札幌で行われた講演会に行ってきました。

第1部は社内木鶏見学大会

月刊「致知」をテキストに、社内教育をやられている企業が集まって
その勉強会(社内木鶏)の様子を披露するのです。

各企業の元氣を感じることができ
私は嬉しかった。

日本は、まだまだ底力があるぞと。

人間学を学んでいる人達が集まる会社・・・

おもしろかった!



社員が「徳」を磨く・・・



素晴らしい勉強会でした。




私は、さらに自信を持って
生徒達に伝えていけそうです。

そしてさらに謙虚に、自分を鍛えることができそうです。





第2部は致知出版社

藤尾秀昭社長の講演会です。




藤尾社長・・・




すごいオーラを感じました。


(そして、数あるヘアスタイルの中で
あのスタイル~おかっぱ、ロン毛です~
をチョイスする訳も
ちょっと聞いてみたいとも思いました)



講演は、笑いあり、涙ありでした。

藤尾社長は31年間、編集者として、多くの一流人と会ってきました。

そして、致知に命をかけて取り組んできた

情熱、愛があります。






成功する人は、職業・ジャンル問わない
徹底して価値を見いだしている







どんな小さな会社でも、組織体でも
発展する法則は
ナンバー1とナンバー2の呼吸がピターッと合っている。




子どもたちに、尊敬する人を持たせる。




成人の学 ①徳性を学ぶ ②知識・技能を学ぶ
本学は、人間学、徳性を学ぶことである



孔子
「憤」
なにくそ、負けてたまるかと言う意味と、感動、感謝の意味
憤はエネルギーである

吉田松陰が、人材を育てる神様が、
影響を与えることができなかった少年達・・・
感激をするという素質がなかった・・・


そして、やっぱり出てきました!


森信三先生!!

教育は躾につきる!

3つの躾をする、つがつくまでの間に。
(ここのつ、9歳までに)

朝起きたら、親に挨拶できる
呼ばれたら、返事ができる
履き物をそろえる



などなど・・・



あっという間に時間が過ぎました。





私は、本にサインしてもらいました。


夢・祈り・実行

        藤尾

と書かれています。






私は、今まで夢の明確なイメージを持っていなかったのを
今年の1月に修正しました。


急に、いろいろなことが見え始めました
(スコトーマが外れた)


今、進化を加えながら
とことん実行しているところです



講演会・・・行って良かった!


たくさんの素晴らしい出会いもありました!
ご縁がつながり嬉しい!



本当に勉強になりました。


ありがとうございます!感謝!




スポンサーサイト
2009.09.13 Sun l 講演会 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hanatarou358.blog115.fc2.com/tb.php/61-6c277438
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)