「結果を出す人のこころの習慣」



高妻容一先生の最新刊です。

数々のオリンピック選手を指導してきた
メンタルトレーニングの第一人者です。

一流の人の思考パターンです。

40の習慣が本で紹介されています。


今日は、その習慣について…






その1 毎日の習慣 

 1 結果を出す人はこだわりをもっている

 2 結果を出す人は笑顔を絶やさない

 3 結果を出す人は朝食を欠かさない

 4 結果を出す人は元気なあいさつをする

 5 結果を出す人は毎日同じことをする

 6 結果を出す人はトイレの掃除をする

 7 結果を出す人はバランスを大切にする

 8 結果を出す人は心がぶれない

その2 行動するときの習慣

 9 結果を出す人はカレーを食べる自分を想像する

10 結果を出す人はプランのチェックを欠かさない

11 結果を出す人はものごとを逆算で考える

12 結果を出す人はトイレのチェックを欠かさない

13 結果を出す人は体育館が燃える想像をしない

14 結果を出す人はお金のために動かない

15 結果を出す人は時間を大切にする


その3 実力を発揮するための習慣

16 結果を出す人は自分の心をコントロールする

17 結果を出す人はお気に入りの1点を見つめる

18 結果を出す人は呼吸で気分を盛り上げる

19 結果を出す人はいつも姿勢がいい

20 結果を出す人は朝の散歩を欠かさない

21 結果を出す人はオンとオフをはっきりさせる

22 結果を出す人は理不尽な環境でもくさらない

23 結果を出す人は雑音を気にしない

24 結果を出す人は結果を意識しすぎない

25 結果を出す人はライバルの存在を利用する

26 結果を出す人は楽しくは始めて楽しく終わる


その4 追い詰められたときの習慣

27 結果を出す人はプレッシャーを味方にする

28 結果を出す人は困難の中に楽しみを見つける

29 結果を出す人は失敗をかならずする

30 結果を出す人はスランプを経験している

31 結果を出す人は考えすぎない

32 結果を出す人は落ち込まない

33 結果を出す人は反省だけで終らせない

34 結果を出す人は負けず嫌い

35 結果を出す人は成功体験にこだわる


その5 自分を磨くための習慣

36 結果を出す人は初心を忘れない

37 結果を出す人は「ベスト4」を目標にしない

38 結果を出す人は上手に盗む

39 結果を出す人は見えない努力をしている

40 結果を出す人は人と違う「楽しみ方」をする




一流の人は、自分にチャレンジすることや自分を追い込むことが楽しい。

この努力をしたら、自分はもっとうまくなるという楽しみがあるのです。

だから、きつい練習や仕事すら楽しめます。

二流の人は結果に楽しみを求める。

勝ったりボーナスが増えたりすると大喜びで気分も盛り上がるけど、

負けたり給料が下がったりすると落ち込んでしまいます。

だから、パフォーマンスに波が出てしまいます。

三流の人は、監督や上司の目を盗んでサボることに楽しみを覚えます。







高妻さんの本…

勉強になりました。

確認になりました。

ほとんどの習慣、自分では理解し実践してます。




次の私の課題は、

チームや組織にいかに浸透させるかです。

自分での実践を継続しながら。




また、ワクワクしてきました!!!

今日も燃えてます!

素晴らしい1日に!

今日も読んでくださってありがとうございます!!!





スポンサーサイト
2010.04.29 Thu l ツイてる日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

池田先生!ありがとうございます!
いつもありがとうございます!

> たまに、学級通信で使わせてもらいますね。
嬉しいです!よろしければバンバン使ってください。

> 高妻先生は、何回か講習に参加したり、選手も一緒に連れて行ったこともあります。昨年札幌に来てくださったときに、生徒を連れて行きましたが、生徒の心の栄養が満タンになって帰ってきました。

心の栄養が満タンに…
素晴らしい表現ですね!

そして、さすが高妻先生!

池田先生のプラスのストロークで満たされている、
笑顔になっている生徒もきっと多いと思います。

お互い顔晴りましょう!

2010.04.30 Fri l shio358. URL l 編集
強い心
いつもお世話になっています。
先生のブログ レイアウトもかっこいいですね。
それだけでなく、内容も大変勉強になります。
たまに、学級通信で使わせてもらいますね。
また、北海道教師塾のリンクもありがとうございます。
これからも、ご活躍ください。
高妻先生は、何回か講習に参加したり、選手も一緒に連れて行ったこともあります。昨年札幌に来てくださったときに、生徒を連れて行きましたが、生徒の心の栄養が満タンになって帰ってきました。
2010.04.29 Thu l 池田 恵美. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hanatarou358.blog115.fc2.com/tb.php/280-adb9cc5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)