「へんでいいよ」でも自閉症についてふれております。

この「だーくんのおはなし」
コピーライターの清水清春さんが、
ていねいに、
ひたすらていねいに、
小学生の子どもたちにもわかってもらえるように、すなおに表現したもの。


私たちの理解が深まれば、広がれば、
自閉症のお子さんを持つ保護者の方の笑顔が、
きっと、少しずつ増えるだろうなぁって思ってます。




だーくん




==============================


だーくんのおはなし


だーくんは、6さいです。

だーくんは、ことばがなかなかつうじません。

だーくんは、ともだちといっしょにあそぶことができません。

だーくんは、水道の水を出しっぱなしにして、いつまでもゆびで受けてあそびます。

だーくんは、まいにち歩く道が変わると、ぱにっくになります。

だーくんは、おかしいことじゃないのに笑います。

だーくんは、わけもわからずとつぜんかんしゃくをおこします。

でも、だーくんはジグソーパズルがものすごくとくいです。




だーくんは、自閉症です



自閉症は、自分のからに閉じこもってしまう病気ではありません。


だーくんのおかあさんやおとうさんの、
育てかたのせいでそうなったのでもありません。


世のなかのたくさんの人が、ふつうとか当たりまえと思っていること。


それがわからなかったり、うまくできなかったりする「障がい」を、
あたまのなかにもっているのです。


だーくんのような自閉症の人は、広くみると日本に約120万人、
およそ100人に1人いるともいわれています。


あなたも街で、だーくんのような人にであうかもしれません。
どうか、自閉症のことを知ってください。




==============================


日本自閉症協会のHPはコチラ
http://www.autism.or.jp/


次回、「へんでいいよ」5月9日(土)のご案内です。


みかりんへんでいいいよ






障がいのあるなしに関わらず、安心して暮らせる社会の実現にむけて。


第6回へんでいいよ

【日 時】
平成27年5月9日(土)19時~21時

【場 所】
札幌エルプラザ 研修室3(4F) 
札幌市北区北8西3(JR札幌駅地下直通)

【内 容】(予定)
テーマ 
「カラダの声に耳をすませる」
・「からだの声を聞きなさい」リズ・ブルボー 音読
・自分のカラダとちょっと向き合ってみるワーク
・エゴと傲慢さと向き合う
・恐れや罪悪感に支配されないために
・栄養面からのビジネスアプローチ                    など
※音読用の【資料・テキスト】を準備します。
※連続受講でなくても、バッチリOKです。

ご都合の良い時に、タイミングの良い時に。

 社会に適応しよう!理解されたい!だけでなくても
 他者の評価も気になるところですけど、
 まず自分の苦労って何なのか?
 どうしたらマシになると思うのか、知恵を出し合っていく…そんな時間。

【定 員】
20名

【会 費】
2,000円

【お申し込み】①②いずれかで
①FBイベント画面この画面(参加ぽち)お申し込み
②メール sowaka0358shio@ybb.ne.jp

【講師・ファシリテーター】
岡 美香(みかりん)
塩谷隆治(しおちゃん)


========

みかりん(岡美香)からのメッセージ

以前からやりたかったこと。
偏見があるなか、苦労が軽くならないなか、どうしたら困難と付き合えるのか?具体的なワザを研究していけたら。

個性と言っては生き辛い、
精神障がい、一つ間違えば警察沙汰になるような不安。

幻聴、幻覚に悩まされている、眠れない。食べられない。

依存、DV、わかっているけど、抜けられないこと。

もんだいが山積みってかたも、ご家族さまも。
苦労はこれからもある!苦労との付き合い方、向き合い方を身に付け、人生の主人公になれないでしょうか?

また、そんなのきれいごとだ!無理だ!
であれば、今よりマシになることを考えませんか?

そんな時間を目指して、
優しく愛されキャラ、勉強大好きのしおちゃんと。
暗く毒を吐く、成功体験のない本を読まない私が、進め育てていきます。
わたしは光とかげ、太陽と月、みたいに思っていました。憧れるけど、私は陰が好きだと(*^_^*)

========


ヘンでいいよ。
~生きづらさを研究する…ゆるいミーティング~

【こんな方々に】
・ひきこもり・不登校・障がい・シングルマザー・DV被害…など「生きづらさ」に悩む方々
・入退院の繰り返し・依存症(クスリ・アルコール・ギャンブル)・幻聴、幻覚、暴言、暴力…お医者さんに見てもらったけど、イマイチ改善が見られなかった方々
・悩みをかけている方を支えている保護者・教師の方など
・これから「生きづらさ」を感じる方々とサポートしたいと考えているあなた


お待ちしています。

5回終了しました。とっても濃い時間となってるなぁと思っています。進化しながら…続けていきます。
(受講のみなさま~本当にありがとうございます)

単発で、気軽に受講できますので、はじめての方もどうぞ、いらしてね~。

★講師プロフィール★

 岡 美香 (おか みか)

 ピアノエレクトーン教室を主宰。たくさんの生徒さんとかかわらせていただき、後に二人の息子に恵まれ、講師業、演奏活動、自営業は順調でした。
 そんな中17歳の息子を自死で亡くし、泣き暮らし引きこもる経験をしました。その時にたくさんの方々から助けられていくうちに・・・ご家族を亡くされた方、心の病と戦っている方や発達障がいの方、そのご家族様に何か出来ることはないのか?と考えるようになり仕事が変わっていきました。 
 今は音楽教室を主宰しながら、北星学園余市高等学校、星槎札幌教育センター、フリースクール星の教室、池上学院グローバルアカデミーで非常勤講師をしています。
 私の自慢は、きっと天才少年に違いない息子と、イケメンの愛犬。特技は、東京ディズニーリゾートを地図がなくても歩けることです。
 「へんでいいよ」の活動は、専門家じゃなくてもできる支援の【コミュニティづくり】につなげていきたいです。そして、孤立しがちな、支援を必要としている方々に届く活動にしたいと思っております。


 塩谷 隆治 (しおや たかはる)

 もと高校体育教師(15年勤務)。これからはココロの時代で、あらゆる教育問題を解決していくためには、公教育とは別の角度から切り込んでいく必要があると強く思い、2011年3月教員を退職。ココロの塾笑華尊塾(しょうかそんじゅく)を立ち上げました
 池上学院グローバルアカデミー専門学校にて、発達障がい含め、コミュニケーションの苦手な学生たちの担任・就職担当を経験し、障がいのある方の就労についても問題意識を持つようになりました。
 「へんでいいよ」では、今までにない、具体的な動きにつなげます。困っている方々が、安心して人生を歩むきっかけにと思っています。具体的なプランをぜひ、聞いて欲しい。
 そして、一緒に【創造】していきませんか。


~第6回以降のへんでいいよ(予定)~

第7回へんでいいよ 6月6日(土)19時~21時
第8回へんでいいよ 7月11日(土)19時~21時
第9回へんでいいよ 8月1日(土)19時~21時
第10回へんでいいよ 9月12日(土)18時30分~20時30分
   ※10回記念へんでいい懇親会 21時~ 



チカラをあわせたら、きっと、なにかつかめる。







スポンサーサイト
2015.04.20 Mon l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hanatarou358.blog115.fc2.com/tb.php/1855-ed450d71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)