上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
この本は、結論がすべて…って私は思っています。

CIMG3298.jpg



========

結論

 自閉症児を扱う人たちは、たったひとつの方法にのみ頼るようなわなに陥ってはならない。幼い自閉症児たちのための、たくさんのプログラムを私は見てきた。

 効果を上げているプログラムは、理論的方向づけは別々でも、たくさんの類似した方法を採用している。

 最も成功しているプログラムは、3.4歳くらいから健常児と接触できるような訓練を始める。こうしたプログラムはまた、非常に集中的でもある。

 消極的な方法は成果が上がらない。信頼できるプログラムは柔軟で反感を招かない行動療法、感覚訓練、スピーチ・セラピー、運動、音楽療法を持っている。訓練やセラピーには、アブノーマルな行動が最初に観察されたときから始められるべきである。

 治療計画の最も重要な構成因子は、自閉症児に働きかける、愛にあふれた人々が存在していることである。私は、私のことを十分に心にかけ、私に働きかけてくれた母、アン叔母、ウィリアム・カーロック先生がいてくれたために、自閉症を克服できたのである。

「我、自閉症に生まれて」
テンプル・グランディン&マーガレットM.スカリアノ
カニングハム久子 訳
(学習研究社)

========

自閉症本人が書かれた、世界で初めての本。

専門学校で、発達障害等、コミュニケーションで悩む学生たちの担任をしていた時に読んだ本です。



治療計画の最も重要な構成因子は、
自閉症児に働きかける、
愛にあふれた人々が存在していることである。





そこを、何度も、何度も、読み返しながら。





今日もすてきな1日に~。







スポンサーサイト
2014.10.14 Tue l 絵本・本 l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.06.14 Tue l . l 編集
Re: 塩谷先生の気持はよく分かります
「ありがとう」「感謝」にフォーカス(焦点を当てる)…そんな時間が増えていくと、またステキですね。
2015.03.22 Sun l shio358. URL l 編集
塩谷先生の気持はよく分かります
以前、私が精神疾患や知的障害の人間に間違われ、
大変苦労したことを思い出しました。
自分としてはその事は大変苦しく、つらい思い出でした。
塩谷先生はここ数年退職等があり、いろいろと大変だったと思われますが、
私も前職での事やいつも利用するバスの車内で嫌がらせを受けたりしまして大変な思いをしました。
これからもお元気で
2014.11.23 Sun l 匿名. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hanatarou358.blog115.fc2.com/tb.php/1802-5f8283b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。