大平光代さん…

さすがです。




中学1年でひどいいじめにあい

割腹自殺をはかる

未遂に終わり、なんとか回復して、退院して

その後、クラスに戻るが…


新しいクラスの自己紹介

「趣味は…」

といったところで「割腹自殺です」とからかわれ
いじめはさらに続く

15歳で暴走族の世界へ

そして暴力団へ

16歳の時に背中に
観音様に蛇の刺青を入れる

暴力団の組長の妻となる

心身ボロボロとなった末の

離婚…

21歳ホステス時代に、

運命を変える

のちに養父となる大平さんと出会う。



大平光代さんを

立ち直させるきっかけとなったのは


「たしかに道を踏み外したんは、みっちゃんだけが悪いのと違う

そやけど、いま、立ち直らへんのはあんたが悪いんや」

そう叱ってくれたこと。






29歳で司法試験に一発合格。




少年犯罪を中心に弁護士の仕事にうちこんだ30代…






38歳で大阪市の助役に
(2003年~2005年)






2006年に結婚、娘の悠ちゃんを出産






2009年4月 龍谷大学客員教授に就任








「今日を生きる」

娘の悠さんとのゆっくり流れる楽しい日々を

今までのいろんな思いとともにつづられている本です。





悠さんはダウン症です。

そして生まれたときに
肺高血圧症
心臓病
白血病
と診断されていました。


2つ開いていた大きな穴を閉じる大手術もしています。






大平光代さんのメッセージ

たくさん私の心に響きました。







====================


悠について公の場で書くことについて

「障害を持つ子を親の勝手にしていいのか」

と批判的な方もいらっしゃいました。

でも私は障害があるからといって

隠しておくべきだという考えには与しません。

逆に、そう考える人々が障害者を

家の中に閉じ込めてしまっているのだと訴えたい。

障害者が社会の中で

のびのびと生きていけるようになってこそ、

健常者もまた生きやすくなります。




ダウン症の母となって初めて、

なにが自分にとって大切なものなのか、

見えてきました。

振り返るとそこにある家族の笑顔、

新緑を揺らす風、

水面をはねる陽光、

ゆったりと流れる日々の時間、

季節の移ろい




昔は何も感じなかったことが、

今はどれも愛おしく思えるのです。



   「今日を生きる」大平光代






=====================








この本は、授業でも紹介したいですね。


ものすごく幅広く

いろんなことが書かれています。





そして、大平光代さんの

どっしりと構えた落ち着きといいますか

安らぎを得た女性の真の強さといいましょうか

そんなものも感じながら読んでおりました。






おススメですね!




IKKOさんの「超オンナ磨き」もよかったですよ!


========================


長年ヘアメイクの現場で、

たくさんの女優さんやモデルさんを見てきた私が

最近とみに思うのは

「女は外見ばかり磨いたってダメ」ってこと。





どんなテクニックを駆使しても

嫌な表情は化粧じゃカバーできないんです。




「超オンナ磨き」
~美のカリスマIKKOの
幸せを呼ぶゴールデンルール~




=====================






見えてます。




美しさを研究している人たちは

美しさというものが

内面からにじみ出てくるものであるということを。

心の純粋さからくるものであることを。





顔のつくりがきれいでも、嫌な顔したオンナっているじゃない?

IKKOさんは言います。









さあ!やりましょうか!



男性も女性も自分を磨くことを!!!

心を磨くことを!!!




日本の底上げは

かっこいい大人がまず増えることだと思っています。








さあ!今日もワクワク!

最幸の1日を!!!

みなさんにとって素晴らしい1日となりますように!






反省を終え(もちろん反省は続きますが)、

戻ってきた者たちが

いい顔で毎日を過ごしますように!!!



信頼を取り戻すことができるような、

本氣の毎日を

ずっと継続して

過ごしますように!!!







私は信じたい。



スポンサーサイト
2010.05.12 Wed l ツイてる日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

乾杯様!ありがとうございます!
元気アップI先生送ってくださったのですね。

読んでくださり、ありがとうございます。

嬉しいです!
2010.05.21 Fri l shio358. URL l 編集
No title
昨日、I先生からお手紙と共に、
「元氣アップ」が送られてきました!
じっくり読ませていただいてます。
塩谷先生の生徒さんたちは、
きっと素敵な大人になるんだろうな。
こんな先生に出会えるなんて、本当にツイてるな、と
うらやましくなりました。
2010.05.20 Thu l 乾杯. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hanatarou358.blog115.fc2.com/tb.php/293-b62aa425
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)