============================

『安岡正篤(やすおかまさひろ)一日一言』

の10月18日に

こんな言葉が出ています。



10月18日「しびれる」

何にしびれるかによって、その人は決まる。

中江藤樹は『論語』と王陽明にしびれていた。

人間は本物にしびれなければならない。




============================
                         「小さな人生論ノート」藤尾秀昭より




自分がしびれているものと言えば3つでしょうか。


高校野球

教育活動

素晴らしい人(コトバ)との出愛







「しびれるゲームでした・・・」

こんな、言葉を幾度か発したことがあります。


高校野球です。


私は、高校野球の監督になりたくて

教師になりました。











教育の素晴らしさ。



私は、生徒の成長にワクワクしながら仕事をしています。








そして、最近は

たくさんの人や本との出愛、



その人の持つ人間力や

コトバの持つ力(言霊)にもしびれています。



私の心にグイグイ迫ってくる・・・





うおーっ・・・素晴らしい・・・








「教える側」の責任

教える側の人間は、よほど重く教えることの責任を

受け止めていなければいけませんね。



生半可な気持ちじゃ務まりません。

教わる側よりも、教える側の方が命がけじゃなきゃダメですね


        王貞治(福岡ソフトバンクホークス球団会長)






さすが王さん!!

世界のホームラン王!





私は、もっとできる。


命がけで。







すべてにありがとう!



感謝!
















スポンサーサイト
2009.09.15 Tue l ツイてる日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hanatarou358.blog115.fc2.com/tb.php/63-64f553b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)