気に入った絵本はたくさんあります!

欲しいなと思った絵本は迷わず買うようにしています。
題名だけで買っちゃう場合も多いです!

最近買った絵本でオススメは

つみきのいえ(白泉社)

絵 加藤久仁生さん
文 平田研也さん

5歳の娘が
「これおもしろい!」
と絶賛してくれた本です

おじいさんの表情が素晴らしい!
おはなしの展開がまた素晴らしい!

読んでいてあったかくなるような絵本です!

私、保健の授業の導入でよく絵本を読みます。

多少ざわついて授業がスタートしたとしても
絵本が始まれば
しーんと静まりかえって
絵本に注目します。

たまに涙ぐんでいる生徒もいます。


純朴な生徒です。


つみきのいえ

オススメです!


絵本の読み聞かせは
お父さんが実践すると効果が倍増するそうです!

私は、





娘に絵本を読みながら






たいてい、
















先に寝てしまいます!





スポンサーサイト
2009.05.16 Sat l 子育て l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

ありがとうございます!
様々な情報ありがとうございます!

学級通信も発行しはじめました。
まとめて送らせていただきます!
2009.05.21 Thu l shio358. URL l 編集
No title
絵本・紙芝居研究、どちらもいいですね。

>上手に本の良さを伝えられるよう
>自分のこどもたちに
>気持ちを込めて読むところから!

そうですね、「感情」を込めたり
「登場人物」になったりしながらの朗読は
聞いている方も引き込まれますよ。

>「きんたまのはなし」
>「おしりのあなのはなし」
>「ちんちんのはなし」

「人間と性 教育研究協議会」
(性教協)というサークルがあります。
私は「いしかりサークル」に入っていました。
こういう情報は豊富ですよ。

これからもご活躍ください。
2009.05.20 Wed l としさん. URL l 編集
ありがとうございます!
絵本の研究もすすめていきます。

私たちが、純粋に感動できるようなもの
理屈抜きで、あっおもしろいと思えるもの
ただただ笑えるもの

いろんなスタイルの本を
読み込んでいきたいです。

そして、上手に本の良さを伝えられるよう
実践を続けます!
基本的な活動は
まず、自分のこどもたちに
気持ちを込めて読むところから!

最近、授業で
ちんちん紙芝居シリーズ(教材用)の
「きんたまのはなし」を生徒に読みました。

その紙芝居のシリーズは
「きんたまのはなし」
「おしりのあなのはなし」
「ちんちんのはなし」
とあります!

紙芝居も研究していきます。
2009.05.18 Mon l shio358. URL l 編集
まさに「実践家」!
こんにちは。としです。
しおや先生のこの授業での実践は
直接拝見しました。

>多少ざわついて授業がスタートしたとしても
>絵本が始まればしーんと静まりかえって
>絵本に注目します。

そのとおりです。
そして読後に期せずして生徒達から
「拍手」(!)が起こります。
それはまさしく生徒さん達が
「感動」を身体で表現したものでした。

素晴らしいひと時でした。


>私は、

以下のながーい「間」を置いての「おち」は
いいですね(^0^)。

娘や息子が小さかった時のことを思い出します。


2009.05.18 Mon l としさん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hanatarou358.blog115.fc2.com/tb.php/29-0b4bea1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)