大尊敬する鍵山秀三郎先生の哲学を学ぶ…求根塾に行ってきました。


CIMG0020_convert_20140513071435.jpg



迫力があるのですが、静かな優しいオーラ…

やっぱり、すげえでございます。

CIMG0021_convert_20140513071400.jpg




直接お話が聞ける…

その贅沢な時間を感じ、味わい、

そしてパーフォーマンに落とし込んでいきます。




この日は、東京日帰りでした。

北海道~東京は近くなった(と思います)。




私はしあわせです。


生かしていただいて、ありがとうございます。





さあ、松陰先生の本日のメッセージ!






★★★ 松陰先生 魂のコトバ ★★★
(「志」を意識して生きていらっしゃる同志へ…一緒に声に出して読んでいただけたら、とっても嬉しいです。)


心ならずの処に

すべてひとはこころならずのところに
都て人は心ならずの処に。

しんじょうは はっするものなり
真情は発するものなり。

つつしまざるべけんや
慎まざるべけんや。。

これをつつしまんとならば
是を慎まんとならば、。

またへいそひとりをつつしみまことをつむにあるのみ
亦平素独りを慎み誠を積むにあるのみ



安政三年6月4日「講孟劄記」



【訳】
全て人というものは、思いがけないところで不用意に、

そのいつわりのない心(本心)を現すものである。

慎まなければならない。

慎もうとすれば、

また、日頃、自分自身を慎み、まごころを積み重ねていくだけである。



「吉田松陰一日一語」
川口雅昭 編 「致知出版社」より

★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★







本日もブログを訪問いただき、ありがとうございます。



みなさんが愛と光につつまれますよう、お祈りしております。




\(^o^)/






しあわせ連鎖プロデューサー
シオヤタカハル
(しおちゃん)
スポンサーサイト
2014.05.13 Tue l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hanatarou358.blog115.fc2.com/tb.php/1738-ab79741f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)