「おっちょこちょい」を増やしたいといったのは、堀江貴文氏。

堀江貴文さんは「時代の風雲児」「楽をしながら金儲けをしたい人」というイメージがあるかもしれませんが、
ものすごい努力家です。



私は、彼の大学の卒業式のスピーチを聞いて、彼がとっても好きになりました。

(↓)






いつも、日本にいろんなメッセージを送ってくれていますね。



「おっちょこちょいで、何でもとりあえずやってしまうような人のほうが、案外うまくいくことが多い」
おっちょこちょいとは、単なる思慮の足りない人という意味ではなく、
「成功するかどうかわかならいけど、とりあえずやってみる人」


茂木健一郎氏はこうまとめます。


成功の背景には
セレンディピティがあったと考える

セレンディピティとは、「偶然の巡り合いを引き寄せる力」のこと。



セレンディピティの3つの条件
・行動
・気づき
・受容




【参考】
結果を出せる人になる「すぐやる脳」のつくり方
茂木健一郎(学研)





なるほど、続きます!







しあわせ連鎖プロデューサー
シオヤタカハル
(しおちゃん)












スポンサーサイト
2015.06.13 Sat l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hanatarou358.blog115.fc2.com/tb.php/1876-44ab4221
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)