私の尊敬する方…

たくさんいます!






でも、その中で、

特に尊敬している3人…

「元氣アップ」の表紙にも大きく写真を載せました。



吉田松陰先生

森信三先生

鍵山秀三郎先生







私は、3人の生きざま…惚れています。

そして彼らの言葉にしびれます。



===============


「志の立つと立たざると」


道の精なると精ならざると、

業の成ると成らざるとは、

志の立つと立たざるとに在るのみ



 松村文祥を送る序 弘化3年(1846)

            吉田松陰

================




人としての生き方が正しく優れているかそうでないか、

また、勉強などがうまくいくかいかないかは、

心に目指すところがきちんと定まっているかいないかによる。







「吉田松陰先生名辞」という本を買いました↓↓↓





私の心を耕すような言葉が満載です。

私は毎日読みます!

この本…なんと朝読書のコーナーにありました。










春の大会…悔しい敗戦でした。

延長10回サヨナラ負け…





3年生は最後の夏の大会を残すのみとなりました…。



今回敗戦でしたが、素晴らしいチームです。

まだまだ伸びます!




私は夢見ています。




選手権大会…円山球場

最高の舞台(決勝)で、

岩内高校と丘珠高校の試合…





ワクワクします!

私のできること…全力でやります。










===================


「能(あた)はざるに非(あら)ざるなり」

能はざるに非ざるなり、為さざるなり。


講孟劄記 安政2年(1855年)

            吉田松陰

===================





できないのではない、やらないのである。






吉田松陰先生のことば…心に染みます。



よし!やろう!

今日も最幸の1日に!!!

ワクワク!!!






今日も読んでいただきありがとうございます!


スポンサーサイト
2010.05.17 Mon l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hanatarou358.blog115.fc2.com/tb.php/299-ad41160a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)