図書館がけっこう好きな、シオヤでございます。

久しぶりに、江原さんのメッセージがとびこんできました。




========

愛はいかなる苦難も、幸せな宝に変えてしまいます。

どんな苦難も、愛の力にはかないません。

それほどに愛は偉大なのです。

人はみな、愛の電池で生きるのです。

愛があれば、何も怖いものはありません。



「未来を拓く 言の葉」 江原啓之(マガジンハウス)

========




愛・・・・・


本当に、いろんなことに氣づかせてくれる。




愛の電池って、なるほどな~。

チカラが湧き出る源…。




さあ、今日も顔晴ります。


今日は、第38回笑華尊塾(札幌)です。





松陰先生の本日のメッセージ!




★★★ 松陰先生 魂のコトバ ★★★
(「志」を意識して生きていらっしゃる同志へ…一緒に声に出して読んでいただけたら、とっても嬉しいです。)


しゅ忽の間なり

さんけいのけいかんは
山径の蹊間は、

これをもちうればそのみちをなすことしゅこつのかんなり
是れを用ふれば其の路を成すことしゅ忽の間なり

またもちいざればぼうそうしょうじて
又用ひざれば茅草生じて

これをふせぐこともまたしょうけいのかんなり
是れを塞ぐことも亦少頃の間なり。

ひとのこころもまたしかり
人の心も亦然り



安政三年6月7日「講孟劄記」





【訳】
山の中の小道は、
毎日人が通れれば道となる事は瞬時のことである。
また、通らなければ、
茅や草が生え、塞がってしまうことも暫時のことである。
(心の雑草を取り除かなければ)
塞がってしまうことは、人の心も全く同じである。





「吉田松陰一日一語」
川口雅昭 編 「致知出版社」より

★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★



今日もみなさんが、愛と光につつまれますように!






しあわせ連鎖プロデューサー
シオヤタカハル
(しおちゃん)



スポンサーサイト
2014.05.17 Sat l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hanatarou358.blog115.fc2.com/tb.php/1744-7ed55723
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)