新聞に書いてある事をすべて正しいと思わずに
意図的にコントロールされているかもしれないと思いながら読むと、
また新聞が楽しくなってきたシオヤでございます。

そして、やはり!
笑顔が増えるようなステキな記事を発見すると嬉しいですね。

この記事はステキでした~\(^o^)/

CIMG9999_convert_20140518070125.jpg



本日(H26.5.18)朝日新聞
「お父さん流絵本の世界」

・「大切なことは、一緒にその場を楽しむこと。
親子の情緒の絆が生まれ、それが子どもの情緒の安定にもつながります」

・おすすめは、ひざの上に乗せて読んであげること。「将来、本の内容は忘れても、においやひざの感触など、読んでもらった記憶は残るのではないでしょうか」

・見守るお母さんの姿勢も大切だ。「(子どもが)喜んでたね」とさりげなくほめる。そうすれば、また読んであげようという気持ちになるものです。


(新聞記事より抜粋)





私は、絵本を読む父親が増えたら、さらに日本は良くなると思っています

今後も、お父さんたちにも絵本をススメテいきます!

青森講座チラシ


子育てパパ黒松内



子育てパパ11月FB用





松陰先生の本日のメッセージ!




★★★ 松陰先生 魂のコトバ ★★★
(「志」を意識して生きていらっしゃる同志へ…一緒に声に出して読んでいただけたら、とっても嬉しいです。)


聖人の胸中は

せいじんのきょうちゅうは
聖人の胸中は

つねにたじにしてたのしむ
常に多事にして楽しむ

ぐじんのきょうちゅうは
愚人の胸中は

つねにぶじにしてたのしまず
常に無事にして楽しまず




安政三年6月4日「講孟劄記」





【訳】
心ある立派な人の胸の内は、
いつも仕事が多くて、それを楽しんでいる。
愚かな人の胸の内は、
いつも仕事がなくて、楽しんでいない。





「吉田松陰一日一語」
川口雅昭 編 「致知出版社」より

★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★



今日もみなさんが、愛と光につつまれますように!






しあわせ連鎖プロデューサー
シオヤタカハル
(しおちゃん)


スポンサーサイト
2014.05.18 Sun l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hanatarou358.blog115.fc2.com/tb.php/1745-d6375e5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)