第92回千歳寺子屋(大人の朝の勉強会)
本日は、次の課題図書を決めるプレゼン大会です!


今日も熱い、プレゼンがくり広げられます。

CIMG0543_convert_20140508082538.jpg


大人たちが、オススメ本を…

CIMG0545_convert_20140508082615.jpg



皆で読みこんだら素敵に深まる!というものを


CIMG0548_convert_20140508082659.jpg





ワクワクでプレゼンします。

CIMG0556_convert_20140508082843.jpg




たのすぃーーーー時間!


CIMG0554_convert_20140508082741.jpg


ステキな本たちが思いと共に、紹介されていきます。

CIMG0561_convert_20140508083032.jpg



今回紹介された本たち!

CIMG0571_convert_20140508083544.jpg





そして、投票の結果!


今回の課題図書はコチラに決定しました!

CIMG0573_convert_20140508083516.jpg

「武士道と修養」
新渡戸稲造


まさるさんがプレゼンしてくれた本です。





ワクワク\(^o^)/




来週から、この本を、皆で声に出しながら読みこんでいきます。







さあ、松陰先生の本日のメッセージ!






★★★ 松陰先生 魂のコトバ ★★★
(「志」を意識して生きていらっしゃる同志へ…一緒に声に出して読んでいただけたら、とっても嬉しいです。)


進むこと鋭き者は


その進むこと鋭き者は、
その退くこと速やかなりと。
已むべきに於て却って已めず、
薄くなる所に於て却って厚くする者
一旦の憤激にてすることにして、
真に誠より発し終始衰えざる者に非ず。
故に其の進鋭の時に方りては、
已めざる者も厚き者も
或いは及ばざることあり。
而して其の退くの速やかなる、
時去り勢い変じ、索然跡なきに至る





安政三年5月29日「講孟劄記」



【訳】
調子よく進む者は
退くことも早いという。
やめるべき時にやめず、
適当でいい時に
かえって手厚くする者は、
一時的な感激で行っているだけである。
本当にまごころから行い、
ずっと(その気持ちが)衰えない者ではない。
だから、その調子よく進めている時には、
やめない者も、手厚くするものも、
(心ある人でも)とて及ばないように見える。
しかしながら、(そのような調子のいい人間は)
退く素早さといえば
時勢が去り、勢いが変われば、
全く跡形もなくなるようなものだ。


「吉田松陰一日一語」
川口雅昭 編 「致知出版社」より

★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★







本日もブログを訪問いただき、ありがとうございます。



みなさんが愛と光につつまれますよう、お祈りしております。




\(^o^)/






しあわせ連鎖プロデューサー
シオヤタカハル
(しおちゃん)





スポンサーサイト
2014.05.08 Thu l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hanatarou358.blog115.fc2.com/tb.php/1735-1849717e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)