退く。
故に日に進み、月に漸み、遂に死すとも悔ゆることなくして、始めて学と云ふべし。


安政三年5月23日「講孟劄記」


【訳】
大体、学問というものは、死ぬまで継続すべきものである。もしも、死んでもいないのに、途中でやめてしまえば、それまで努力して得たもの全て捨ててしまったことになる。学問というものは、進まなければ、必ず後退するものである。
だから、日に進み、月に進み、その結果、死ぬとしても後悔することがないようになってこそ、初めて学問ということができる。


「吉田松陰一日一語」
川口雅昭 編 「致知出版社」より

★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★







今日もステキな1日に~




しあわせ連鎖プロデューサー
シオヤタカハル
(しおちゃん)




スポンサーサイト
2014.04.25 Fri l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hanatarou358.blog115.fc2.com/tb.php/1716-5036b6db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。