上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
正しく日本を理解する

今まで意図的にやられてきた…封じ込められてきた…
おかしなチカラに氣がついた人から、
日本の素晴らしさに、日本の歴史を、きちんと勉強しようとする



作成会社からのメッセージです。
===========
なぜ日本人は、自分の国に誇りを持てないでいるのか―――。
それは、外国やメディアの反発をおそれるあまり、日本の歴史を正しく見直すことを避け­てきた結果です。
「戦後」はもう終わらせなければなりません。
いまこそ歴史の真実を見きわめ、日本の誇りを取り戻すべきです。

「日本はアジアを侵略した悪い国である」という過去の歴史認識の誤りを正し、未来を拓­く「真実」を伝え、日本の子供たちの希望となる映像制作の必要性を痛感しています。
先の日本の戦争後に行われた極東国際軍事裁判(東京裁判)において日本無罪論を主張し­たインドのラダ・ビノード・パール判事は、以下のような趣旨の発言も残しています。

「『悪魔の侵略戦争』と断罪した東京裁判は、国際法に違反するのみか、法治社会の鉄則­である法の不遡及まで犯し、罪刑法定主義を踏みにじった復讐裁判に過ぎない。だから全­員無罪である」
さらには「東京裁判の害は、原爆より永く日本を害するだろう」とも述べています。戦後­70年にもなろうとする今、ますますパール判事の「予言」が真実性を帯びてきました。

自虐史観の洗脳は、長らく日本人の自信喪失につながり、次世代を担う子供たちの心を蝕­むほど浸透してしまいました。
この映像が、日本人の多くに正しい歴史認識を理解し、日本人としての誇りを取り戻すた­めの
一助となれば幸いです。
===========

■第1部 日本人のメンタリティのルーツ 小名木善行
https://youtu.be/cGBGZu2qTkU










今日も素敵な1日に!









スポンサーサイト
2015.05.13 Wed l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hanatarou358.blog115.fc2.com/tb.php/1858-cfcbf32b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。