昨日は、1日早かったのですが、
娘の誕生日を祝いました。

実家で父と一緒に。

実は、私の父の誕生日と娘の誕生日は
同じ9月21日なんです。

父は65歳に、娘は7歳になります。

おめでとう!

そして、敬老の日も一緒にお祝いしました(私の祖母)。
(嫁さんが、こども達と一緒に手紙とプレゼント準備してくれていました。感謝)


2人とも(65歳も、7歳も)素晴らしい年になるでしょう。
おばちゃんもいつまでも元氣でね!
IMGP6096.jpg


しかし、はやいですね。
娘の7歳もあっというまです。

父親7年目です。

子どもたちの成長にしっかりと向き合っていきます。






今日は「斎藤一人の道は開ける」永松茂久さんより

===================


「こいつ魅力あるなって。これっていったい何なんだろうって。
謎のように引っかかっててね。ずっと考えてきたんだよ」

「それわかります。必ずしもイケメンばかりがもてるわけじゃないですもんね」

一人さんが、ヘップバーンの映画を見て事業家になりたいと思ったというのは驚きだった。
しかし、それより僕の心に響いたのは、一人さんも魅力とは何だろうとずっと考え、
それを追求し続けてきたことだった。

「フェラーリに乗ってるとか、ブランドの服着てるとかは、
人間の魅力の中で人が思ってるほど大きなものじゃない。
バカでかい家やビルを建てたなんて、そんなもの俺はカッコいいとも、魅力とも思わない。
俺な、魅力って何だろうと考えに考えた末に出した結論があるんだよ」

「なんですか?」

僕はさらにしっかりとペンを握りしめ直し、身を乗り出して聞いた。

「聞きたい?」

「めっちゃ聞きたいです」









「魅力ってのは『マタ』だよ」

「はい?」





マタ?



頭に10個くらいの、はてなマークが出てきた後、
僕は、足と足の股のことを想像した。



「ははは。おまえの好きな股じゃないよ。
俺が言ってるのは
『また会いたい』
『また行きたい』
『また聞きたい』
これしかないんだよ。
同じ年をとるんだったら、あういう親父になりたいなとか、
ああいうのいいな、またあの人に会いたいなって。そこだと思うんだよ」


「その『また』を追求しながら自分を磨きあげていけば、どんなことでも成功するんだよ」

「何をやってもですか?」僕は聞き返した。

「そう、何をやってもな。だからね、儲からないっていう人にいつも言うんだよ。
居酒屋でも、美容師でも営業マンでも、あなたたちは「また」を追求してますか。
あなたの店にまた来たくなりますかって。あなたにまた会いたくなりますか。
それだけに、そこだけに。一点集中してくださいって」




================================





魅力とは『また』である。


私自身、大いに反省しました。




「また、受けたい」という授業になっているのか。
「また、学びたい」という雰囲気をつくっているのか。
「また、練習したい」という部活動になているのか。


そもそも、自分自身に魅力があるのか。

「また、会いたい」
「また、行きたい」
「また、聞きたい」
ができてるのか。

あんな大人になりたいと、思われるような自分の姿があるのか。





一人さんありがとうございます。

著者の永松さんありがとうございます。


また勉強です。

そして、勉強って、たのしー!




私の昔大好きだった「思い出がいっぱい」(小学校6年生のとき、はやってました)
お時間あるときにどうぞ。





今日もワクワク絶好調!

大人の階段登ります!



本日も、読んでいただきありがとうございます。感謝。


人気ブログランキングへ   



あなたは人から喜ばれる存在です。
今日1日、接するすべての人に親切にできます。
あなたはポジティブなパワーに満ちています。
最幸にいい予感がします!

スポンサーサイト
2010.09.21 Tue l ツイてる日記 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

フェニックス18番様
いらっしゃるのを楽しみにしています。
マタやりましょう!
私は日本酒を飲みすぎないようにします。

2010.09.22 Wed l shio358. URL l 編集
またまたまた…?
きょうは夜勤明けのフェニックス18番です!

『マタ』の話し…魅力的な股を想像した人、数人はいるはず(・_・)エッ..?
深~い話しですよね~。
来月は、札幌(1泊で)に行く機会がありますので…また?またまた塩谷先生に会えることを楽しみにしていま~す!美味しい秋味を…○ール、○本酒でマタやりませんか???
2010.09.21 Tue l フェニックス18番. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hanatarou358.blog115.fc2.com/tb.php/677-6e476a13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)